【ニュージーランドトロフィー2021】追い切り/追い切りが結果につながる

ニュージーランドトロフィー2021 追い切り

ニュージーランドトロフィー2021の追い切り・コメントの記事です。NZTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2021年4月10日(土) | 3回中山5日 | 15:45 発走
第39回 ニュージーランドトロフィー(GII)芝・右・外 1600m
New Zealand Trophy(NHK Mile Cup Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・ニュージーランドトロフィーの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ニュージーランドトロフィーは2021年4月10日に中山競馬場で行われる三歳マイル王への前哨戦。NZTは2021年で第39回を迎え、昨年はルフトシュトロームが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも桜花賞などが開催される。
桜花賞は2021年4月11日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2021年で第81回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はデアリングタクトが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
阪神牝馬ステークスは2021年4月10日に阪神競馬場で行われる古馬牝馬限定のG2戦。阪神牝馬ステークスは2021年で第64回を迎え、昨年はサウンドキアラが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

ニュージーランドトロフィー2021の追い切りをチェック!

ニュージーランドトロフィー2021 追い切り

ニュージーランドトロフィーに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
桜花賞2021の追い切り・コメントの記事です。桜花賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
阪神牝馬ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。阪神牝馬ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アヴェラーレ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.2-53.0-38.8-12.2(馬なり)
フィニステラ(馬なり)の内0.4秒追走・同入

ルメール騎手
「体は小さいけどいいフットワークで走る。いいコンディションだと思います」
ヴィジュネル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-39.2-25.2-12.6(強め)

渡辺調教師
「前走は悲観する内容ではなかったと思う。いい状態できています」
ゲンパチミーティア

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.7-41.2-25.6-12.3(一杯)

宮内助手
「前走後は少し気になっていたソエも治まり順調。前走で悪い馬場をこなせたのは収穫」
ゴールドチャリス

最終追い切り
栗東・CW・稍重
4F 52.7-38.4-12.5(馬なり)

武幸調教師
「きょうは馬なりでサッと。小さくて非力な馬なので、良馬場前提ですね」
サトノブラーヴ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.3-53.2-39.0-13.0(直一杯)

堀調教師
「テンの折り合いは良くギアも入ったが、実戦で見せたほどではなかった。物足りなさがある」
シティレインボー

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 79.4-65.7-53.6-41.2-14.3(馬なり)

シュバルツカイザー

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 51.4-37.1-12.5(馬なり)

大竹調教師
「いい状態。中山は合うので、重賞でどこまでやれるか」
スパークル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-38.8-25.1-12.3(末強め)

片山助手
「緩い馬場状態でもラストは12秒台前半の時計でしっかり走れた。馬場が荒れた今の中山はプラス」
タイムトゥヘヴン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-51.9-38.6-12.6(馬なり)
プロトスター(強め)の内0.5秒追走・0.3秒先着

斎藤助手
「時計も動きも良かった。馬も落ち着いていた。前半で力むところがあるので距離を詰めてみる。母(キストゥヘヴン)もマイル(桜花賞)で勝っているから楽しみ」
ドゥラモンド

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.3-53.1-39.3-12.4(強め)

手塚調教師
「テン乗りで難しい面があるのでジョッキー(横山武騎手)に乗ってもらった。状態は悪くない。前走(きさらぎ賞10着)は距離が長かった。朝日杯FS(7着)は競馬になっていたし、ゲートも落ち着いてきた。マイルなら巻き返す力がある」
トーセンウォーリア

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.8-52.5-39.0-12.3(G前仕掛け)
シュテルンシチー(直強め)の内0.4秒追走・同入

バスラットレオン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-39.0-25.1-12.3(末強め)

藤岡佑騎手
「先週は少し反応が(もうひとつ)というところがあったので、今週はもう少しやろうと思いましたが、1週間うまく調整していただいて、動きが良くなっていました。スタートが速いので、現状は少し前で競馬をする方がいいのでは」

宮内助手
「今週の動きは良かった。輸送をうまくクリアしてくれれば」

ブルーシンフォニー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.7-51.6-38.4-13.1(馬なり)
スズカコーズマンボ(直一杯)の外0.1秒先着

伊藤圭調教師
「先週より動きが軽く、雰囲気はいい。流れに乗れれば」
ロンギングバース

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.2-51.3-38.0-12.4(G前仕掛け)

竹内調教師
「先週、今週としっかりやって横山和騎手に感触をつかんでもらった。器用なタイプで中山に替わるのはプラス」
ワザモノ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.9-54.4-40.1-13.1(馬なり)
グローリーヴェイズ(馬なり)の内0.4秒追走・同入

黛騎手
「以前よりフォームがしっかりした。動きから調子も良さそう」

尾関調教師
「追い切りの動きには満足している。上積みもありそう」

ワーズワース

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.9-37.3-24.8-12.7(強め)

清水久調教師
「僕が乗ってこの時計(50秒9)だから、ジョッキーが乗れば49秒台が出ると思う。攻めは動くし、初芝に対応してほしい」
関連記事
武豊騎手は5月に復帰予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/25・9/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
皐月賞は2021年4月18日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2021年で第81回を迎え、昨年はコントレイルが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
天皇賞春は2021年5月2日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2021年で第163回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。