【フェブラリーステークス2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

フェブラリーステークス2021 追い切り

フェブラリーステークス2021の追い切り・コメントの記事です。フェブラリーステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年2月21日(日) | 1回東京8日 | 15:40 発走
第38回 フェブラリーステークス(GI)ダート・左 1600m
February Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
フェブラリーステークスは2021年2月21日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2021年で第38回を迎え、昨年はモズアスコットが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもダイヤモンドステークスなどが開催される。
ダイヤモンドステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のダイヤモンドステークスの出走予定馬にはオーソリティやポンデザールなどが名を連ねています。ハンデ戦+長距離戦と難解な条件で、昨年は大荒れ。今年の結果は?
京都牝馬ステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の京都牝馬ステークスの出走予定馬にはギルデッドミラーやシャインガーネットなどが名を連ねています。今年は阪神コースでの開催。舞台変わりを味方につけろ。
小倉大賞典2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の小倉大賞典の出走予定馬にはボッケリーニやトーラスジェミニなどが名を連ねています。G1の裏開催ながら楽しみなメンバーが揃ったぞ。
スポンサーリンク

フェブラリーステークス2021の追い切りをチェック!

フェブラリーステークス2021 追い切り

フェブラリーステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ダイヤモンドステークス2021の追い切り・コメントの記事です。ダイヤモンドステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アルクトス

1週前追い切り
美浦・南B・良
5F 70.5-55.0-41.4-12.9(馬なり)

栗田調教師
「前走は帰厩も遅れたし、先を見据えた仕上げだった。状態はかなり良くなっている」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.8-37.7-24.7-12.2(馬なり)
タイドオブタイム(末一杯)を1.3秒追走・0.2秒先着

田辺騎手
「短い間隔なので、調整と確認程度。最初から最後まで思い通りの手応えでした。去年より力をつけています。ハナかもしれないし、いろんなパターンを考えてレースに乗りたい」

栗田調教師
「追い出してからしっかり動いていたし、集中していい走り。順調にきていると思います。前走(根岸ステークス・4着)は前が詰まった感じになって割ってきたが、持ち味がそがれるような中でセンスのある走りを見せてくれた。1600メートルは絶好の舞台」

3枠6番について
栗田調教師
「スタートが上手な馬なので、枠はどこでもよかった。決まったところで最善を尽くします」
インティ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.7-66.5-51.6-37.9-12.0(一杯)

野中調教師
「いかに自分との戦いに勝つかだね。前走で惨敗したし、気楽に挑むよ」

和田助手
「いつも通りの雰囲気。少し絞れて出せそうだし、もう仕上がってるから、最終追い切りは微調整でいいと思う」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.1-38.6-25.6-12.9(末強め)

野中調教師
「前走後も順調。先週も楽に時計が出たし、馬体も絞れて態勢は整った。精神面もかなりいい。まだ馬は若いし、自分のリズムで気分良く走れれば番手からでもOK」
1枠2番について
野中調教師
「今なら内の馬の動向を見て番手からの競馬でもと思っていたし、外の方が良かったかな。まあ、スタート次第。状態については落ち着きがあってほど良く気合が乗っている」
エアアルマス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.4-66.0-51.9-38.5-12.0(強め)

松山騎手
「順調です。ただ、左回りがどうか。距離が短くなるのはプラスですけどね」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 55.6-39.3-24.9-12.0(馬なり)

松山騎手
「(東京への)輸送もありますし、オーバーワークにならないようにやりました。動きは変わらずいいですよ。いい状態をキープしています。ワンターンの1600メートルは、プラスに出ると思います。あとは展開や枠次第ですね」

池添学調教師
「オーバーワークを避ける内容。ワンターンのマイルはプラス」

1枠1番について
池添学調教師
「この枠なら出たなりで行ければと思います。乗り難しい馬ですし、あとは松山騎手に任せます」
エアスピネル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.1-38.1-24.4-12.1(一杯)
ラウディ(一杯)を0.4秒追走・0.1秒先着

鮫島駿騎手
「動きは凄く良かったです。(4走前の)プロキオンステークス(2着)で乗って、いいイメージがあるので、ここでも楽しみです」

笹田調教師
「ラスト1ハロンが速くなるようにという指示でいい動き。2走前の武蔵野ステークス(3着)がいい内容だったし、流れが速くなれば」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.3-38.5-25.2-12.5(一杯)
センショウユウト(馬なり)を0.5秒追走同入

笹田調教師
「先週までに強いところをやっているので、しまい重点で。いいラップで上がってきて、見た感じも真っすぐ走っていたし、馬体も沈んでいたので、動きは良かったと思います。前回(チャンピオンズカップ・7着)より距離適性もあるし、前回以上にいい状態に感じる」
5枠10番について
鮫島駿騎手
「外過ぎないですし、いい枠ですね」
オーヴェルニュ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.8-39.0-25.1-12.7(強め)

西村調教師
「55秒を目標にという指示で、ほぼそのとおりだし、問題なく順調。晩成型の血統で今が充実期」

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 82.2-67.0-52.1-38.4-11.8(強め)

梅内助手
「コース(Cウッド)の方が(坂路より)のびのび走れる。今はバランスがよくなって、指示が聞けるようになった。先行力があるし、距離もこなしてくれると信じている」

余田助手
「高い状態でキープできています。今が充実していますね。引っ掛かるところがあるので、マイルでペースが流れてくれたほうが楽しみはあります」

7枠14番について
梅内助手
「内の方が前に行きやすいかなと思っていたけど、ここ2戦は外枠から結果を出してますから。もう(丸山)元気さんに任すしかないです」
カフェファラオ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 69.4-54.1-39.5-12.8(馬なり)
ポンデザール(末強め)の内0.2秒追走・0.2秒遅れ

堀調教師
「(ここ3戦の行きっぷりが悪いので)今回は調教で馬具を替えている。ハミをリングビットに替えてクロス鼻革を着用し強制力を強めた上で、1週前はチークピーシズを着用した。マッチングはとても良かった。週末の競馬場でこの点をルメール騎手と相談したい」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.3-55.0-40.5-12.8(馬なり)
スマイル(馬なり)の外0.4秒先行同入

堀調教師
「ここまで十分時間をかけて乗り込んできたし、先週の段階で気持ちの方もほぼ仕上がっている。最終追いは微調整で」
2枠3番について
堀調教師
「決められた枠で頑張るだけです」
サクセスエナジー

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.5-25.4-12.5(馬なり)

北出調教師
「前走は展開が厳しくて止まったけど、ゲートを五分に出たのは収穫だったね。具合はいいし、マイルを克服できれば」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.0-38.3-25.0-12.5(一杯)

北出調教師
「具合は引き続き、良好です。最近は、普段からやる気になってきている。しっかりと仕上げてきています」
3枠5番について
村田助手
「あの時(2年前のフェブラリーステークス・8着も3枠5番)もそこそこ粘っていたからね。極端に砂をかぶらなければ我慢できるはず。行くなら行ってもいいし、臨機応変に立ち回ってくれたら」
サンライズノヴァ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-37.9-24.8-12.6(一杯)
ダンビュライト(馬なり)を0.2秒追走・0.3秒遅れ

音無調教師
「乗り手の体重の差もあるからね。乗り込んで良くなる馬だから、来週併せれば良くなると思うし、東京の1600メートルという条件もいい」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.8-38.0-24.7-12.2(一杯)
インディチャンプ(一杯)に0.2秒先行・0.1秒先着

松若騎手
「すごくいい調整過程で、今日の動きも良かったです。長くいい脚を使えるのがセールスポイント。この馬の競馬をするだけです」

音無調教師
「前走(チャンピオンズカップ・12着)は中京が合わなかった。詰めて使うのも良くないので、これくらいの間隔はいい。状態は悪くないし、抜けて強い馬もいないからチャンスはあるが、そう思うのは他陣営も同じ。展開が向いてほしいね」

5枠9番について
音無調教師
「奇数だけど、最近ゲートは出るからね。外過ぎず内過ぎず、ちょうどいいんじゃないかな」
スマートダンディー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.5-66.3-52.3-39.1-12.4(一杯)

石橋調教師
「パターンを変えて、1週前で一杯にやった。1600メートルに延びるのは気にしないと思うし、もまれ弱いところがあるので前走は内枠も良くなかった」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.4-39.2-24.9-12.3(馬なり)

土屋助手
「(休み明け)3回目なので大きな上積みは感じませんが、変わりなくいい状態です。(4ハロン)53、54秒ぐらいの指示通りの追い切りができました」
6枠11番について
石橋調教師
「東京では最近、競馬をさせてもらっていないから。(調整は)予定通り。この馬の競馬をしてほしいね」
ソリストサンダー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.4-66.6-52.2-38.2-12.3(一杯)

高柳大調教師
「またがった良太(鮫島良騎手)によると『先週よりも落ち着いている』とのこと。指示通りに動いたし、暑さに弱いのでこの時期はいい」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 55.0-40.0-25.8-12.1(馬なり)

高柳大調教師
「先週、先々週とやっているから、調整程度。動きもよかったし、反応もいい。力をつけていると思う」
7枠13番について
高柳大調教師
「偶数がよかったけど、どこでもよかったし、決まった枠でやるだけ」
ヘリオス

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 58.3-42.5-28.0-14.1(馬なり)

寺島調教師
「中2週も考慮して無理せずにやった。レースぶりからも1600メートルはこなせると思っている」

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 82.7-66.2-52.1-38.2-12.4(強め)
ヒミノブルー(一杯)の内2.4秒追走・0.3秒先着

寺島調教師
「先週まではどうかなという感じだったけど、持ち直してきた。折り合いはつくし、マイルは守備範囲。集中力を考えたらワンターンはいい」
2枠4番について
寺島調教師
「インティの後ろにつけるイメージかな。乗りやすい馬だし、ミルコ(デムーロ)にお任せですよ。体も減らずに来られたし、いい状態で使えそう」
ミューチャリー

1週前追い切り
船橋・ダート・良
5F 64.0-49.5-36.8-11.5(一杯)

最終追い切り
船橋・ダート・不良
6F 78.9-62.2-48.8-37.0-12.0(一杯)
ハクサンベル(一杯)の外を4F併2.8秒先着

矢野義調教師
「昨年、挑戦したとき(11着)はテンションが上がって力を出し切れなかった。今年は体が成長して、精神的にも大人になってきた」
8枠15番について
矢野義調教師
「しまいから行く馬だから、特に問題はないよ。けやきの辺りから行って、しまいを生かす自分の競馬をするだけ。追い切り後も問題ない。馬が成長しているし、頑張ってほしいね」
ヤマニンアンプリメ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 57.5-42.8-28.2-13.9(馬なり)

長谷川調教師
「状態は確実に上向き。徐々に馬が変わって持久力が付いてきたので距離の不安も感じていません」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.6-38.7-25.4-12.8(強め)

長谷川調教師
「これぐらいでちょうどいい。前走は仕上がり切っていなかった。今回は、中2週がいい方に出ると思います」
6枠12番について
長谷川調教師
「10番ぐらいが良かったが、この並びなら悪くない。千六なら追走もしやすい。一発狙える感じはあるよ。そういう状態で臨める」
レッドルゼル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.7-38.5-25.0-12.3(馬なり)

安田隆調教師
「前走はマイルを見据えて、脚をためる競馬をした。最後はよく伸びてくれたね。前走のダメージもなく順調だ。いいところを見せてほしい」
8枠16番について
安田隆調教師
「正直嫌だけど仕方ない。決まったところでやるしかない」
ワイドファラオ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.2-67.1-52.4-38.4-12.0(一杯)

小滝助手
「体調は悪くありませんが、いいころと比べると馬体の張りがもうひとつ。舞台は合うと思いますし、角居厩舎としては最後のGI。なんとかいい競馬をしてほしい」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.1-37.8-24.6-12.3(馬なり)

角居調教師
「しまいをしっかり伸ばす感じで。(帰厩した)最初はボーッとしていたけど、毎週2本ずつきっちり追ってきた。疲れはしっかりとれているし、まじめな子なので休み明けでも」
4枠8番について
角居調教師
「この枠なら問題ないし、ここまで予定通りのメニューを消化しています。舞台はいい。あとはマイペースで運べれば」
ワンダーリーデル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.5-25.4-13.0(馬なり)

安田翔調教師
「ブリンカーを着用。ゴール前で少し気を抜く面を見せたりするので、競馬でも着けようと思います。いい状態ですし、根岸Sの前に休ませたことがいい方に出ています」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.5-38.8-24.9-12.3(馬なり)

安田翔調教師
「前半に詰めて使った去年は状態が上がらなかったが、今年はのんびりと放牧から帰った前走が思いどおりの仕上がり。レースもほど良く負荷がかかり、消耗しすぎてもいなかった。さらに状態が上がってきた感じがするし、前走でゴール前フワッとしたところはブリンカーの効果に期待している」
4枠7番について
安田翔調教師
「枠はどこでも良かった」
関連記事
武豊騎手はインティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/31・8/1)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山記念は2021年2月28日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2021年で第95回を迎え、昨年はダノンキングリーが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
阪急杯は2021年2月28日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2021年で第65回を迎え、昨年はベストアクターが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。