【レパードステークス2023】追い切り・コメント/動きからレースを紐解く

レパードステークス2023 追い切り

レパードステークス2023の追い切り・コメントの記事です。レパードSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きからレースを紐解く

2023年8月6日(日) | 2回新潟4日 | 15:45 発走
第15回 レパードステークス(GIII)ダート・左 1800m
Leopard Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・レパードステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
レパードステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。レパードSは2023年8月6日に新潟競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第15回を迎え、昨年はカフジオクタゴンが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもエルムステークスが開催される。
エルムステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。エルムSは2023年8月6日に札幌競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第28回を迎え、昨年はフルデプスリーダーが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

レパードステークス2023の追い切りをチェック!

レパードステークス2023 追い切り

レパードステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
エルムステークス2023の追い切り・コメントの記事です。エルムSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エクロジャイト

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.3-67.3-52.7-38.0-11.9(馬なり)

安田隆調教師
「元々、攻め駆けする馬じゃないけど、よくこれで走るなって感じ。1週前もこの馬としてはある程度ビッシリやりましたが調教で派手なパフォーマンスを見せる馬じゃない。この時計で動けば十分でしょう」
「怖がりで砂をかぶると嫌がるし、いくらか他馬を気にするので(3走前から)ブリンカーを着けたのは正解。先手を取る得意の展開に持ち込めれば」
オメガギネス

最終追い切り
美浦・ポリ・良(杉原)
5F 64.9-50.0-36.7-11.2(馬なり)
オメガキャプテン(馬なり)の内1.4秒追走・同入

大和田調教師
「相変わらず反応は鈍かったが、エンジンがかかってからはしっかり動けていました」
「前走くらいの状態をキープできている。センスがあって操縦性がいいので、どんな競馬にも対応できる」
クレメダンジュ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 86.9-71.1-55.4-39.4-11.9(馬なり)
ラビットアイ(馬なり)の外0.1秒先行・同入

鈴木孝調教師
「輸送もあるので上がり重点で。体つきも変わりなく、調整は順調そのものです」
「前走は直線で外に出せていれば、もっと際どかったと思う。それでもいい脚を使っているし、広いコースに替わるのはいい」
クールミラボー

最終追い切り
栗東・CW・良(今村)
6F 85.4-68.6-53.3-37.8-11.6(G前仕掛け)
ベンダバリラビア(直強め)の内0.6秒追走・クビ先着

寺島調教師
「後ろから追いかける形でしっかりやった。状態は問題なさそう」
「暑い時期でもカイ食いは良く、体質も強くなっている」
「体がふっくらとして、ひと回り成長したように感じますね。追い切りの動きも良かったですし、状態はいいと思います。2走前の東京でのパフォーマンスが良かったので、右手前で走れる左回りはいいと思います」
ソッコータルマカ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
4F 52.1-37.7-11.8(末一杯)

四位調教師
「暑さや輸送も考慮してCWコースで半マイルだけ。こんなもので十分です」
「もまれ込むと良くない。すんなり気分良く走れば」
ツウカイリアル

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.3-68.4-53.3-38.8-12.1(馬なり)
セレッソデアモール(馬なり)の内0.4秒追走・同入

庄野調教師
「先週しっかりやって反応が良くなった。(ハミを)かむところがあるので、距離に影響しなければ」
パクスオトマニカ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(田辺)
6F 82.4-66.8-52.1-38.3-12.6(馬なり)
リングストゥワイス(馬なり)の内0.8秒追走・同入

田辺騎手
「1回リフレッシュしたので、使い込んでいる感じはしない。適性がどう出るか」

久保田調教師
「ダート自体はこなせると思います」

ハッスルダンク

最終追い切り
美浦・南W・稍重(杉原)
5F 67.9-53.3-38.6-12.1(G前仕掛け)
ラスブリサス(馬なり)の内0.5秒追走・同入

杉原騎手
「チップが悪く、手前をコロコロと替えて走りにくそうにしていました」
「左回りは問題ない。流れに乗って手応え良く回ってこられれば」

中川調教師
「調教は目立つ馬ではないので、動きはあんなもの。福島は忙しかったから、前走より舞台はいい。夏負けもなく体調もいい」

ベンダバリラビア

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 86.0-69.4-54.1-38.4-11.8(強め)
クールミラボー(一杯)の外0.6秒先行・クビ遅れ

寺島調教師
「最後までしっかりと動くことができていました」
「ブリンカーを着けてどれだけ走れるか」
マオノアラシ

最終追い切り
美浦・ポリ・良(助手)
5F 67.4-52.9-38.7-12.5(馬なり)
スタンプブック(一杯)の内0.4秒追走・同入

加藤士調教師
「思った通り調整できているし順調。暑さにも負けず元気です。菱田騎手とは既に話をしています。この馬の特長を生かした競馬をしてほしい」
マテンロウガイ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-38.3-24.7-12.2(一杯)

角田調教師
「輸送も考慮して、しまいに気合をつける程度。いい動きをしていました」
「口向きを考えると左回りの方が良さそう」
ミスティックロア

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.2-38.6-24.8-12.1(馬なり)

久保助手
「先週ビシッと攻めたので息を整える感じ。思ったより時計が速かったし、具合は凄くいいですよ」
「とにかくイレ込むので、自分との戦いです」
ライオットガール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-38.7-24.8-12.4(強め)

中村調教師
「もっともたつくかと思ったが、しっかり走れていましたね」
「無理せず単走でサラッと。ちょうどいい時計。乗り方に注文がつかないので初の新潟でも不安はない」
リバートゥルー

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 86.7-70.5-55.7-40.8-13.1(馬なり)
ワンダフルヘヴン(直強め)の内0.4秒追走・同入

久保田調教師
「直線で外に出して、どれだけ脚を使えるかですね」

池内助手
「調教は動かないタイプ。暑さがこたえることなくメニューを消化できました」
「距離が1F延びて、初めてのコーナー4つのレース。うまく対応できれば」

ルクスフロンティア

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.4-38.9-24.8-12.1(馬なり)

松永幹調教師
「ビュッと上がってきた。調教も動くようになって力をつけている。うまく先行できれば」

2023年・レパードステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 レパードステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・レパードステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はエルムステークスでセキフウに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/25・5/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
札幌記念は2024年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
紫苑ステークスは2023年9月9日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2023年で第8回を迎え、昨年はスタニングローズが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。