【デイリー杯2歳ステークス2020】結果・動画/レッドベルオーブが接戦を制す

デイリー杯2歳ステークス2020 レッドベルオーブ

デイリー杯2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のデイリー杯2歳ステークスの着順は1着:レッドベルオーブ、2着:ホウオウアマゾン、3着:スーパーホープとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年のデイリー杯2歳ステークスはレッドベルオーブが接戦を制す

2020年11月14日(土) | 5回阪神3日 | 15:45発走
第55回 デイリー杯2歳ステークス(GII)芝・右・外 1600m
Daily Hai Nisai Stakes (G2)

スポンサーリンク

2020年・デイリー杯2歳ステークスの動画

関連記事

昨年のデイリー杯2歳ステークスはレッドベルジュールが制していた。

デイリー杯2歳ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のデイリー杯2歳ステークスの着順は1着:レッドベルジュール、2着:ウイングレイテスト、3着:ペールエールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・デイリー杯2歳ステークスの結果

スポンサーリンク

1着:レッドベルオーブ
2着:ホウオウアマゾン(アタマ)
3着:スーパーホープ(1-1/4馬身)
4着:ビゾンテノブファロ(3-1/2馬身)
5着:カイザーノヴァ(1/2馬身)
6着:シティレインボー
7着:コスモアシュラ
8着:スーパーウーパー

勝ちタイム:1.32.4(レコード
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

関連記事
G1・朝日杯フューチュリティステークスをにぎわす馬は?
朝日杯フューチュリティステークスは2020年12月20日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2020年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

デイリー杯2歳ステークス2020 レッドベルオーブ

1着 レッドベルオーブ(福永祐一騎手)
「とても速いタイムが出やすい馬場で、時計の速い決着になると思っていましたが、想像以上に厳しい戦いになりました。走破時計が速く、疲労がたまっていると思うので、そのあたりはしっかりケアして次に向かえたらと思います。レースで頭を上げるところがあり、調教ではそんな面を見せていなかったのですが、次への修正点で改善していけたらと思います。大きい舞台、G1の舞台で活躍できる馬。この2戦が素晴らしい走りで、先が楽しみです」

2着 ホウオウアマゾン(松山弘平騎手)
「うまくスタートを出てくれて、いい形で脚をためることができました。着差が着差でしたけど、この馬の力は見せてくれたと思います」

3着 スーパーホープ(川田将雅騎手)
「とてもリズムよく走れていましたし、直線でもしっかりと動き切ってくれました。現状できる精いっぱいの走りをしてくれましたし、よく頑張ってくれました」

4着 ビゾンテノブファロ(原優介騎手)
「使うたびに状態が良くなっていますし、レースセンスも良くなっています。うまく後ろからかわせたと思います」

5着 カイザーノヴァ(坂井瑠星騎手)
「ゲートを出たので、そのままのポジションで運びました。まだ道中で何度も手前を替えますし、その幼さが解消すれば、もっと反応できると思います」

6着 シティレインボー(池添謙一騎手)
「イレ込みがきつくて、レース前に終わっている感じ。もうちょっと落ち着いてほしいですね」

8着 スーパーウーパー(武豊騎手)
「1600メートルでは掛かってしまう。1200メートルでしょうね。ダートも試してみたい」

勝ち馬プロフィール

デイリー杯2歳ステークス2020 レッドベルオーブ

レッドベルオーブ(Red Belle Aube)牡2/青鹿毛 藤原 英昭(栗東)
父:ディープインパクト 母:レッドファンタジア 母父:Unbridled s Song
馬名の由来:冠名+美しい夜明け(仏)