【ダービー卿CT 2024】追い切り・コメント/動きを見極め勝利に近づけ

ダービー卿CT 2024 追い切り

ダービー卿チャレンジトロフィー2024追い切り・コメントの記事です。ダービー卿CTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2024年3月30日(土) | 3回中山3日 | 15:45 発走
第56回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)芝・右 1600m
Lord Derby Challenge Trophy (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ダービー卿チャレンジトロフィー2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ダービー卿CTは2024年3月30日に中山競馬場で行われるマイルG3戦。2024年で第56回を迎え、昨年はインダストリアが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも大阪杯が開催される。
大阪杯は2024年3月31日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2024年で第68回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はジャックドールが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

ダービー卿チャレンジトロフィー2024の追い切りをチェック!

ダービー卿CT 2024 追い切り

ダービー卿チャレンジトロフィーに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
大阪杯2024の追い切り・コメントの記事です。大阪杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スポンサーリンク

アスクコンナモンダ

最終追い切り
栗東・CW・不良(岩田望)
7F 99.3-67.9-52.7-37.1-11.4(強め)
ダノンバビル(強め)の内0.9秒追走・0.5秒先着

岩田望騎手
「併せ馬で最後までしっかりと動いていました。凄くいい馬。少し気難しい面があるのも調教で分かりました」

福永助手
「枠順や展開など、うまくかみ合うことを期待します」

アルナシーム

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 54.8-39.4-25.4-12.6(馬なり)

橋口調教師
「動きが良かった。前走を見るとズブさが感じられたが、今回は積極的な競馬をしてもらいたい」

インダストリア

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
4F 52.1-36.7-11.6(馬なり)

宮田調教師
「1週前追いでジョッキー(野中、レースは石川)に乗ってもらって雰囲気が良くなった。気性難を出しているが地力に期待したい」

佐藤良助手
「気難しい面が抜けず、少し不安点もある」

エエヤン

最終追い切り
美浦・坂路・重(助手)
800m 53.5-38.7-25.3-12.6(馬なり)
タシロ(強め)を0.7秒追走・同入

伊藤大調教師
「中間は馬の後ろに入れて我慢させる練習をした。やれるだけのことはやった。“やっぱりいい馬じゃん”ってところを見せてほしい」

キミワクイーン

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
6F 84.6-67.6-52.5-37.4-11.1(馬なり)
ランカグア(馬なり)の内1.1秒追走・同入

奥村武調教師
「動きは変わりなく順調。前半は折り合いを重視してリズム良く運びたい」
「仕上がりはいい。距離が延びて折り合えるか」

グランデマーレ

最終追い切り
栗東・CW・不良(助手)
4F 50.2-35.4-11.3(一杯)

藤岡調教師
「以前に比べてコントロールが利くようになったのが前走の結果(1着)につながった」

クルゼイロドスル

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 54.0-40.3-26.0-12.9(馬なり)

高橋義調教師
「先週にしっかりやっているし、動きは変わらず。引き続き状態はいいので重賞でも楽しみ」

セッション

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 51.5-37.8-24.7-12.6(強め)
フォルテローザ(末強め)を1.4秒追走・アタマ先着

斉藤崇調教師
「いつも通り最後の追い切りは坂路で。本数を重ねるごとに雰囲気が良くなってきた」
「(前走は)強い競馬をしてくれた。距離的にも問題ない」

タイムトゥヘヴン

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(草野)
6F 82.5-66.9-52.0-37.1-11.2(馬なり)

斎藤助手
「全体的に集中して走れていた。やればいくらでも時計が出る馬だが、当週なので馬なりで」
「勝っているレース。スムーズに馬群をさばければ」

ダディーズビビッド

最終追い切り
栗東・CW・不良(助手)
5F 68.8-53.2-37.9-11.6(強め)

千田調教師
「今までは千二の距離がベストだと思っていたが、息を入れられるならマイルに対応しても」

ディオ

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 54.1-39.0-25.2-12.4(馬なり)

辻野調教師
「単走でも気を抜かせないように。馬場が悪い中でもしっかり走ってくれました。体の緩さはまだ残るが、いろいろとかみ合ってきた。少しでもお兄さん(重賞2勝のソウルラッシュ)に近づきたい」
「必死さは欠ける面がありますが、ポテンシャルは高いですね」

ドルチェモア

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(内田博)
6F 84.2-67.2-52.5-37.8-11.8(馬なり)
デフィニティーボ(馬なり)の内0.3秒追走・同入

上原佑調教師
「動きが良く最後まで集中していた。あえてハミを外してもらったが、だいぶ走ることに関しては前向きさが出てきた」
「復活の兆しがうかがえ、ハンデも軽い」

ニシノスーベニア

最終追い切り
美浦・坂路・重(助手)
800m 56.4-40.8-26.8-12.9(馬なり)

上原博調教師
「日曜(Wコース5ハロン64秒7―11秒7)にびっしりやっており、これで十分。不運な競馬が続いていたが、枠順が良くて自分の競馬ができれば前走くらい走って不思議はない。ここでもやれていい」

パラレルヴィジョン

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(戸崎)
5F 65.9-50.9-36.5-11.4(馬なり)
ルージュアルル(馬なり)の内0.4秒追走・同入

戸崎騎手
「凄く乗りやすくて動きも良かったと思う。パワーがあるので荒れた馬場も大丈夫じゃないか」

国枝調教師
「前走の競馬ができるかだが、馬場がどうか」

ラインベック

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 51.7-37.6-24.8-12.5(一杯)

友道調教師
「(前走は)馬場が悪くて進めなかったので、走りやすい馬場で」

大江助手
「馬場が重かったが、しっかり走っていた。使った上積みを感じさせる動き」

レイベリング

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(丹内)
6F 84.6-68.5-53.5-38.5-11.3(馬なり)

鹿戸調教師
「最後まで余裕があっていい動きだった。うまく前にカベを置いて競馬できれば」
「折り合いがつけば、しまいは頑張れる。距離もマイルまでなら」

2024年・ダービー卿チャレンジトロフィーの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 ダービー卿チャレンジトロフィー|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・ダービー卿チャレンジトロフィーの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はドバイでドウデュースに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/20・4/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
桜花賞は2024年4月7日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2024年で第84回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はリバティアイランドが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
皐月賞は2024年4月14日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2024年で第84回を迎え、昨年はソールオリエンスが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。