【中山牝馬ステークス2022】追い切り/追い切りが結果につながる

中山牝馬ステークス2022 追い切り

中山牝馬ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。中山牝馬Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2022年3月12日(土) | 5回中山1日 | 15:45 発走
第40回 中山牝馬ステークス(GIII)芝・右 1800m
Nakayama Himba Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・中山牝馬ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中山牝馬ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の中山牝馬Sの出走予定馬にはテルツェットやルビーカサブランカなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも金鯱賞などが開催される。
金鯱賞は2022年3月13日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2022年で第58回を迎え、昨年はギベオンが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
フィリーズレビューは2022年3月13日に阪神競馬場で行われ、桜の舞台を目指す牝馬たちのトライアル戦。フィリーズレビューは2022年で第56回を迎え、昨年はシゲルピンクルビーが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中山牝馬ステークス2022の追い切りをチェック!

中山牝馬ステークス2022 追い切り

中山牝馬ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
金鯱賞2022の追い切り・コメントの記事です。金鯱賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
フィリーズレビュー2022の追い切り・コメントの記事です。フィリーズRの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

アブレイズ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-37.7-24.6-12.4(馬なり)

池江調教師
「先々週、先週とやっているので、サッと流して息を整える程度。やるごとに良くなっている」

クリノプレミアム

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.9-68.4-53.1-38.8-12.1(馬なり)
ジョイライド(強め)の内1.4秒追走・0.4秒先着

伊藤伸調教師
「状態は変わりない。前回は4コーナーでバランスを崩したので参考外。自分の競馬ができれば」
「前を追いかけて、いい動きだった。落ち着いてレースに臨めれば」

クールキャット

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.1-52.9-38.0-11.9(馬なり)
キミワクイーン(馬なり)の外0.7秒先行・同入

奥村武調教師
「帰厩当初から割と仕上がっていたので、オーバーワークにならないようにと。しまい重点で動きは良かった。重賞だし甘くはないと思うけど、いい状態で送り出せると思います」

ゴルトベルク

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.1-53.9-38.8-11.9(馬なり)
ワーケア(末強め)の外0.3秒先行・同入

手塚調教師
「前走は調教からいまいちでレース中に落鉄もあった。今回は体調もいいので、ハンデ53キロで牝馬同士なら」

シャムロックヒル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.3-66.3-52.4-37.6-12.0(一杯)

佐々木調教師
「中山金杯と比べると今回の方がはるかにいい。一応、前に行く格好をみせて、あとは逃げ馬も多いので柔軟に」

ジュランビル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 86.0-69.7-53.5-37.8-11.3(馬なり)
シホノスペランツァ(末強め)の外0.3秒先行・同入

寺島調教師
「全体は少しゆっくりめになったけど、しっかり動けていた」
「いつも通りの動き。距離とコーナー4つのコースにどう対応するか」

シングフォーユー

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.1-68.5-53.5-39.1-12.1(馬なり)
マルアズール(馬なり)の内0.3秒追走・同入

牧調教師
「前走は位置もペースも合わなかった。仕上がりはいいし、中山替わりもいい。あとは馬場が渋らなければ」

スマイルカナ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.2-68.2-52.7-37.5-11.5(馬なり)

柴田大騎手
「動きは良かった。体つきもいい。あとは気持ちの問題」

水野調教師
「稽古は先週は併せ馬だったが、今週は単走で。掛からずに楽に走れていたし、メンコ(覆面)着用の効果もある」

スライリー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 71.0-54.9-40.1-12.5(馬なり)

石川騎手
「思ったより時計が遅かったので力むところはあったけど、状態面は問題ない。折り合いだけ」

テルツェット

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.5-54.4-39.6-12.5(馬なり)

和田正調教師
「ここに来て体調が上がってきた。馬体に張りがあるし、プラス体重でいけそうです。(トップハンデの斤量については)実績からやむを得ない。中山でも結果を出しているし、1600~1800メートルがベストなので期待したい」

ドナアトラエンテ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.3-52.0-37.4-11.7(馬なり)
ウィズグレイス(馬なり)の内0.5秒追走・同入

国枝調教師
「稽古の動きは良かったし、自分のリズムで走れれば。有終の美を飾れればいいね」

フェアリーポルカ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.7-24.8-12.4(馬なり)

菊本助手
「先週までコースでしっかりやっているので今日は坂路で調整程度。いい仕上がり」

ミスニューヨーク

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 57.5-40.9-26.2-12.9(馬なり)

M.デムーロ騎手
「動きは良かった。先週も動いていたし、調子は良さそう」

ルビーカサブランカ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-38.9-24.7-12.2(馬なり)
プルパレイ(馬なり)に1.1秒先行・アタマ遅れ

須貝調教師
「無理をしない感じでやったけど、体調はいい。体に幅が出て、中身が変わってきた」

ロザムール

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.7-54.7-39.9-12.1(強め)

上原博調教師
「状態に関してはよくなっている。自分のペースで走れる方がいいので同型馬との兼ね合いが鍵」

ローザノワール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.4-39.8-25.6-12.1(強め)

西園正調教師
「輸送もあるので上がりを伸ばす感じ。動きも良かった」

2022年・中山牝馬ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 中山牝馬ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・中山牝馬ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はルビーカサブランカに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
スプリングステークスは2022年3月20日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2022年で第71回を迎え、昨年はヴィクティファルスが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪神大賞典は2022年3月20日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2022年で70回を迎え、昨年はディープボンドが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。