【小倉2歳ステークス2019】追い切り/追い切りが結果につながる

小倉2歳ステークス2019 追い切り

小倉2歳ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。小倉2歳ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2019年9月1日(日) | 2回小倉12日 | 15:35 発走
第39回 小倉2歳ステークス(GIII)芝・右 1200m
Kokura Nisai Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・小倉2歳ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

小倉2歳ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の小倉2歳ステークスの出走予定馬にはカイルアコナやラウダシオンなどが名を連ねています。デビュー間もない快速馬たちが重賞タイトルをかけて戦う。
関連記事

今週は他にも新潟記念などが開催される。

新潟記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の新潟記念の出走予定馬にはレイエンダやユーキャンスマイルなどが名を連ねています。夏の新潟開催最終日に行われる注目のハンデ戦。長い直線での攻防から目が離せない!
札幌2歳ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の札幌2歳ステークスの出走予定馬にはゴルコンダやサトノゴールドなどが名を連ねています。クラシックを意識し、中距離路線に歩を進めてきた有望な若駒たち。ここから大舞台へ。
スポンサーリンク

小倉2歳ステークス2019の追い切りをチェック!

小倉2歳ステークス2019 追い切り

小倉2歳ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

新潟記念2019の追い切り・コメントの記事です。新潟記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
札幌2歳ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。札幌2歳ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
カイルアコナ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 57.0-41.1-26.6-13.0(馬也)
外・パーティナシティ(馬也)と併せで併入

 高橋忠調教師「先週もジョッキーに乗ってもらっているし、輸送もあるので感触を確かめる程度。中間の暑さも頑張って乗り越えてくれた」
カリニート

最終追い切り
栗東・CW・重
5F 71.3-55.1-40.4-12.8(馬也)
外・イサチルキンノホシ(馬也)を5Fで0.8秒追走・1F併せで0.1秒遅れ

 幸騎手「素直で乗りやすい馬。動きは悪くなかったし、良い状態をキープしていると思う」
グランドデューク

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.0-38.7-25.2-12.1(一杯)

 庄野調教師「しまいは他厩舎の馬と併せる形になって反応していた。使って体は少し締まった。かき込んで走るタイプでパワーもありそうだから道悪は苦にしないと思う」
シゲルミズガメザ

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

 喜入助手「連闘ですが調子はよさそう。馬場が渋っても大丈夫」
ゼンノジャスタ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 60.4-43.3-27.8-13.5(馬也)

 田中健騎手「中間も元気があって変わりない。前走は1200メートルにも対応して上手に競馬してくれましたからね」
テーオーマルクス

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.6-37.9-24.6-12.3(仕掛)
外・タガノプレトリア(一杯)と併せで0.7秒先着

 宮調教師「しまい重点にサッとやった。最後も伸びていたし、雰囲気は良かった」
トリプルエース

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 55.5-39.5-25.1-12.3(仕掛)

 斉藤崇調教師「先週しっかりやっているし、今週はしまいだけ。力みはないし、最後も体を使えていました。体つきは幼いのに、芯の入った馬で2歳にしてはどっしり構えている。輸送も大丈夫だと思います」
ヒバリ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.3-40.0-25.7-12.6(馬也)
外・カリオストロ(馬也)と併せで0.1秒先着

 福永騎手「初戦の時は(ハミを)かんでいたけど、ここ2週は最後に伸びるようになっている。多頭数になるのを考えると、前走のような競馬ができたのも良かった」
ヒメサマ

最終追い切り
小倉・ダート・不良
3F 46.6-14.1(G強)

 前原助手「状態はいい。非力なので馬場状態が鍵」
ホープホワイト

最終追い切り
栗東・CW・重
5F 69.2-53.6-39.1-12.3(馬也)

 酒井騎手「テンから力むところもなかったし、重い馬場でもバランス良く走れていました。操作性も良さそうですね」
マイネルグリット

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 84.4-68.0-53.1-39.9-12.8(馬也)

 国分優騎手「先週末しっかり負荷をかけているので反応を確かめる程度でしたが、持ったままで楽に上がって来られました。状態はいいと思います」
ミントティー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.1-39.5-25.7-12.8(強め)

 高柳大調教師「先週にやっているので馬なりで。動きは良かったです。真面目な馬でいつも全力で走ってくれるし、ペースに応じて競馬ができる」
ラウダシオン

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 83.3-66.3-51.7-38.1-12.2(馬也)
内・ヒンドゥタイムズ(馬也)に6Fで0.6秒先行・1F併せで併入
外・サマーセント(強め)を6Fで0.4秒追走・1F併せで0.3秒先着

 斉藤崇調教師「先週やっている分だけ余裕を持ってやりました。動きは良かった。真面目で一生懸命走るところが長所です」
ローランダー

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

 鳥羽助手「前走で好位からレースができたのは収穫。連闘も大丈夫」
関連記事

武豊騎手はラウダシオンに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/21・9/22)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。