【桜花賞2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

桜花賞2021 追い切り

桜花賞2021の追い切り・コメントの記事です。桜花賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年4月11日(日) | 2回阪神6日 | 15:40 発走
第81回 桜花賞(GI)芝・右・外 1600m
Oka Sho(Japanese 1000 Guineas) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・桜花賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
桜花賞は2021年4月11日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2021年で第81回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はデアリングタクトが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも阪神牝馬ステークスなどが開催される。
阪神牝馬ステークスは2021年4月10日に阪神競馬場で行われる古馬牝馬限定のG2戦。阪神牝馬ステークスは2021年で第64回を迎え、昨年はサウンドキアラが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
ニュージーランドトロフィーは2021年4月10日に中山競馬場で行われる三歳マイル王への前哨戦。NZTは2021年で第39回を迎え、昨年はルフトシュトロームが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

桜花賞2021の追い切りをチェック!

桜花賞2021 追い切り

桜花賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
阪神牝馬ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。阪神牝馬ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ニュージーランドトロフィー2021の追い切り・コメントの記事です。NZTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アールドヴィーヴル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.5-25.5-12.5(強め)

今野調教師
「思ったよりも時計は出ましたが、想定の範囲内です。前回よりもカイバを食べてくれていますし、体調、毛づやが良くなっています」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.4-39.9-25.4-12.4(馬なり)

今野調教師
「ラストだけ、少し動かしましたが、スムーズに動いていました。先週の時点で状態もよかったので、微調整というか、中間の過程は前回よりいいですね」
5枠10番について
今野調教師
「偶数で真ん中。いいのでは。特に枠にこだわるタイプではないけど待たされるより偶数がいい。張りも出て調子は前回よりいいと思う」
アカイトリノムスメ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.1-52.1-38.5-12.8(G前仕掛け)
アンドルディース(馬なり)の内0.4秒追走・同入

横山武騎手
「思ったより3~4角でエンジンがかかるのが遅かったが、その後の動きは良かった。調教、レース(赤松賞1着)を合わせて乗るのは3度目。特にここが凄いというよりはレースに行って良さが出るタイプかもしれません」

国枝調教師
「並んでからはいい感じだった。落ち着きが出てきて成長を感じる」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.1-52.2-38.4-12.5(馬なり)
プリンニシテヤルノ(馬なり)の内0.8秒追走・同入

国枝調教師
「オーバーワークにならないように指示した。先週も結構、行っているからね。動きは良かった。やはり(この馬に)思い入れは強いです。この馬でG1タイトルを取りたい」
3枠5番について
国枝調教師
「まあ、ちょうどいいところに入ったんじゃないかな。隣にいるソダシを見ながら進められれば」
エリザベスタワー

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-39.1-25.3-12.5(一杯)

高野調教師
「単走で気を乗せながらの追い切りでした。使ってきているので、そんなに(強めに)やらなくていい状況ですね。トモの張りなんかはさらに良く見えます」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-39.1-25.5-12.5(一杯)

高野調教師
「追い切りは負荷という面を含めて、やり過ぎず、やらなさ過ぎず。真っ直ぐ走れるかというところに関しても合格点」
7枠13番について
高野調教師
「大外とかだと左に壁が作れないから、大外以外の真ん中ぐらいが引けたら」
エンスージアズム

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 85.5-67.9-52.1-37.9-12.2(馬なり)
シュレンヌ(馬なり)の内を0.3秒先行・3F付同入

安田翔調教師
「新馬のときとかは、うるさい面をみせていましたが、だいぶ解消されてきましたね」
5枠9番について
岩田望騎手
「レースセンスのいい馬なのでこの枠を生かせれば。力はつけているしうまく乗ればチャンスはあると思います」
ククナ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 66.2-51.3-38.2-12.7(馬なり)
エクレルシー(末一杯)の内0.6秒追走・同入

栗田調教師
「トモの張りが出て良くなっている。ためる競馬をしてほしい」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.8-39.7-25.6-12.3(強め)
サノマナ(馬なり)を0.4秒追走・同入

田辺騎手(実戦は藤岡佑騎手)
「馬場が悪く走り辛そうだったが、軽い走りのピッチ走法で好反応。良馬場がいいですね」
4枠7番について
栗田調教師
「決まった枠で頑張ります。ラッキーセブンでいいんじゃないんですかね。抽選を突破して、良かった気持ちが大きいです」
サトノレイナス

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 64.4-49.9-36.1-11.7(G前仕掛け)
ミエノムガール(強め)の内0.4秒追走・0.1秒先着

ルメール騎手
「いい感じ。パワーアップして、体も大人になった。フットワークも凄くいい。阪神JFは直線の反応が遅くて、ソダシに一瞬離れたけど、最後は詰めた。そんなに負けていないから楽しみ」

国枝調教師
「動きはスムーズだったし、ジョッキーも満足していた。体はそれほど変わらないが、力強さが出てきた」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.6-53.5-39.9-13.0(馬なり)
ダイワクンナナ(馬なり)の内0.4秒追走・同入

ルメール騎手
「これでスイッチオンしたね。休み明けでもコンディションは良さそう。いい競馬ができると思います」

国枝調教師
「『すごくいい雰囲気だった』とルメールさんが喜んでくれていた。馬は落ち着いているし、反応も良かった」

8枠18番について
国枝調教師
「しょうがないな。でも、どこでもよかった。最後入れだし、スタートを決めて、ある程度の位置につけていてくれれば」
シゲルピンクルビー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.2-66.2-51.2-37.3-12.0(稍一杯)
エイシンヒテン(馬なり)の外1.2秒追走・クビ先着

渡辺調教師
「間隔が詰まっているのでサッと流す程度。それでも動きは良かったし、やればもっと時計は出ますよ」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-40.3-25.8-12.7(馬なり)
プレアヴィヒア(一杯)を1.5秒追走・アタマ先着

渡辺調教師
「動きは良かった。前走の状態を維持している。姉のピンクダイヤより精神面で安定している。課題は距離延長ですね」
7枠15番について
渡辺調教師
「内の方が良かったけど、どんな競馬でもできるので。追い切り後も変わりなく順調です」
ジネストラ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 68.2-53.4-39.2-12.5(馬なり)
ガルナッチャ(強め)の外0.8秒先行・1.2秒先着

鹿戸調教師
「前走後もカイバを食べており順調。体力がだいぶついてきた」

最終追い切り
美浦・南P・良
4F 59.4-43.4-13.1(馬なり)

鹿戸調教師
「予定より少し時計は遅かったが、ゴール後は2コーナーくらいまでいいペースで行っている」
6枠11番について
鹿戸調教師
「スタートもゲートも悪い馬ではないので奇数も気にならない。いい位置につけられるのでは」
ストゥーティ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.7-67.3-52.4-38.5-12.1(馬なり)
オーケーメジャー(馬なり)の内0.7秒追走・同入

奥村豊調教師
「トライアルを使っているので状態の確認程度。しっかり動いていたし、気合乗りも上々」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.8-39.6-25.5-12.5(馬なり)
サンバデジャネイロ(末強め)を0.6秒追走・0.2秒先着

奥村豊調教師
「ジョッキー(岩田康騎手)に感触を確かめてもらった。順調にきています。勝負勘にたけているジョッキーなので、ペースをみながら乗ってくれると思う」
3枠6番について
奥村豊調教師
「いい枠だと思います。レースも上手ですし、内枠でロスなく競馬ができると思います」
ストライプ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 64.2-50.0-37.3-12.7(直強め)
チェリーベルツ(一杯)一杯の内1.0秒追走・1.0秒先着

尾形調教師
「今までは坂路だったが体質が強化されてきたのでウッドで追った。順調に来ている」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 51.9-37.4-24.5-12.5(馬なり)
キングハート(馬なり)を0.4秒追走・同入

尾形調教師
「先週の時点でほぼ仕上がっており、(この日は)軽めで十分。折り合いがしっかりつくタイプで、距離の不安はない」
1枠1番について
尾形調教師
「枠は問題ないと思います。スタートから何からすごくセンスがあるので、気にしていないです。追い切り後も元気いっぱいです」
ソダシ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.5-24.5-11.8(一杯)

吉田隼騎手
「思った通りの調整ができています。もともといい馬ですし、いい意味で変わらずに来ています。1回使っていないとダメということはないし、休み明けは大丈夫だと思います」

須貝調教師
「前を見る形でやったが併せる必要はない。1週前としては上出来だろう。G1に使っていく限り、それなりに負荷は掛けないと。いい動き。明らかにパワーアップしている」

今浪厩務員
「追い切りをやってもへこたれなくなり、体つきもしっかりした。3週連続でジョッキーが騎乗し、調子が上がって、力強さも出てきた」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-39.1-25.4-12.5(馬なり)
マジカルステージ(末強め)を0.4秒追走・0.2秒先着

須貝調教師
「先週と、先々週としっかり負荷をかけているので、そんなにやる必要はなかった。言葉が見つからないくらいうまく来た。自分のペースを崩さなければ、どんな競馬でもできる。コロナ禍の中で、ちょっとでも新しいニュースを届けられたら」
2枠4番について
北村助手
「先入れなので、どこでも良かったです。ライバル(サトノレイナス)が大外枠に入りましたし、ちょっとでも内でロスなく運べればいいんじゃないですかね」
ソングライン

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.3-53.5-39.4-12.3(強め)
クレッシェンドラヴ(馬なり)の内0.4秒追走・同入

林調教師
「しまいはクレッシェンドラヴにしぶとく食らいついた。しっかりと負荷をかけて中身の濃い稽古ができた。以前よりもどっしりとして成長を感じる」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.1-52.0-38.7-12.7(馬なり)
グルアーブ(強め)の内0.4秒追走・同入

池添騎手
「女の子っぽさは感じますが、良い馬だと思います。先週の追い切りのような内容でというオーダーでしたがいい形で並びかけたし、並んだ形でフィニッシュできた。調教に関しては、大きな癖もないし、左右のバランスもしっかりしている。いいイメージを持つことができたし、いい追い切りができました」
8枠16番について
林調教師
「レースについては池添騎手にお任せします。前走はスタートを上手に出ましたが、新馬戦で出遅れたので、偶数だったのはよかったです」
ファインルージュ

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 82.6-67.6-53.0-39.0-12.9(G前仕掛け)
ブレッシングレイン(馬なり)の内0.4秒追走・同入

木村調教師
「狙い通りの追い切りができた。前走は十分に時間を取って疲れは抜けている」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.7-52.8-38.9-12.0(馬なり)
ブレッシングレイン(一杯)の外0.4秒先行・0.3秒先着

福永騎手
「非常にレベルが高い馬だなと思いました。操作性も非常に高かった。期待以上の馬ですね」
1枠2番について
木村調教師
「枠は一長一短というところ。枠よりは、当日のテンションがポイントになる。輸送もあるので、いかに落ち着いていけるか。自分との戦いもあるでしょう」
ブルーバード

1週前追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.3-38.4-25.2-13.3(叩き一杯)

高橋祥調教師
「動きは良かった。前走は距離が短かった。落ち着いているし楽しみ」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 53.8-38.7-25.0-12.6(馬なり)

高橋祥調教師
「前走は距離が短かった印象。体を大きく使う馬でマイルはいい。上手に流れに乗って走ってほしい」
2枠3番について
高橋祥調教師
「行き脚がないので枠はどこでもいいと思っていました。馬の感じはよくなっています。前走の1400メートルは短かったので、距離が延びるのはプラスだと思います」
ホウオウイクセル

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 55.6-40.6-26.2-12.9(馬なり)
アサクサマヤ(馬なり)を0.7秒追走・同入

丸田騎手
「中2週で輸送もあるのでソフトに仕上げた。いつも一生懸命に走る馬なので疲れを心配したけど、いい状態を維持できています」
8枠17番について
高柳瑞調教師
「与えられた枠で頑張るしかないので、良い方に捉えたい。雰囲気は変わらず、イレ込むこともなくいつも通り」
ミニーアイル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.4-26.1-13.0(強め)

南井助手
「前走後は短期放牧へ。動きはいい。以前より体幹がしっかりしてきた。稽古通りなら、もっとやれていい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-39.1-26.4-13.5(一杯)

武幸調教師
「坂路にいくのをごねたりしていましたが、1週間程度、ノーザンファームしがらきに放牧に出せて、リセットできたのが大きかったです」
7枠14番について
上籠助手
「いいところだと思う。競馬がしやすいし問題ない。変わりなく順調にきている。あとは当日落ち着いて臨めれば」
メイケイエール

1週前追い切り
栗東・CW・良
4F 49.2-36.3-12.5(馬なり)

武英調教師
「前回よりも調整過程はスムーズです。前回はレースで他の馬に迷惑をかけました。(乗り難しい面を)修正しながら調整しています」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
4F 51.2-37.4-12.1(馬なり)

武英調教師
「いい動きでした。先週の時点でいつでも競馬ができる状態。前走は休み明けだったけど、体調面は見るからに良くなっている」
4枠8番について
武英調教師
「普通ならめちゃくちゃうれしい枠ですね。偶数枠ですし、周りに強引に行くような馬もいませんしね。1~4番は避けたいと思っていたので…。追い切った後もいつも通りで、状態には太鼓判を押せます」
ヨカヨカ

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 93.0-63.0-50.2-37.7-13.5(一杯)

幸騎手
「状態はいいし馬の感じもいい。前走初めて乗ったけどしっかり走った。掛かるかと思ったけど乗りやすい。距離延長もうまく折り合えれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良
計時不能(馬なり)

幸騎手
「53秒から54秒で、ラストは12秒くらいと思います。反応、状態、ともにいいですね。スッと楽に上がってきました。思った通りの調教ができました」
6枠12番について
谷調教師
「後入れの偶数で、申し分ないところです。馬場のいいところを走れる」
関連記事
武豊騎手は負傷により騎乗見合わせ・復帰は5月ごろ
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/19・6/20)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
皐月賞は2021年4月18日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2021年で第81回を迎え、昨年はコントレイルが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
天皇賞春は2021年5月2日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2021年で第163回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

シェアする