【金鯱賞2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

金鯱賞2022 追い切り

金鯱賞2022の追い切り・コメントの記事です。金鯱賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年3月13日(日) | 2回中京2日 | 15:25 発走
第58回 金鯱賞(GII)芝・左 2000m
Kinko Sho (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・金鯱賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
金鯱賞は2022年3月13日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2022年で第58回を迎え、昨年はギベオンが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもフィリーズレビューなどが開催される。
フィリーズレビューは2022年3月13日に阪神競馬場で行われ、桜の舞台を目指す牝馬たちのトライアル戦。フィリーズレビューは2022年で第56回を迎え、昨年はシゲルピンクルビーが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山牝馬ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の中山牝馬Sの出走予定馬にはテルツェットやルビーカサブランカなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

金鯱賞2022の追い切りをチェック!

金鯱賞2022 追い切り

金鯱賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
フィリーズレビュー2022の追い切り・コメントの記事です。フィリーズRの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
中山牝馬ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。中山牝馬Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

アカイイト

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.1-24.6-12.5(強め)

中竹調教師
「1週前追い切りでほぼできあがっている。体も充実しているし、息づかいも問題ない。G1馬として恥ずかしくない競馬をできる仕上がり」

アラタ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.6-68.0-52.9-38.2-12.0(馬なり)
サンズオブタイム(強め)の内1.1秒追走・同入

大野騎手
「シャドーロールを着けて、いい感じでした。前走はゲートでモサッとしていたので、二の脚がつけば」

田中助手
「久々になるが、だいぶ体の緩さが解消して良くなってきたね。前走はあの速いペースを追いかけるわけにもいかず、動くに動けなかった。毎回、一生懸命走る馬だし、重賞でもやれる力はある」

ギベオン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.5-24.5-12.1(馬なり)

藤原調教師
「今朝の動きも良かったと思う。中京コースは上手に走れているので。あとは西村(淳)に期待やな」

サンレイポケット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.2-24.3-11.9(一杯)
ファルヴォーレ(一杯)を0.4秒追走・0.2秒先着

鮫島駿騎手
「休み明けは動きだしが鈍いんですが、一度使って一段も二段もよくなっています。前回とは全然違いますよ」

高橋忠調教師
「久々だった前走よりも明らかに良くなっている。(前走の敗因は)レース内容うんぬんより体が太かった」

シフルマン

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 99.6-83.1-68.2-53.6-38.8-11.9(直強め)

中尾調教師
「先週ジョッキー(荻野極)が乗ってしっかり時計も出ている。今週は上がり重点でテンションを上げないように。好位からこの馬のペースで運べたら」

ジャックドール

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.8-64.5-49.6-35.6-11.3(一杯)
スーパーホープ(一杯)の内1.4秒追走・0.1秒先着

藤岡佑騎手
「全身を使ってすごくいいフォームで走っている」

藤岡調教師
「時計も速かったしいい調整ができた。このコースは一番いい条件だと思う」

シャドウディーヴァ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.3-39.4-25.7-12.4(強め)
トキメキ(馬なり)に0.1秒先行・同入

斎藤誠調教師
「最終追い切りはソフトな仕上げにしようと思っていたので、馬なりで。先行して加速できたし、しっかりできている」

相田助手
「帰厩後は順調。先週しっかりやったことでスイッチが入り、週末あたりからだいぶ動きが良くなった。秋の2戦(ジャパンC7着、有馬記念12着)は相手も強く、この馬には距離も少し長かったけど、見せ場は作っていたからね」

ショウナンバルディ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.2-25.5-13.0(馬なり)

松下調教師
「いつも通りの動き。56キロはいいし、メンバー的に自分の競馬でどこまでやれるかでしょう」

ステラリア

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.7-69.1-53.5-37.8-11.5(稍一杯)
ソフトフルート(強め)の内0.7秒追走・同入

斎藤崇調教師
「使ったほうが雰囲気が良くなる馬。大阪杯へ向けて、どこを使おうかと考えてここへ。1週前に力むところがありながら馬の後ろで我慢したことが今週につながり、この馬なりに良くなってきた。まだひとつ上がある感じだけど、それでも動ける態勢」

ソフトフルート

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.4-69.7-54.1-38.2-11.4(強め)
ステラリア(稍一杯)の外0.7秒先行・同入

岩田望騎手
「しまいだけ動かすようにとの指示。状態は上がっていると思います。落ち着いて自分のバランスで走れている」

ポタジェ

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 99.5-83.3-68.6-53.8-38.6-12.1(稍一杯)

友道調教師
「前走はギリギリ間に合ったという感じ。でも競馬へ行くといつも頑張ってくれるし、この馬のレースはできたかな。叩いた上積みはある。中京でも頑張ってくれると思う」

ランブリングアレー

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 52.3-36.6-11.6(馬なり)

友道調教師
「前走のダメージもなく、これだけ時計が出せるのはいい状態。最後なので頑張ってほしい」

レイパパレ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.1-24.7-12.2(一杯)

高野調教師
「(追い切りで)馬の真後ろで我慢させたのは、どんな競馬になっても対応できるようにするため。フレッシュですごくいい状態。G1馬ですし、勝たなきゃいけない責任を感じる」

2022年・金鯱賞の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 金鯱賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・金鯱賞の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はフィリーズレビューでマイシンフォニーに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
スプリングステークスは2022年3月20日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2022年で第71回を迎え、昨年はヴィクティファルスが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪神大賞典は2022年3月20日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2022年で70回を迎え、昨年はディープボンドが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする