【共同通信杯2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

共同通信杯2022 追い切り

共同通信杯2022の追い切り・コメントの記事です。共同通信杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年2月13日(日) | 1回東京6日 | 15:45 発走
第56回 共同通信杯(GIII)芝・左 1800m
Kyodo News Hai(Tokinominoru Kinen) (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・共同通信杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
共同通信杯は2022年2月13日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2022年で第56回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。共同通信杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京都記念などが開催される。
京都記念は2022年2月13日に阪神競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2022年で第115回を迎え、昨年はラヴズオンリーユーが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
クイーンカップ2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のクイーンCの出走予定馬にはベルクレスタやスターズオンアースなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

共同通信杯2022の追い切りをチェック!

共同通信杯2022 追い切り

共同通信杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京都記念2022の追い切り・コメントの記事です。京都記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アケルナルスター

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.9-53.2-38.0-12.3(直一杯)
ロイヤルダンス(一杯)の内0.8秒追走・0.2秒先着

清水英調教師
「追い切りはよく食らいついて動いていた。3走とも上がり3ハロンはメンバー最速だし、東京コースも合う」
アサヒ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.1-53.9-38.8-12.1(馬なり)
イモータルスモーク(強め)の内0.8秒追走・0.6秒先着

田辺騎手
「順調ですね。やんちゃで難しいところがある馬だけど今は乗りやすくていい意味で成長を感じる。パサパサのチップで走りにくそうにしていたけど終わった後の息遣いも良かった。楽しみです」

金成調教師
「今回はプラス体重で出られると思うし、秋よりも一段成長している。何より精神面の成長が大きいね。気持ちに余裕が出て、カーッとしなくなった」

アバンチュリエ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.3-67.0-52.7-38.4-12.3(一杯)

横山武騎手
「馬場入りにてこずって、いい雰囲気とは言えない。走りだしてから進んでいかない感じがあった。実戦で変わり身を見せてくれれば」

大竹調教師
「動きそのものは悪くないが、馬場入りをごねるなど幼い面が抜けない。レースで集中できるかどうか」

エイシンシュトルム

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.8-37.6-24.9-12.9(馬なり)

勢司調教師
「動きは及第点で力を出せる状態にはある。脚先が軽く芝の適性はあるように思うが、レースに行ってみないと分からない部分がある」
サンストックトン

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 86.6-69.9-53.9-38.8-12.0(馬なり)
ランドオブリバティ(馬なり)の外1.0秒先行・同入

鹿戸調教師
「在厩でじっくり調整。動きは良かったし、だいぶやる気になって走れるようになってきた」
ジオグリフ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.6-54.2-39.4-11.7(馬なり)
アヴェラーレ(末強め)の外0.3秒先行・同入

太田助手
「道中の走りの質は週ごとに上がっていますし、反応自体も良かったです。欲を言えばあと1、2本やって、もう少し力強さが出ればと思いますが、順調にきています。ゲート内の駐立は良化していましたし、あとは出るタイミング。しっかり準備して臨みます」
ジュンブロッサム

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-38.9-25.4-12.5(馬なり)

大江助手
「坂路でサラッとやりました。もともと気持ちが入りやすいので、テンションを上げ過ぎないように調整しました。順調にきています」
ダノンスコーピオン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.6-68.6-53.9-38.4-12.0(馬なり)
ダイアトニック(馬なり)の内0.7秒追走・0.2秒遅れ

川田騎手
「間に合っていないです。先週(2日)、今週(9日)と追い切りましたが、馬の動きとすると、いい頃の動きまではできていない状態です」

安田隆調教師
「遅れたけど、まだ余力はあった。1週前が非常に良かったし、状態はいい。まだ緩さは残っているけど、結果を出せれば先々につながる」

ダノンベルーガ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.7-54.3-39.3-11.9(馬なり)
ケラウノス(強め)の内0.2秒追走・0.4秒先着

堀調教師
「先週の追い切り後は右後肢のケアに努め、少しずつ回復。馬場がだいぶ悪くノメる場面はあったが、前後左右のバランスは良く、しまいはギアが入ったし、息遣いも良化。心身がまとまった」
ビーアストニッシド

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 67.8-52.9-37.9-11.5(追って一杯)

飯田雄調教師
「元気いっぱいだね。前走はあの位置から盛り返してくれた。勝負根性がある。当日の落ち着きがカギ」

飯田助手
「岩田さん(康誠騎手)に乗ってもらっていい感じで来ていますし、力を出せる状態にあります。このメンバーでどういう競馬をするか楽しみです」

レッドモンレーヴ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.1-69.9-54.9-40.3-12.2(馬なり)
シハーブ(馬なり)の内0.9秒追走・同入

藤沢和調教師
「もともと調教は動く馬。まだ子どもっぽいところはあるが、動きは良かった。舞台の東京はいいと思う。期待している馬なので楽しみ」

津曲助手
「前走は余力十分の勝ちっぷり。追い切りの動きも良かったし、重賞でも通用していい」

2022年・共同通信杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 共同通信杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・共同通信杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はジュンブロッサムに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/28・5/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
フェブラリーステークスは2022年2月20日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2022年で第39回を迎え、昨年はカフェファラオが制した。フェブラリーSの出走予定馬・結果・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山記念は2022年2月27日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2022年で第95回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする