【ファルコンステークス2022】出走予定馬・予想オッズ/スピード全開で

ファルコンステークス2021 ルークズネスト

ファルコンステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のファルコンSの出走予定馬にはトウシンマカオやデュガなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

スピード全開で

2022年3月19日 | 2回中京3日 | 15:35 発走
第36回 ファルコンステークス(GIII)芝・左 1400m
Falcon Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・ファルコンステークスの出走予定馬たち

ファルコンステークスの枠順決定!(3月18日)

ファルコンステークス2022 枠順

2022年・ファルコンステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではトウシンマカオが4枠8番、デュガは8枠17番、オタルエバーは7枠14番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・ファルコンステークスの追い切り・コメントをチェック!
ファルコンステークス2022の追い切り・コメントの記事です。ファルコンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(3月13日)

デュガ

2022年のファルコンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

賞金上位馬
  • ヴィアドロローサ(吉田隼人)
  • ウインマーベル(松岡正海)
  • エイシンシュトルム(石川裕紀人)
  • オタルエバー(幸英明)
  • カジュフェイス(田辺裕信)
  • ティーガーデン(横山武史
  • デュガ(武豊
  • トウシンマカオ(戸崎圭太)
  • ナムラリコリス(泉谷楓真)
  • ニシノレバンテ(内田博幸)
  • プルパレイ(M.デムーロ)
  • ベルウッドブラボー(丸山元気)
  • レディバランタイン(C.ルメール
抽選対象馬(7頭中5頭が出走可能)
  • ウインバグース(和田竜二)
  • カイハオン(鮫島克駿)
  • ショウナンハクラク(坂井瑠星)
  • タイセイディバイン(松若風馬)
  • デヴィルズマーブル(福永祐一)
  • ナバロン(未定)
  • ニシノスーベニア(未定)
関連記事
武豊騎手はデュガに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/28・5/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
スプリングステークスは2022年3月20日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2022年で第71回を迎え、昨年はヴィクティファルスが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪神大賞典は2022年3月20日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2022年で70回を迎え、昨年はディープボンドが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

トウシンマカオ

中京競馬場で行われるG3「ファルコンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

トウシンマカオ(Toshin Macau)

トウシンマカオ・3歳牡馬
4戦2勝 [2-1-0-1]
父:ビッグアーサー
母:ユキノマーメイド
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:冠名+地名
前走:クロッカスステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

左回りでは【2-1-0-0】で、京王杯2歳ステークスでも0.2秒差の2着と実績十分。
前走のような競馬ができれば。

デュガ(Dugat)

デュガ・3歳牡馬
5戦2勝 [2-0-1-2]
父:Practical Joke
母:Untraveled
母父:Canadian Frontier
馬名の由来:人名より
前走:2歳1勝クラス・1着(3番人気)
(鞍上予定:武豊)

未勝利戦、1勝クラスを逃げて連勝。
先手を奪えれば簡単には止まらない。
1月のクロッカスステークスを感冒で取り消しており、状態には気を払いたい。

ティーガーデン(Teegarden)

ティーガーデン・3歳牡馬
3戦2勝 [2-0-0-1]
父:ドゥラメンテ
母:ルミナスパレード
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:太陽から12.5光年の距離に存在する赤色矮星
前走:ひいらぎ賞・1着(3番人気)
(鞍上予定:横山武史)

新馬戦こそ5着に敗れたが、その後の2戦は先行抜け出しの戦法で2連勝。
ここが今年初戦となるが、追い切りで抜群の動きを見せており十分に仕上がっていそう。
重賞でいい走りを見せてくれそうだ。

プルパレイ(Purpur Ray)

プルパレイ・3歳牡馬
6戦2勝 [2-2-0-2]
父:イスラボニータ
母:マイジェン
母父:Fusaichi Pegasus
馬名の由来:紫の閃光(独)
前走:クロッカスステークス・2着(3番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

前走はスタートで後手を踏んでしまい後方からの競馬となったが、前残りの馬場を豪快に追い込み2着に食い込んだ。
スムーズに流れに乗れれば重賞を勝ち切る力はある。

ピックアップレース
デイリー杯2歳ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のデイリー杯2歳ステークスの着順は1着:セリフォス、2着:ソネットフレーズ、3着:カワキタレブリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもファルコンステークスには新潟2歳ステークス3着のオタルエバーやルメール騎手とのコンビで重賞に挑戦するレディバランタイン、函館2歳ステークス覇者のナムラリコリスなども出走を予定しています。

ファルコンステークスは2022年3月19日(土)の15時35分発走予定です。

ファルコンステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・ファルコンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
G2・2着の実績があり、前走のクロッカスステークスでも強い競馬を見せたトウシンマカオが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. トウシンマカオ(2.5)
  2. デュガ(3.5)
  3. オタルエバー(5.0)
  4. プルパレイ(6.0)
  5. ティーガーデン(11.5)
  6. レディバランタイン(15.5)
  7. ショウナンハクラク(19.5)
  8. デヴィルズマーブル(30.0)
  9. ウインマーベル(45.0)
  10. ヴィアドロローサ(☆)
  11. カジュフェイス(☆)
  12. ナムラリコリス(☆)
  13. ベルウッドブラボー(☆)
  14. ウインバグース(☆)
  15. タイセイディバイン(☆)
  16. ニシノレバンテ(☆)
  17. エイシンシュトルム(☆)
  18. ナバロン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ファルコンステークス2022の日程・賞金

ファルコンステークス

ファルコンステークス2020 シャインガーネット

日程・発走予定時刻
2022年3月19日(土)15時35分発走予定

場所・距離
中京競馬場・芝・1400m


G3

1着賞金
4,000万円

ファルコンステークス・プレイバック

ファルコンステークス2021 ルークズネスト

2021年・ファルコンステークス(GIII)

1着:ルークズネスト
2着:グレナディアガーズ(アタマ)
3着:モントライゼ(2-1/2馬身)
4着:サルビア(アタマ)
5着:インフィナイト(1/2馬身)

勝ちタイム:1.20.1
優勝騎手:幸 英明
馬場:良

動画・全着順をチェック!
ファルコンステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のファルコンステークスの着順は1着:ルークズネスト、2着:グレナディアガーズ、3着:モントライゼとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ルークズネスト(幸英明騎手)
「極端な(最内)枠だったので、スタートもよく、ハナに行く選択をしました。最後は1回差されたけど、差し返してくれて、頑張ってくれました。前走より、さらに折り合いがつきやすくなっていました。体の成長も感じました。折り合いの不安がなくなったので、次走は自信をもっていけます」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
高松宮記念は2022年3月27日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2022年で第52回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はダノンスマッシュが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
大阪杯は2022年4月3日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2022年で第66回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はレイパパレが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。