【毎日杯2022】追い切り/追い切りが結果につながる

毎日杯2022 追い切り

毎日杯2022の追い切り・コメントの記事です。毎日杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2022年3月26日(土) | 2回阪神1日 | 15:35発走
第69回 毎日杯(GIII)芝・右・外 1800m
Mainichi Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・毎日杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
毎日杯は2022年3月26日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2022年で第69回を迎え、昨年はシャフリヤールが制した。毎日杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも高松宮記念などが開催される。
高松宮記念は2022年3月27日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2022年で第52回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はダノンスマッシュが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日経賞は2022年3月26日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2022年で第70回を迎え、昨年はウインマリリンが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マーチステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のマーチSの出走予定馬にはブルベアイリーデやアナザートゥルースなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

毎日杯2022の追い切りをチェック!

毎日杯2022 追い切り

毎日杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
高松宮記念2022の追い切り・コメントの記事です。高松宮記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
日経賞2022の追い切り・コメントの記事です。日経賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
マーチステークス2022の追い切り・コメントの記事です。マーチSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

コマンドライン

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.9-51.6-37.5-11.7(馬なり)
ハヤヤッコ(馬なり)の内0.5秒追走・同入

国枝調教師
「道中の走りは良かったが、しまいの伸びがもう少し欲しかった。中間はゲート練習。五分には出てほしい」

スーサンアッシャー

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 82.0-65.9-51.2-36.5-11.7(強め)

鈴木孝調教師
「時計も出て、しまいもしっかりしていた。距離はもっとあっていいけど、この舞台は勝っている」

セイウンハーデス

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 68.6-52.6-37.5-11.9(一杯)
レッドデクスター(一杯)の外0.4秒追走・0.4秒先着

幸騎手
「反応が凄くいい。上積みはあると思います」

ディープレイヤー

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 71.6-55.3-40.0-12.2(馬なり)

大和田調教師
「動きはまずまず。成長はゆっくりだが、徐々に良くなっている。前走もスムーズなら、もっとやれたと思う。強いメンバーで力試しに」

テンダンス

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.7-38.9-25.4-12.7(馬なり)

中竹調教師
「先週までにしっかりやって体もできているので今朝は確認程度。(状態は)前回よりいろいろな面でいいと思う。雨が降っても平気」

ドゥラドーレス

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 85.3-68.4-53.1-38.8-12.0(馬なり)

宮田調教師
「先週しっかりやったので今週は単走でサラッと。変な力みもなく、いい状態でレースに向かえる。右回りも長距離輸送も初めてだが、メンタルが強い馬なので普段通りに走ってくれれば」

ピースオブエイト

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 84.8-69.5-54.0-37.9-11.4(G前気合付)
ノーチカルチャート(馬なり)の内2.0秒追走・0.2秒先着

奥村豊調教師
「3頭併せで後ろから並んでいく、という指示。順調だし、いい状態をキープしています」

ベジャール

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 53.6-39.0-25.5-12.5(強め)
ロードミッドナイト(馬なり)を0.5秒追走・同入

田中博調教師
「馬場が重い割には動けていた。大型でまだ緩さを残すが、前走よりは一本、芯が入った感じがする」

ホウオウプレミア

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.6-53.0-38.3-11.6(直強め)
フリートオブフット(馬なり)の内0.5秒追走・同入

奥村武調教師
「時計は遅いが輸送もあるし、動きも問題ない。広いコースの方がパフォーマンスを発揮しやすい」

リアド

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.9-40.0-25.5-12.6(馬なり)

友道調教師
「坂路でサッと。順調に来た。間隔を空けて成長し、前回より良くなっている」

2022年・毎日杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 毎日杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・毎日杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は高松宮記念でサンライズオネストに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
大阪杯は2022年4月3日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2022年で第66回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はレイパパレが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
桜花賞は2022年4月10日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2022年で第82回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はソダシが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする