【小倉大賞典2021】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

小倉大賞典2021 追い切り

小倉大賞典2021の追い切り・コメントの記事です。小倉大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2021年2月21日(日) | 2回小倉4日 | 15:20 発走
第55回 小倉大賞典(GIII)芝・右 1800m
Kokura Daishoten (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・小倉大賞典の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
小倉大賞典2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の小倉大賞典の出走予定馬にはボッケリーニやトーラスジェミニなどが名を連ねています。G1の裏開催ながら楽しみなメンバーが揃ったぞ。
関連記事
今週は他にもフェブラリーステークスなどが開催される。
フェブラリーステークスは2021年2月21日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2021年で第38回を迎え、昨年はモズアスコットが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ダイヤモンドステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のダイヤモンドステークスの出走予定馬にはオーソリティやポンデザールなどが名を連ねています。ハンデ戦+長距離戦と難解な条件で、昨年は大荒れ。今年の結果は?
京都牝馬ステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の京都牝馬ステークスの出走予定馬にはギルデッドミラーやシャインガーネットなどが名を連ねています。今年は阪神コースでの開催。舞台変わりを味方につけろ。
スポンサーリンク

小倉大賞典2021の追い切りをチェック!

小倉大賞典2021 追い切り

小倉大賞典に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
フェブラリーステークス2021の追い切り・コメントの記事です。フェブラリーステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ダイヤモンドステークス2021の追い切り・コメントの記事です。ダイヤモンドステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京都牝馬ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。京都牝馬ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アールスター

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.8-39.6-25.5-12.5(馬なり)

長岡騎手
「54~55秒の指示で予定通り。気の悪い面がありますが、前走時より落ち着きがあり、コントロールできています」
アドマイヤジャスタ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.7-38.5-25.7-13.0(馬なり)
ヴェローチェオロ(一杯)を0.6秒追走・0.2秒先着

須貝調教師
「きっちり仕上がった。気持ちが前に向けば」
カデナ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.3-38.4-25.2-12.8(一杯)

中竹調教師
「動きは良かった。昨年と同じくらいのデキにある」
ショウナンバルディ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.2-38.5-24.6-12.1(馬なり)

松下調教師
「前走に限っては位置取りが後ろになりすぎた」
テリトーリアル

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 82.6-65.1-50.8-37.5-12.2(馬なり)

西浦調教師
「前走もこの馬なりに頑張った。引き続き好調」
ディアンドル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 55.6-40.4-26.0-13.0(馬なり)

奥村豊調教師
「前走はペースが速かった。現状では逃げた方がいいし、血統的にも長い距離は合うと思います」
デンコウアンジュ

最終追い切り
栗東・坂路・重
6F 82.6-67.8-54.2-40.3-12.3(稍一杯)

加納助手
「調子の変動が少ない馬で、状態は高いレベルで維持。前回は少し太い感じだったが、今回の方が素軽い」
トーラスジェミニ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 55.2-39.8-25.2-12.0(末強め)

小桧山調教師
「以前は気難しかったが、しっかりと乗り込んで調整できるようになった」
ドゥオーモ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.9-39.0-25.6-12.7(末強め)

野中調教師
「疲れがあって放牧で立て直した。ハンデ戦は走るから」
バイオスパーク

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 84.1-69.6-55.0-41.4-13.5(G前仕掛け)
カーブドシール(末一杯)の内クビ先着

浜田調教師
「いつも通りに来ています。デキは悪くありません」
フェアリーポルカ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.8-37.5-23.8-11.9(強め)
カセドラルベル(一杯)を0.7秒追走・0.1秒先着

和田竜騎手
「いくらか太めで帰厩しましたから、先週、今週としっかりやりました。反応が良くて、鋭さを感じました」
ベステンダンク

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.5-38.5-25.0-12.7(馬なり)

安達調教師
「このひと追いでしっかり仕上がるでしょう。休み明けの方が走るタイプ」
ボッケリーニ

最終追い切り
栗東・CW・重
4F 53.9-38.3-12.0(一杯)

池江調教師
「前走同様の内容で良かった。折り合いがつくようになったのは大きい。道悪も走れているので、小倉の荒れた馬場もこなせるでしょう」
ロードクエスト

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.2-38.7-25.4-12.9(末強め)

鈴木助手
「元気いっぱい。自分の競馬をするだけ。差しが決まる小倉で一発を」
ヴァンケドミンゴ

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 82.5-65.7-51.3-37.8-11.9(一杯)
オウケンロジータ(一杯)の内0.8秒追走・0.7秒先着

藤岡調教師
「いい動き。前走のように前に行くとダメ。差しが決まる今の小倉は合う」
ヴァンランディ

最終追い切り
小倉・芝・稍重
4F 58.7-43.0-13.3(馬なり)

藤沢和調教師
「順調と報告を受けている。前走はいい内容。重賞になるけど力さえ出し切ってくれれば、いいところを見せてくれるはず」
関連記事
武豊騎手はフェブラリーステークスでインティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(3/13・3/14)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山記念は2021年2月28日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2021年で第95回を迎え、昨年はダノンキングリーが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
阪急杯は2021年2月28日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2021年で第65回を迎え、昨年はベストアクターが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする