【神戸新聞杯2023】追い切り・コメント/動きからレースを紐解く

神戸新聞杯2023 追い切り

神戸新聞杯2023の追い切り・コメントの記事です。神戸新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きからレースを紐解く

2023年9月24日(日) | 4回阪神7日 | 15:35 発走
第71回 神戸新聞杯(GII)芝・右 2400m
Kobe Shimbun Hai(Japanese St. Leger Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・神戸新聞杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
神戸新聞杯は2024年9月22日に中京競馬場で行われる西からの菊花賞トライアル。神戸新聞杯は2024年で第72回を迎え、昨年はサトノグランツが優勝した。神戸新聞杯の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもオールカマーが開催される。
オールカマーは2024年9月22日に中山競馬場で行われる有力古馬が集まる一戦。オールカマーは2024年で第70回を迎え、昨年はローシャムパークが優勝した。オールカマーの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

神戸新聞杯2023の追い切りをチェック!

神戸新聞杯2023 追い切り

神戸新聞杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
オールカマー2023の追い切り・コメントの記事です。オールカマーの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
サヴォーナ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.4-37.8-24.5-12.1(一杯)

中竹調教師
「動きは良かったし状態は良さそう。前走は今までとは違う運びになったが完勝。折り合いはつくし長めの距離は合っている」

柴田助手
「今週もしっかりと時計が出て、順調に調整できている。前走(信夫山特別1着)は逃げる形になったけど、ゲートを出るようになったことでどの位置でも折り合えるようになったし、長く脚を使えるので阪神外回りも合う」

サスツルギ

最終追い切り
栗東・CW・良(北村宏)
6F 83.0-67.5-52.9-38.2-11.8(馬なり)
ゴールデンシロップ(馬なり)の内0.2秒追走・同入

北村宏騎手
「誘導馬を見ながらラストで併せる感じ。しっかり動けていたし、コンディションはいい。ハミ受けや右回りなどいろいろ取り組んでいる課題があって、それを確認しながらだったけど、聞いている印象よりいい方向に進んでいる。何とかいい結果を」
サトノグランツ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.1-37.8-24.3-12.0(末強め)

友道調教師
「しまいちょっと仕掛ける感じで、動きも良かった。馬体重はそれほど変わらないけど、体がすごくしっかりした。秋初戦としては十分に仕上がったと思う。外回り2400メートルは力を出せる舞台」

大江助手
「まだ緩さは残っていますが、春よりも芯が入ってきたことで、普通キャンターの質が良くなってきました。カイ食いも良くなり、内臓面のほうも強くなっているように感じます。いいイメージで前哨戦を迎えられそうです」

ショウナンバシット

最終追い切り
栗東・CW・良(M.デムーロ)
6F 83.7-67.1-52.0-36.8-11.3(馬なり)
ラケダイモーン(一杯)の外0.6秒先行・0.1秒先着

M.デムーロ騎手
「動きは良かったです。追うごとに仕上がってきていたので、馬なりでやりました。(初騎乗の)皐月賞ですごくいい馬だと思いました。ダービーは疲れもあったかな。もっと能力の高い馬だと思うし、ちゃんと回復もしています」

須貝調教師
「乗りやすいから距離は合っていると思います。仕上がりは悪くないですよ」

シーズンリッチ

最終追い切り
栗東・CW・良(角田河)
6F 82.7-66.8-52.7-37.7-11.5(末強め)
サクセスシュート(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒先着

角田河騎手
「ちょうどいいです。15―15で入ってしまいはリズム良く。先週は美浦で追えたし、十分仕上がってますね。春に比べてトモが入り、バランスが良くなって乗りやすい。前哨戦からいいレースを」

山﨑助手
「美浦にいるときと変わらないぐらい落ち着いています。数字は変わってませんが、体は大きくなっています。成長力はすごいですね」
「(前走は)瞬発力の差で負けた感じでした」

スマートファントム

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.9-37.5-24.4-12.4(一杯)
クリノファンタジア(一杯)に0.3秒先着

石橋調教師
「予定よりも少し速くなったけど、あとは相手関係がどうかですね。まだこれから良くなっていく馬です」
「状態は変わりないですよ。(舞台も)問題ないと思います」
ナイトインロンドン

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 83.3-67.1-50.4-36.1-11.6(直強め)
アランデル(馬なり)の内0.9秒追走・0.4秒先着

大竹調教師
「楽に動けていましたね。暑さは大丈夫ですし、長いところでこその馬。権利を取ってくれればいいですね」
「追いつくのが早くて時計が出すぎたし、最後は抜けてしまったのでフワッとしました。チークを着けると反応が違いますね」
「時計が速くなった際にどう対応できるかだが、しまいは確実」
ハーツコンチェルト

最終追い切り
栗東・CW・良(松山)
6F 86.2-70.1-55.0-39.4-12.1(馬なり)

松山騎手
「しまい重点に。前向きさがありましたし、最後も反応があって良かった。もともといい馬なので大きく変わった感じはありませんが、リズムを整えて運べればしっかり脚を使ってくれると思います」

武井調教師
「反応の確認程度でしたが、動きは良かった。春よりも馬自身に走る気持ちが出てきた感じがする。(前走は)かなり強い競馬だったと思う。もともと新馬の時から完成度が高かったけど、改めて力を見せてくれた。(右回りについては)調教の段階では左右の苦手意識も感じないし、大きいコース自体はいいですからね」
「外回りの方が間違いなくいいです。G1でも力は見せてくれていますけど、まだ1勝馬。勝って菊花賞に行きたいですね」

バールデュヴァン

最終追い切り
栗東・坂路・良(古川吉)
800m 55.7-39.5-24.4-11.8(馬なり)

古川吉騎手
「55秒ぐらいの指示で、予定通りでした。しまいだけ伸ばして、反応も良かったです」

浜田調教師
「ダートを使っていましたが、(近走からみると)芝の方が良かったんでしょうね」

ビキニボーイ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.6-39.5-25.2-12.2(強め)

梅田調教師
「しっかり負荷をかけて、この馬なりの動き。夏場はコンスタントに使っていたが状態は変わらず良さそう。スタミナ豊富で広いコースは合っている」
ファントムシーフ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-38.1-24.1-11.7(一杯)

梛木助手
「イメージ通り。すごくいい動きでした。春より精神的に成長し、大人びてきました。ゲート練習も入念にやっていますし、一歩目さえうまく出られれば。折り合いがつくので距離は心配していません」
「前回も最後は伸びているのですが、瞬発力勝負よりも勝った共同通信杯のように好位からスピードに乗せる競馬のほうがいいようですね。春先は子供っぽい面が残っていましたが、だいぶ古馬っぽくなってきました。身体能力に体がついてきたね」
マイネルラウレア

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 50.6-37.2-24.0-12.2(一杯)
タガノデュード(馬なり)を0.8秒追走・アタマ遅れ

宮調教師
「春はまだ成長の余地を残しながら、あれだけ走れたのだから力がある。このメンバー相手にどこまで」
「併せた相手が結構動いたので思ったより時計は出たけど、休み明けだし、これくらいやってもいい。太め感なく仕上がっている」
ロードデルレイ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 82.4-67.6-52.5-37.7-11.6(末強め)

福永助手
「中間も在厩したまま調整を進めて、ダメージが残った様子は見られません。休み明けだった前走より上積みをもってレースへと臨めそうです。さらに距離が延びて、初めての重賞という条件で、どういった競馬ができるかだと思います」

2023年・神戸新聞杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 神戸新聞杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・神戸新聞杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はファントムシーフに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/27・7/28)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
スプリンターズステークスは2024年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2024年で第58回を迎え、昨年はママコチャが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
毎日王冠は2024年10月6日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2024年で第75回を迎え、昨年はエルトンバローズが制した。毎日王冠の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。