【北九州記念2023】追い切り・コメント/動きからレースを紐解く

北九州記念2023 追い切り

北九州記念2023の追い切り・コメントの記事です。北九州記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きからレースを紐解く

2023年8月20日(日) | 3回小倉4日 | 15:25 発走
第58回 北九州記念(GIII)芝・右 1200m
Kitakyushu Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・北九州記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
北九州記念2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。北九州記念は2023年8月20日に小倉競馬場で行われる短距離G3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はボンボヤージが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも札幌記念が開催される。
札幌記念は2024年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

北九州記念2023の追い切りをチェック!

北九州記念2023 追い切り

北九州記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
札幌記念2023の追い切り・コメントの記事です。札幌記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エナジーグラン

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 55.3-39.3-25.1-12.1(末強め)

友道助手
「先週、亀田騎手が騎乗して、いい感触をつかんでくれました。今朝の反応も良かった。2走目の上積みはあると思います」
「前走も内容は良かった。小倉は勝利歴もあるし、相手なりに走れるのでは」
クリノマジン

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 51.3-36.8-23.9-12.1(強め)

高橋忠調教師
「普段から稽古は動くし、今朝の雰囲気も良かった。スタートを決めて前々で立ち回れば」
「ハンデ55キロは想定内。ゲートを決めて前々で競馬をしてほしい」
サンキューユウガ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 56.2-39.6-24.8-12.0(末強め)

領田助手
「反応が良く、馬場が悪い中でもしっかり動けていました。(前走は)ブリンカー効果で集中していた。小倉で勝っているし、前走のような積極的な競馬ができれば楽しみです」
「カイバを減らすことなく調整できた。前走のような競馬ができれば、ここでも」
シゲルピンクルビー

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 55.4-39.7-24.2-11.5(強め)

渡辺調教師
「しまい重点でしたが、いい動きでした。馬場が悪いなかでも、それなりの時計が出ていましたね。(近走は)背腰の痛みで十分に走り切ることができていなかった。休んでしっかり治療してきたことが、きょうの動きにもつながっていると思います。距離やコースは問題ないし、もう少しやれていいはず。今回は見直したいですね」
「昨夏の洋芝は合わなかったので条件はいいと思う。ハンデ55キロもこんなものでしょう」
ジャスパークローネ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.8-37.7-24.2-11.7(助手)

高野助手
「1週前追い(坂路800m 51.2-36.7-23.7-11.8・末強め)の時点で仕上がっているし調整程度で十分です。全体時計こそ速いタイムを出さなかったが反応を含めて動きは申し分なかった」
スティクス

最終追い切り
栗東・CW・重(助手)
4F 54.7-38.0-11.4(馬なり)

武幸調教師
「前回は周りの馬が速くて行ききれず。枠順次第ではいろいろと作戦を考えた方がいいかな」
ストーンリッジ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.4-40.1-25.6-12.3(馬なり)

藤原調教師
「台風の影響を考慮して木曜追いに。いい感じで、仕上がりは問題ない。夏場がいいのかなと思います」
「馬はいい状態だが、上位と差はあるかも。夏場はいいんだけどね」
スマートリアン

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 53.8-38.6-24.8-12.1(馬なり)

石橋調教師
「先週にしっかりとやっているので、サッと。(前走後は)輸送もあったので軽めの調整です」
「ようやくこのクラスで結果が出だした。ただ、展開の助けは必要でしょうね」
テイエムスパーダ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 54.6-39.1-24.8-12.0(強め)

木原調教師
「先週、今村騎手が騎乗して、しっかり攻めたので今朝は調整程度。気合乗りが良くなって状態面は文句なしですよ」
「使って気合乗りは良くなっている。無理に行かずに前走のように好位から運べれば」
デュガ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.9-36.7-24.0-12.2(馬なり)

高野助手
「余力を持って時計を出すイメージ。いい動きだったし以前よりバランスが良くなった。2歳時から(森秀厩舎の)同世代では能力が抜けていた。重賞でもポテンシャルは十分に通用する」
「前走よりもいい状態で出せると思います。このクラスでも通用していい」
トゥラヴェスーラ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 55.6-39.3-24.9-12.1(馬なり)

岩倉厩務員
「今朝も反応が良く、動ける状態に整ってきた。夏バテすることなく順調。(前走は)現状の力は出してくれた。しまいはいい脚を使うので時計がかかる展開になってほしい」
「後肢がしっかりして、バランスが整ってきた。今が完成形だと思います」
ボンボヤージ

最終追い切り
栗東・ポリ・良(助手)
4F 52.6-35.8-11.5(馬なり)

梅田調教師
「正味、直線だけで調整程度。動きはまずまずですね。最近の中では仕上がっていると思います」
「動きはまずまず。ハンデは(去年より)増えるが、状態はいい」
ママコチャ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 53.3-38.1-24.7-12.1(馬なり)

池江調教師
「先週が本追い切り(CWコースで6ハロン 84.4-67.8-52.6-37.1-11.5・G前仕掛け)ぐらいの感じだったので、馬なりで整える程度。順調にきましたよ。1400メートルでもハミをかんでいたぐらいですからね。もともと1200メートルは使ってみたかった。全体的に成長もしていると思います」
モズメイメイ

最終追い切り
栗東・坂路・重(松若)
800m 51.9-37.2-24.1-12.1(馬なり)
ウナギノボリ(馬なり)を0.2秒追走・同入

松若騎手
「今朝はサラッと。元々、稽古は動くけど最後までしっかり脚を使ってくれて、いい調教ができたと思います」

音無調教師
「小倉への輸送もあるので馬なりだけど、休み明けなのである程度、負荷をかけたくて併せ馬で。いい状態で来ていると思います。前走で初の6ハロンを克服したので大丈夫だと思うけど、小倉芝1200メートルは逃げ切りが少ない印象。どういうペースで行けるかだね」
「ゲートのセンスが本当にいい。スプリンターズSが目標なので、いい結果を出したい」

リプレーザ

最終追い切り
栗東・坂路・重(藤懸)
800m 51.0-37.0-24.3-12.3(末強め)

藤懸騎手
「馬の気持ちに合わせて気分良く調整。力の要る坂路でもパワーがあって、いい動きでした。まだ若さがあって、いい馬ですよ」
「筋肉量が多くていい馬です。高速馬場に対応できるかが鍵です」
レジェーロ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 58.3-40.9-26.3-12.8(馬なり)

寺崎助手
「本追い切りは先週日曜(坂路コースで800m 54.2-37.9-24.4-12.1・一杯)で、けさはしまい重点。動きはまずまず」
「無理に出していかなければ脚は使えるはず。状態の良さでどこまで」
ロンドンプラン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.5-40.0-25.9-12.6(馬なり)

宮本調教師
「馬なりでやりました。骨折で長期休み明けですけど、先週まで2週連続CWコースでやったし、軽いのも含めると14本時計を出してきました。息はできていると思います」
「鞍上には乗った感じでやってと指示。しっかり乗り込めた」
「在厩でじっくりやってきた。プラス馬体重になるだろうけど、成長分もあると思う」
ロードベイリーフ

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 53.6-38.4-25.3-13.1(馬なり)
ワカタツフェイス(馬なり)を0.4秒追走・0.2秒遅れ

森田調教師
「少し使い詰めになるけど、状態を維持していく感じで。展開が向くかどうか」

2023年・北九州記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 北九州記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・北九州記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は札幌記念でジャックドールに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/15・6/16)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
紫苑ステークスは2023年9月9日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2023年で第8回を迎え、昨年はスタニングローズが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
セントウルステークスは2024年9月8日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2024年で第38回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はテイエムスパーダが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。