【エルムステークス2023】追い切り・コメント/動きを見極め勝利に近づけ

エルムステークス2023 追い切り

エルムステークス2023の追い切り・コメントの記事です。エルムSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年8月6日(日) | 1回札幌6日 | 15:35 発走
第28回 エルムステークス(GIII)ダート・右 1700m
Elm Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・エルムステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
エルムステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。エルムSは2023年8月6日に札幌競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第28回を迎え、昨年はフルデプスリーダーが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもレパードステークスが開催される。
レパードステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。レパードSは2023年8月6日に新潟競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第15回を迎え、昨年はカフジオクタゴンが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

エルムステークス2023の追い切りをチェック!

エルムステークス2023 追い切り

エルムステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
レパードステークス2023の追い切り・コメントの記事です。レパードSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アシャカトブ

最終追い切り
函館・ウッド・良(丹内)
5F 68.6-53.5-39.4-12.6(馬なり)
ウインマクシマム(馬なり)の外0.3秒先行・0.1秒遅れ

丹内騎手
「動きはいい感じでした。前回より体も絞れている。スタートセンスのいい馬だし小回りの千七もOK」
オーソリティ

最終追い切り
函館・ウッド・良(助手)
5F 68.1-53.4-39.6-12.1(馬なり)
メイショウミズモ(一杯)の内0.6秒追走・0.8秒先着

阿部助手
「調整は順調ですし、馬に元気もあるので久々はさほど気にしていません。週末(7月30日)にダートで追い切った感触も悪くなかったです。馬体重も522キロほどで大きくは変わっていないので、いい結果を期待したい」
カフジオクタゴン

最終追い切り
函館・ウッド・良(助手)
5F 68.8-52.4-38.5-12.3(一杯)
レディベル(一杯)の内0.6秒追走・0.4秒先着

福岡助手
「しっかり追って気合を入れた。抜け出してフワッとしたのはいつも通り。昨年のレパードSを勝ってから1年がたつし何とか賞金を加算したい」
「広いコースがベストかもしれませんが、こなせないことはないと思います」
シルトプレ

最終追い切り
門別・坂路・良
600m 36.7-24.4-12.4

米川調教師
「前走は突然走る気を失った感じで、敗因がつかめません。状態はいいです。今度は走り慣れたダートなので、前走のようなことはないはず。力は示せると思っています」
セキフウ

最終追い切り
札幌・ダート・良(調教師)
4F 59.5-43.1-12.7(馬なり)
ランフリーバンクス(馬なり)の外0.1秒先着

武幸調教師
「いい動きでしたよ。いい感じでこられた。硬さが残らないように、(レース当日の)日曜日に向けて余裕があるように。こちらに来てからの状態は、むしろ函館の時よりいい。(今夏の北海道で)3戦目というのは気にしなくていいのかな」
タイセイサムソン

最終追い切り
札幌・ダート・良(助手)
6F 85.7-69.6-53.6-38.8-12.6(馬なり)

奥村武調教師
「札幌入りしてからエキサイトする面がなくなった。けさは整える程度だけどやる気満々で、最後までハミを取っていい走りだった」
ファルコニア

最終追い切り
札幌・ダート・良(吉田隼)
4F 53.2-38.4-12.5(馬なり)

吉田隼騎手
「前走からそこまでの上積みはないかもしれないが、良かったと思います。(ダート初挑戦の)前走は砂をかぶっても大丈夫だった。前回は展開が向かなかったので、そこの助けもあれば」
「斤量は軽くなるので展開が向けば」
ペイシャエス

最終追い切り
札幌・ダート・良(助手)
5F 72.8-56.1-40.9-12.7(馬なり)

吉開助手
「追い日を延ばしたこと(水曜から木曜に)で雰囲気が一気に良くなりました。美浦にいた時よりもいいかもしれない。体重は減っていると思いますけど、それが気にならない感じに仕上がっていますよ」
ペプチドナイル

最終追い切り
札幌・ダート・良(富田)
5F 68.8-53.9-40.2-12.4(馬なり)

富田騎手
「リズムよく、雰囲気よく終わることができた。(先週の)土曜日にある程度の負荷をかけて、今週はキャンターでも軽さが確認できたので、今日は息を整える程度」
「(枠順の3番枠については)内めですし、ある程度やることが明確になりました。(北海道ダート1700メートルシリーズ)〝3冠〟の3でいいんじゃないですか」

武英調教師
「マリーンSのときは背中が使えていなかった。今回が本番だし、状態もこの前よりいい。いろいろな面でチャンスだと思う」

ベレヌス

最終追い切り
函館・ウッド・良(助手)
4F 55.1-40.0-12.4(G前仕掛け)

小関助手
「輸送もあるし元々そんなにやる予定はなかったからね。直線に向いて手前を替えてからハミを取って動いてくれた」
「久々のダートでうまく自分の競馬ができるか」
ルコルセール

最終追い切り
函館・ダート・良(助手)
5F 68.6-53.3-38.4-11.9(馬なり)
ドゥレイクパセージ(馬なり)の内0.4秒追走・0.1秒先着

堀調教師
「動きはスムーズで、余力でこなして、ゴール過ぎ後もコーナーまで伸ばした。心身のまとまりが良く、息の入りはいいし、心肺機能もできている」
ロッシュローブ

最終追い切り
函館・ウッド・良(北村友)
4F 54.6-40.9-12.4(馬なり)

和田助手
「馬なりで、しまいサッと。使って体の張りが良くなっている。馬場は渋ってくれた方がいい」
「使って体の張りやボリュームがもう一段階良くなった」
ロードブレス

最終追い切り
函館・ウッド・良(助手)
5F 74.6-59.7-44.2-14.4(馬なり)

上野助手
「輸送もあるし予定通り15―15(1F15秒ペース)ぐらいの調整。毛ヅヤがいいし体調は良さそう。2年前(3着)の内容からも条件は合うと思う」
ワールドタキオン

最終追い切り
札幌・ダート・良(斎藤)
5F 72.4-56.1-41.2-12.7(馬なり)

斎藤騎手
「ずっと在厩で調整しているので、時計は求めずに。感触はすごく良かったし、初の札幌にも嫌なイメージはありません。OPのほうが目標も見つけやすく競馬はしやすい」

越村助手
「向こう(美浦)で少し余裕をもってつくってきて、レースで同じくらい(の馬体重)になるようにやってこられました。枠が決まる前に(斎藤新)ジョッキーが『ペプチドナイルがたぶん行くだろうから、あれの外につけられれば』と言っていたので、4番枠はちょうどいいのでは」

2023年・エルムステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 エルムステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・エルムステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はセキフウに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/13・7/14)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
札幌記念は2024年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
紫苑ステークスは2023年9月9日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2023年で第8回を迎え、昨年はスタニングローズが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。