【ダービー卿CT 2024】出走馬・予想オッズ・騎手/春を感じさせる

ダービー卿CT 2023 インダストリア

ダービー卿チャレンジトロフィー2024出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ダービー卿CTは2024年3月30日に中山競馬場で行われるマイルG3戦。2024年で第56回を迎え、昨年はインダストリアが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

春を感じさせる

2024年3月30日(土) | 3回中山3日 | 15:45 発走
第56回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)芝・右 1600m
Lord Derby Challenge Trophy (G3)

2024年・ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬たち

出走馬・騎手確定(3月28日)

東京新聞杯2024 サクラトゥジュール

2024年のダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アスクコンナモンダ(岩田望来)
  • アルナシーム(横山和生)
  • インダストリア(石川裕紀人)
  • エエヤン(M.デムーロ)
  • キミワクイーン(菅原明良)
  • グランデマーレ(田辺裕信)
  • クルゼイロドスル(津村明秀)
  • セッション(横山武史
  • タイムトゥヘヴン(北村友一)
  • ダディーズビビッド(三浦皇成)
  • ディオ(北村宏司)
  • ドルチェモア(内田博幸)
  • ニシノスーベニア(大野拓弥)
  • パラレルヴィジョン(戸崎圭太)
  • ラインベック(石橋脩)
  • レイベリング(丹内祐次)
除外馬
  • ショウナンマグマ
関連記事
武豊騎手はドバイターフでドウデュースに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/1・6/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
大阪杯は2024年3月31日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2024年で第68回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はジャックドールが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

インダストリア

中山競馬場で行われるG3「ダービー卿チャレンジトロフィー」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

インダストリア(Industria)

インダストリア・5歳牡馬
父:リオンディーズ
母:インダクティ
母父:ハーツクライ
主な勝鞍:2023年・ダービー卿チャレンジトロフィー
馬名の由来:物語に登場する架空の地名

昨年は3番人気ながら上がり33秒4の決め手で抜け出し重賞初勝利を収めた。
その後の3戦は勝利から遠ざかっているものの、いずれも勝ち馬から0.5秒差とそこまで大きく負けておらず悲観するほどではないはず。
ダービー卿チャレンジトロフィーの連覇は1992年、1993年覇者のトモエリージェント(当時は1200mで施行されていた)以来でておらず、1600m戦になって初の連覇なるかに注目が集まる。

ディオ(Dio)

ディオ・5歳牡馬
父:リオンディーズ
母:エターナルブーケ
母父:マンハッタンカフェ
主な勝鞍:2024年・東風ステークス
馬名の由来:神(伊)

2勝クラス、3勝クラス、リステッドクラスを3連勝中と勢いに乗る5歳馬。
前走の東風ステークスでは好位の外できっちり折り合い、直線では力強く抜け出して快勝だった。
勢いそのままに重賞タイトル取りを狙う。

パラレルヴィジョン(Parallel Vision)

パラレルヴィジョン・5歳牡馬
父:キズナ
母:アールブリュット
母父:マクフィ
主な勝鞍:2024年・ニューイヤーステークス
馬名の由来:4ヶ国で開催された生の芸術を集めた展覧会。母名より連想

今年初戦となったニューイヤーステークスでは直線で手応え良く抜け出し後続に1馬身の差をつけ快勝。
マイル戦に限れば2戦2勝と相性良し。
いろいろ遠回りもあったが、輝ける舞台で持てる力を発揮してほしい。

他にも…

ダービー卿チャレンジトロフィーには京都金杯で2着だったセッションや小倉大賞典4着のアルナシーム、ニュージーランドトロフィー覇者のエエヤンなども出走を予定しています。

ダービー卿チャレンジトロフィーは2024年3月30日(土)の15時45分発走予定です。

ダービー卿チャレンジトロフィー2024の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2024年・ダービー卿チャレンジトロフィーの予想オッズはこのように予想しています。
4連勝で重賞初制覇を狙うディオが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ディオ(2.5)
  2. パラレルヴィジョン(4.0)
  3. クルゼイロドスル(6.5)
  4. レイベリング(9.0)
  5. セッション(12.0)
  6. エエヤン(15.5)
  7. インダストリア(16.0)
  8. アルナシーム(19.0)
  9. ニシノスーベニア(24.0)
  10. アスクコンナモンダ(30.0)
  11. ラインベック(35.0)
  12. タイムトゥヘヴン(38.5)
  13. キミワクイーン(48.5)
  14. ドルチェモア(☆)
  15. ダディーズビビッド(☆)
  16. グランデマーレ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー2024の日程・賞金

ダービー卿チャレンジトロフィー

ダービー卿チャレンジトロフィー2022 タイムトゥヘヴン

日程・発走予定時刻
2024年3月30日(土)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
4,100万円

ダービー卿チャレンジトロフィー・プレイバック

ダービー卿CT 2023 インダストリア

2023年・ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

1着:インダストリア
2着:ジャスティンカフェ(3/4馬身)
3着:ゾンニッヒ(1/2馬身)
4着:マテンロウオリオン(1-1/4馬身)
5着:ウイングレイテスト(クビ)

勝ちタイム:1:33.2
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:良

動画・全着順をチェック!
ダービー卿チャレンジトロフィー2023の結果・動画をまとめた記事です。2023年のダービー卿CTの着順は1着:インダストリア、2着:ジャスティンカフェ、3着:ゾンニッヒとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ダービー卿CT 2023 インダストリア

レース後のコメント
1着 インダストリア(戸崎圭太騎手)
「返し馬から随分と落ち着いていました。ちょっと外を回り過ぎかなと思ったけど、馬を信じて最後は爆発してくれましたね。中山だと強い競馬をしてくれます。東京でも走れると思っているので、そのあたりが課題になりますね。このまま成長していってほしい」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
桜花賞は2024年4月7日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2024年で第84回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はリバティアイランドが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
皐月賞は2024年4月14日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2024年で第84回を迎え、昨年はソールオリエンスが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。