【北九州記念2022】結果・動画/ボンボヤージが波乱の差し切りV

北九州記念2022 ボンボヤージ

北九州記念2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の北九州記念の着順は1着:ボンボヤージ、2着:タイセイビジョン、3着:ナムラクレアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年の北九州記念はボンボヤージが波乱の差し切りV

2022年8月21日(日) | 4回小倉4日 | 15:25 発走
第57回 北九州記念(GIII)芝・右 1200m
Kitakyushu Kinen (G3)

スポンサーリンク

2022年・北九州記念の動画

関連記事
昨年の北九州記念はヨカヨカが制していた。
北九州記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の北九州記念の着順は1着:ヨカヨカ、2着:ファストフォース、3着:モズスーパーフレアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・北九州記念の結果

スポンサーリンク

1着:ボンボヤージ
2着:タイセイビジョン(1-1/4馬身)
3着:ナムラクレア(クビ)
4着:アネゴハダ(3/4馬身)
5着:モントライゼ(クビ)
6着:フレッチア
7着:テイエムスパーダ
8着:ディヴィナシオン
9着:ザイツィンガー
10着:ファストフォース
11着:キャプテンドレイク
12着:メイショウチタン
13着:チェアリングソング
14着:レジェーロ
15着:シンシティ
16着:カレンロマチェンコ
17着:ジャンダルム
18着:ビオグラフィー

勝ちタイム:1.06.9
優勝騎手:川須 栄彦
馬場:良

関連記事
G1・スプリンターズステークスをにぎわす馬は?
スプリンターズステークスは2022年10月2日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2022年で第56回を迎え、昨年はピクシーナイトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

北九州記念2022 ボンボヤージ

1着 ボンボヤージ(川須栄彦騎手)
「オープンに上がってから結果が出ませんでしたし、今回も強いメンバーでしたが、最大限に枠を生かし切ろうと。本当にこのきょうだいはよく走ってくれますし、僕自身も出身地で勝ててうれしいです」

2着 タイセイビジョン(川田将雅騎手)
「もう一度、タイトルを取らせてあげたいのですが…。きょうも精いっぱいの走りをしてくれています」

(西村真幸調教師)
「57キロもありましたし…。前にという馬ではないので、どうしても展開待ちに」

3着 ナムラクレア(浜中俊騎手)
「馬の状態は良かったです。負けてはいけないレースと思っていましたし、負けるとは思っていませんでした。しっかりと仕上げていただいたのですが、自分がうまく誘導できなかったことに尽きます」

(長谷川浩大調教師)
「かみ合わなかったですね。(進路を)選ぶところ選ぶところ難しいレースになりました。言い訳になりますが、外枠で難しい競馬に…。期待を裏切ってしまい申し訳ありません」

4着 アネゴハダ(酒井学騎手)
「内枠だったので、行く馬が行ったらその後ろでと考えていました。考えていた通りの競馬ができました。今日の(馬場の)傾向から、(前に行った馬が)外に出したその内を狙おうと思っていました。幾分、追い出しを我慢しようとは思っていました。直線、ボンボヤージの気配を感じて追い出したのですが、そこから勝ち馬に抜かれていきました。その後も食らいついてはいますが、現状1400mの方が楽に運んでいけそうなので、良いのかなと思います」

5着 モントライゼ(幸英明騎手)
「今日は溜める競馬をということで、中団から後ろのイメージでした。最後に伸びてきていますし、これがきっかけになると良いです」

6着 フレッチア(C.ホー騎手)
「ゲートをスッと出て、リズム良く行きましたが、横の馬のお尻が当たってからは、馬を抑えるのに必死でした。4コーナーも外を回る形になり、そうでなかったら好勝負できていたと思います。すごく良い馬です」

7着 テイエムスパーダ(国分恭介騎手)
「スピードを生かす競馬をしましたが、条件が替わって、ポジション争いが厳しかったです」

9着 ザイツィンガー(今村聖奈騎手)
「下手に乗っちゃいました。4コーナーまでは思い通りの競馬ができたんですが、直線は行くところ行くところ、進路を探しながらになって…」

10着 ファストフォース(松山弘平騎手)
「スタート良く、良い形で競馬が運べました。最後もしっかり脚を使ってくれました」

14着 レジェーロ(西村淳也騎手)
「思っていたポジションが取れました。最後までよく頑張ってくれました」

16着 カレンロマチェンコ(松若風馬騎手)
「スタートを決めましたが、(道中は)追走で一杯一杯でした。直線に向く時は、手応えが残っていなかったです」

17着 ジャンダルム(荻野極騎手)
「今日はこの馬の本来の力を引き出してあげられませんでした。58kgも堪えたかもしれませんし、外枠も影響したのかもしれません」

勝ち馬プロフィール

北九州記念2022 ボンボヤージ

ボンボヤージ(Buon Voyage)牝5/鹿毛 梅田 智之(栗東)
父:ロードカナロア 母:ディープインアスク 母父:ディープインパクト
馬名の由来:よき~を(伊)+旅。どうぞよい旅を