【デイリー杯2歳ステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

デイリー杯2歳ステークス2022 追い切り

デイリー杯2歳ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。デイリー杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年11月12日(土) | 5回阪神3日 | 15:45 発走
第57回 デイリー杯2歳ステークス(GII)芝・右・外 1600m
Daily Hai Nisai Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・デイリー杯2歳ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
デイリー杯2歳ステークスは2022年11月12日に阪神競馬場で行われるG2の芝マイル戦。デイリー杯2歳Sは2022年で第57回を迎え、昨年はセリフォスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもエリザベス女王杯などが開催される。
エリザベス女王杯は2022年11月13日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2022年で第47回を迎え、昨年はアカイイトが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
武蔵野ステークスは2022年11月12日に東京競馬場で行われるダートマイルG3戦。武蔵野ステークスは2022年で第27回を迎え、昨年はソリストサンダーが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

デイリー杯2歳ステークス2022の追い切りをチェック!

デイリー杯2歳ステークス2022 追い切り

デイリー杯2歳ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
エリザベス女王杯2022の追い切り・コメントの記事です。エリザベス女王杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エミサキホコル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.5-39.6-25.3-12.8(馬なり)

杉山佳調教師
「先週ある程度負荷をかけているので今週はオーバーワークにならないように。奇麗なフットワークをしているので芝が合わないことはなさそう」
オールパルフェ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 65.9-50.8-36.8-11.6(馬なり)
ベルウッドブラボー・古馬2勝(一杯)の内0.5秒先行・0.4秒先着

和田雄調教師
「余裕を残しての好時計。リズムに乗ったいい稽古ができた。体重増は成長。折り合いに不安はなく番手でも」
クルゼイロドスル

最終追い切り
栗東・CW・良(和田竜)
6F 83.2-67.9-53.0-37.5-11.6(馬なり)
レッドジェニアル・古オープン(末強め)の内0.8秒追走・同入

高橋忠調教師
「動きは良く、しっかり動けていました。ジョッキーは初騎乗ですが、口向きとかを知ってもらえたと思います」
ショウナンアレクサ

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
6F 82.8-67.6-52.7-37.7-11.9(馬なり)
ブリックスダール・新馬(強め)の外0.4秒先行・アタマ先着

清水久調教師
「いい動きでした。馬なりでいい感じ。使って良くなっていると思います」
ショーモン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.5-38.4-24.9-12.4(馬なり)
フライヤートゥルー・二歳1勝(馬なり)に0.9秒先行・0.2秒先着

酒井助手
「動きは良かった。前走は能力だけで勝ち切ってくれた感じ。落ち着いてフルに能力を発揮できれば」
シルヴァーデューク

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.8-38.9-25.1-12.3(馬なり)

梛木助手
「初めて長距離輸送のない競馬なので、フラストレーションがたまらないように気持ち良く走らせました。しまいの脚取りもしっかりしていました。将来性は確かですが、今の目標にも集中していきたい」
ダノンタッチダウン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 86.9-71.4-56.3-40.1-12.2(馬なり)
エクロジャイト・二歳1勝(馬なり)の内1.0秒追走・同入

安田隆調教師
「先週しっかりやっているので今週は流す程度ですね。十分だと思います」
デイドリームビーチ

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

石毛調教師
「連闘になるが、順調。前走は発熱明け。力は秘めている」
トーセントラム

最終追い切り
美浦・南W・良(山田敬)
5F 69.2-54.2-39.3-11.8(馬なり)
インウィクトス・古馬2勝(馬なり)の内0.6秒追走・0.1秒先着

小桧山調教師
「変わりなくいい感じできている。これまで3回上がり最速の脚。持ち味を生かしたい」
「この中間はいい感じ。成長力があるし、札幌の頃よりは体がしっかりしている」
フォーサイドナイン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.0-68.8-53.8-38.5-12.0(馬なり)
ジョヴィアン・新馬(馬なり)の外1.5秒先行・同入

奥村豊調教師
「動きは良かったですし、順調に来ている。気持ちのメリハリをつけられるところはいいですね」

2022年・デイリー杯2歳ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 デイリー杯2歳ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・デイリー杯2歳ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はトーセントラムに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
マイルチャンピオンシップは2022年11月20日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2022年で第39回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ジャパンカップは2022年11月27日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2022年で第42回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はコントレイルが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。