【武蔵野ステークス2020】結果・動画/サンライズノヴァがまとめて差し切る

武蔵野ステークス2020 サンライズノヴァ

武蔵野ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の武蔵野ステークスの着順は1着:サンライズノヴァ、2着:ソリストサンダー、3着:エアスピネルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の武蔵野ステークスはサンライズノヴァがまとめて差し切る

2020年11月14日(土) | 5回東京3日 | 15:30 発走
第25回 武蔵野ステークス(GIII)ダート・左 1600m
Musashino Stakes (G3)

スポンサーリンク

2020年・武蔵野ステークスの動画

関連記事

昨年の武蔵野ステークスはワンダーリーデルが制していた。

武蔵野ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の武蔵野ステークスの着順は1着:ワンダーリーデル、2着:タイムフライヤー、3着:ダノンフェイスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・武蔵野ステークスの結果

スポンサーリンク

1着:サンライズノヴァ
2着:ソリストサンダー(3/4馬身)
3着:エアスピネル(1 1/4馬身)
4着:ワンダーリーデル(1/2馬身)
5着:タイムフライヤー(アタマ)
6着:メイショウワザシ
7着:モズアスコット
8着:スマートダンディー
9着:ロードグラディオ
10着:レピアーウィット
11着:ケンシンコウ
12着:エメラルファイト
13着:オメガレインボー
14着:デュードヴァン
15着:フィードバック
16着:バティスティーニ

勝ちタイム:1.35.0
優勝騎手:松若 風馬
馬場:良

関連記事
G1・チャンピオンズカップをにぎわす馬は?
チャンピオンズカップは2020年12月6日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2020年で第21回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

武蔵野ステークス2020 サンライズノヴァ

1着 サンライズノヴァ(松若風馬騎手)
「終始、手応え良く回って来られた。こういう大味な競馬をした方がいいと思っていた。58キロを背負っていたけど強気に乗って、馬がそれに応えてくれました。59キロで勝っていたし、斤量はそれほど気にならなかった。最後は届くか不安だったが、しぶとく脚を使ってくれた。どっしりと大きい馬で、しっかりしているし、力を感じます。このまま無事にいってほしいと思います」

(音無秀孝調教師)
「この馬はこういう競馬しかないですね。今日は4コーナーでもあせっていなかったですし、良かったと思います。権利をいただいたので、次走はチャンピオンズカップに向かう予定です」

2着 ソリストサンダー(北村宏司騎手)
「惜しかった。最後、少し内にモタれたぶん伸び切れなかった」

3着 エアスピネル(三浦皇成騎手)
「いいところをついていけた。反応のいい馬だから、結果的にスムーズにいきすぎて長く脚を使う形になってしまった。まだ馬は若いし、力はある」

4着 ワンダーリーデル(横山典弘騎手)
「よく頑張っている」

5着 タイムフライヤー(C.ルメール騎手)
「きょうは少し反応が遅くて、外から前に馬に入られてしまってフルパワーが使えなかった。もっとスムーズなら勝負になった」

6着 メイショウワザシ(浜中俊騎手)
「スタートも良かったし、スピードには乗れたんだけど…」

7着 モズアスコット(横山武史騎手)
「斤量かな。直線で追い出して前も開いたけど、ラスト2ハロンぐらいで脚が上がってしまった。59キロはきつい」

11着 ケンシンコウ(丸山元気騎手)
「前回はうまく行きすぎた。今回は休み明けでもあったし、気性も難しい馬なので」

14着 デュードヴァン(M.デムーロ騎手)
「久しぶりで少しイライラしていました」

勝ち馬プロフィール

武蔵野ステークス2020 サンライズノヴァ

サンライズノヴァ(Sunrise Nova)牡6/栗毛 音無 秀孝(栗東)
父:ゴールドアリュール 母:ブライトサファイヤ 母父:サンダーガルチ
馬名の由来:冠名+新星

関連記事
サンライズノヴァは2018年の武蔵野ステークス覇者。
武蔵野ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:サンライズノヴァ、2着:クインズサターン、3着:ナムラミラクルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。