【武蔵野ステークス2022】追い切り/追い切りが結果につながる

武蔵野ステークス2022 追い切り

武蔵野ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。武蔵野Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2022年11月12日(土) | 5回東京3日 | 15:30 発走
第27回 武蔵野ステークス(GIII)ダート・左 1600m
Musashino Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・武蔵野ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
武蔵野ステークスは2022年11月12日に東京競馬場で行われるダートマイルG3戦。武蔵野ステークスは2022年で第27回を迎え、昨年はソリストサンダーが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもエリザベス女王杯などが開催される。
エリザベス女王杯は2022年11月13日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2022年で第47回を迎え、昨年はアカイイトが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
デイリー杯2歳ステークスは2022年11月12日に阪神競馬場で行われるG2の芝マイル戦。デイリー杯2歳Sは2022年で第57回を迎え、昨年はセリフォスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

武蔵野ステークス2022の追い切りをチェック!

武蔵野ステークス2022 追い切り

武蔵野ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
エリザベス女王杯2022の追い切り・コメントの記事です。エリザベス女王杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
デイリー杯2歳ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。デイリー杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アシャカトブ

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 52.1-37.8-24.9-12.9(強め)
トーセンローリエ・二未勝(強め)を0.4秒追走・0.2秒遅れ

小笠調教師
「重い馬場の中でもしっかりと走れていた。脚元の不安が去って思い通りの調整が出きたし、復調している」
アドマイヤルプス

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 85.2-68.5-53.3-38.6-12.4(馬なり)
フクチャンキング・二未勝(馬なり)の外0.6秒先行・同入

加藤征調教師
「前走は極端なスピード馬場になったことが敗因。前走時は普段よりおとなしかったが、らしさが出てきた」
エアスピネル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.2-38.9-25.1-12.6(一杯)
エアミアーニ・古馬2勝(馬なり)を0.5秒追走・0.2秒先着

笹田調教師
「先週、強めに追ったので、馬の息遣いを感じながら追い切ってもらった。悪くない状態です」
ギルデッドミラー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.5-38.2-24.6-12.2(馬なり)

松永幹調教師
「やりすぎないように。いい感じでしたし、順調に来ていると思います」
ケイデンスコール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.7-40.9-26.5-13.1(馬なり)

安田隆調教師
「状態は変わらず。最近は結果が出ていないのでダートへ。あまり強気なことは言えない」
サンライズノヴァ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.5-37.9-25.3-13.1(一杯)
ジュノー・古馬3勝(一杯)に0.3秒先行・0.4秒先着

音無調教師
「しまいはかかったけどテンが少し速かったからな。東京1600メートル戦は一番成績が安定している」
セキフウ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.7-39.2-25.6-12.7(末強め)

武幸調教師
「先週、しっかりと追ってあるのでさらりと。涼しくなったこともあって体調は良くなってきた」
タガノビューティー

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 78.8-64.8-51.2-37.6-12.8(一杯)

西園翔技術調教師
「いつも通りですし、変わらず上々の動きです。昨年(6着)よりも状態は安定しています」
デュードヴァン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-38.8-25.4-12.4(馬なり)

池添学調教師
「在厩で長い間、調整してきました。重賞で一気に相手は強くなるが、相手なりには走れそう」
デュープロセス

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 55.7-40.5-26.6-12.9(末強め)

高柳瑞調教師
「状態は変わらないが鞍上が前走で何かつかんでくれたよう。決め手を生かしたい」
ドライスタウト

最終追い切り
栗東・CW・良(戸崎)
6F 85.8-69.3-53.8-38.2-11.5(馬なり)
タイセイブレイズ・古馬2勝(馬なり)の内0.3秒追走・同入

牧浦調教師
「折り合いをつけて最後で伸ばした。全体時計は遅くなったが、我慢が利いて、しまいも動けていました」
バスラットレオン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.2-38.0-24.8-12.3(馬なり)

武村助手
「サッと馬なりで。動きは文句なく状態はいいと思う。すんなりハナへ行けたら力を出せる」
ハヤブサナンデクン

最終追い切り
栗東・坂路・良(福永)
800m 54.3-39.7-25.3-12.3(馬なり)
ペプチドルーカス・古馬1勝(強め)を0.2秒追走・0.2秒先着

福永騎手
「順調。悪くなかったね。気分屋だけど、けさ(9日)は機嫌が良さそうでしたね」
ブラッティーキッド

最終追い切り
栗東・CW・良(水口)
7F 98.0-68.0-54.0-39.1-12.5(馬なり)
タロファイター・古馬1勝(強め)の内0.9秒追走・同入

中尾調教師
「折り合い重視で息を作る感じで追ってもらいました。輸送で減る馬なので少し余裕を持って作ってある。ちょうど良くなると思います」
フルデプスリーダー

最終追い切り
美浦・南W・良(石川裕)
6F 84.2-67.6-52.8-38.1-11.8(馬なり)
バクシン・古馬2勝(強め)の内0.7秒追走・同入

斎藤誠調教師
「除外の影響はなく、いい稽古ができた。合う舞台だし、恥ずかしくない競馬ができると思う」
レモンポップ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 68.6-53.2-39.1-12.8(馬なり)
セイルオンセイラー・古馬3勝(馬なり)の内0.2秒追走・同入

田中博調教師
「目に見えた疲れはなく、力感、バランスともに一段上がりました。(久々のマイル戦については)前半はさらに楽に走れるし、こなせると思う。ここで賞金を加算できれば、休ませてフェブラリーSに向かいたいですね」

2022年・武蔵野ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 武蔵野ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・武蔵野ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はデイリー杯2歳ステークスでトーセントラムに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
マイルチャンピオンシップは2022年11月20日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2022年で第39回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ジャパンカップは2022年11月27日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2022年で第42回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はコントレイルが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。