【菊花賞2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

菊花賞2021 追い切り

菊花賞2021の追い切り・コメントの記事です。菊花賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年10月24日(日) | 4回阪神6日 | 15:40 発走
第82回 菊花賞(GI)芝・右 3000m
Kikuka Sho(Japanese St. Leger) (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・菊花賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
菊花賞は2021年10月24日に阪神競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2021年で第82回を迎え、昨年はコントレイルが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも富士ステークスが開催される。
富士ステークスは2021年10月23日に東京競馬場で行われる秋のマイル路線を占う一戦。富士ステークスは2021年で第24回を迎え、昨年はヴァンドギャルドが優勝した。富士ステークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

菊花賞2021の追い切りをチェック!

菊花賞2021 追い切り

菊花賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
富士ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。富士ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アサマノイタズラ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.8-52.7-37.7-11.6(一杯)
ジュニパーベリー(馬なり)の内0.7秒追走0.1秒遅れ

手塚調教師
「前走時より動きが素軽く、気合乗りも良化。前向きさが出てきた」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.0-52.8-37.8-11.8(馬なり)
ドゥラモンド(強め)の内0.9秒追走・同入

手塚調教師
「輸送があるので軽めにしたが、かなり上昇している。(阪神3000mについては)距離はどの馬にとっても未知。中山が得意なので、阪神の坂もこなせるはず」
1枠2番について
大村助手
「いい枠を引きましたね。偶数枠がほしかったし、内枠でロスなく運べます。後ろから行くにも悪くない。あとは、田辺(裕信)騎手が判断してくれると思います」
アリーヴォ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.9-64.4-49.8-37.0-12.3(馬なり)
ルドンカズマ(稍一杯)の外0.6秒追走・0.1秒先着

M.デムーロ騎手
「状態はいいですね。乗りやすい馬でスタミナがあります」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.2-24.9-12.3(馬なり)

杉山晴調教師
「予定通りのメニューです。今週は手応えを確認する程度でしたが仕上がりはいいですね。当日はパンパンの良馬場のほうがいい」
7枠13番について
杉山晴調教師
「枠はどこでも良かった。センスがいいので枠なりという感じで行きます。追い切り後も順調。あとはミルコ(M・デムーロ)と作戦を考えたい」
ヴァイスメテオール

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
7F 98.3-82.0-66.9-52.2-37.6-11.7(G前仕掛け)
ステルヴィオ(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒遅れ

丸山騎手
「折り合い、しまいの反応とも良かったです。オンとオフがはっきりしているのが長所」

楠助手
「長い距離での併せ馬。騎乗した丸山ジョッキーの印象も良かったです。気持ちが一気に入る面もある馬なので、その辺りがうまくいけば」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 69.4-53.9-38.9-12.0(馬なり)
レッドラルジュ(馬なり)の外0.3秒先行・同入

丸山騎手
「後ろの馬が併せにきてからの反応は良かったし、ゴールを過ぎての感じも良かった。内で我慢して無駄に脚を使わないように運びたい」
7枠15番について
太田助手
「阪神の内回りなので内の方を希望していましたが、仕方ないですね。3000メートルなので、うまくリカバリーできればと思います」
ヴィクティファルス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.6-64.4-50.6-37.5-12.3(一杯)

池添学調教師
「折り合いをつけてしまいを楽にサッと伸ばす感じで。間隔も詰まっていますし、これで十分です」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-38.5-24.2-11.9(末強め)

池添騎手
「しまいはいい脚でフィニッシュできた。皐月賞、ダービーと比べて一番状態がいい」

池添学調教師
「しまいの動きは今日が一番良かった」

8枠17番について
池添学調教師
「内めの枠がよかったけど、どこかで内のポケットに潜り込めれば」
ヴェローチェオロ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.7-25.3-12.6(馬なり)
ステラヴェローチェ(馬なり)に0.9秒先行・0.2秒先着

幸騎手
「動きは良かったです。初めてまたがりましたが、乗った感じでは折り合いに不安はなさそうです」
5枠9番について
北村助手
「内過ぎず、外過ぎず、極端な枠じゃなくて良かった。競馬がしやすいところだと思う」
エアサージュ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.2-67.7-53.2-39.2-11.9(強め)

藤岡佑騎手
「(夏に)使っているぶん、反応自体はスムーズでしたね。ハナを切らなくても、リズムよく運べれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.9-40.2-25.6-12.2(馬なり)

池添学調教師
「2週続けてしっかり乗っているので、疲労を残さないようにリズム重視で調教をしました。問題はないと思う」
4枠8番について
池添学調教師
「内に前に行きたい馬がいるからね。良い枠を引いたと思います」
オーソクレース

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 84.6-68.5-53.3-38.7-12.5(馬なり)
ロスコフ(強め)の内0.7秒追走・0.2秒先着

ルメール騎手
「まだ少し体が太いけど、直線ではすぐに反応してくれた。センスがいいし、距離延長も大丈夫」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 85.2-69.2-53.8-38.7-11.8(馬なり)
グランオフィシエ(馬なり)の内0.9秒追走・同入

ルメール騎手
「すごくいい追い切りができました。(前回より)シャープになったし、心身ともに充実していると思います。日曜にはトップコンディションになるでしょう。(レースへ向けては)前回は9か月ぶりでちょっと重かったですね。そのぶん3・4コーナーでも反応が遅かったです。でもすごく乗りやすいし、血統や走り方から3000メートルの距離でもいけると思います」

久保田調教師
「最後まで集中して走っていたし、シャープな動きだった。休み明けを1回使った上積みは大きい」

8枠18番について
池内助手
「牝馬の隣でなくてよかった。調教師も枠にはこだわっていないと言っていたし、与えられた枠でやると言っていた。ごちゃごちゃしない枠で、包まれる心配はない。ルメール騎手も『スムーズな競馬が必要』だと言っていたので」
グラティアス

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 82.0-66.8-51.5-36.6-11.7(馬なり)

加藤征調教師
「競馬で前向きになりすぎる面を考慮して単走追い。動きは良かった。心肺機能が強い馬なので距離は心配していない」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 84.5-67.5-53.0-38.0-12.2(馬なり)

加藤征調教師
「調整は順調ですよ。その気になっても困るので単走で。(レースでは)前に馬を置いた方がいい。馬の後ろに入れてじっとしていられれば」
8枠16番について
浅利助手
「内枠が希望でしたけど仕方ないですね。馬の並びを見て先生(加藤征弘調教師)とジョッキー(松山弘平騎手)が相談して作戦を考えると思います。心肺機能も高い馬ですので3000メートルもこなしてくれると思います」
ステラヴェローチェ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.3-65.6-51.2-38.5-11.9(強め)
メガゴールド(一杯)の外0.6秒追走・1.1秒先着

吉田隼騎手
「折り合いと最後の反応も問題なかったです。息(の入り)は悪くないですね」

須貝調教師
「しまいで気を入れておくように指示。順調だからこそ、これだけの負荷をかけられた。使った上積み? 結果を出したんだから前走と同じでいい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.3-38.1-24.7-12.6(馬なり)
ヴェローチェオロ(馬なり)を0.9秒追走・0.2秒遅れ

須貝調教師
「先週ビシッとやったので時計を出すつもりはなかった。前走はタフな馬場で血統的なものが生きたかな。今回は良馬場での競馬になりそうだけど、他馬も条件は一緒。春は惜敗続きだったので最後の1冠は頑張ってほしい」
7枠14番について
北村助手
「ゲートが得意な馬ではないので、偶数の枠はよかった」
セファーラジエル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.8-25.5-13.0(一杯)

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.5-66.1-50.9-36.3-11.5(稍一杯)

鮫島駿騎手
「前走以来の騎乗でしたが、すごく乗りやすかったです。反応、動きも良かったですし、折り合いにも進境がありました」

高柳大調教師
「しまいを伸ばす感じで、指示通りに鮫島駿騎手が乗ってくれました。状態はいいと思います」

3枠6番について
平助手
「特にこだわりはなかったけど、偶数は良いと思う。直前もしっかりやって良い感じできている。競馬の日は雨ばかりなので、馬場が良ければいいね」
タイトルホルダー

1週前追い切り
美浦・南W・重
7F 97.1-81.1-66.3-51.4-37.0-11.7(馬なり)

三浦助手
「折り合いも良くて、いい追い切りができました。状態に関しては何の問題もありません」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 52.6-38.6-25.1-12.7(馬なり)
ダルムシュタット(馬なり)を1.2秒追走・同入

栗田調教師
「輸送があるので控えめにしたが、折り合いはついていたし、フットワークも良かった。菊花賞は前有利。スタートはいいし、先行力がありますからね」
2枠3番について
栗田調教師
「決められた枠でやるだけです。スタートは速いので、どこに入っても気にしていません」
ディヴァインラヴ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.9-68.6-53.3-38.9-12.0(馬なり)
マンオブスピリット(一杯)の内1.1秒追走・0.3秒先着

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.9-66.6-51.9-38.6-12.3(馬なり)
キタサンシンドー(馬なり)の外0.3秒先行・0.1秒先着

福永騎手
「先週にある程度やったし、今週は整える程度。順調に調整できているし、動きも良かった」

斉藤崇調教師
「(調教は)福永騎手にお任せで…。内容は良かったと思います」

6枠11番について
斉藤崇調教師
「距離が長いので外過ぎるよりは良かったですね。状態は変わりなくきているし、レースもジョッキー(福永)がいつも上手に乗ってくれていますから心配はしていません」
ディープモンスター

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.2-67.0-52.3-38.8-11.6(一杯)
ソーグリッタリング(一杯)の内0.8秒追走・クビ先着

池江調教師
「先週よりは動けています。本質的にスタミナはある馬なので、いかに力まずに走れるかですね」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.4-66.4-51.3-37.4-11.3(直強め)
ソーグリッタリング(一杯)の内0.9秒追走・0.2秒先着

武豊騎手
「相変わらず、よく動く。動き自体はいい。上がりが良かった。乗るのはダービー以来だが、春と大きく変わった感じはない。久々で3000メートルがどうかだが、力を考えればチャンスのある馬だと思う」
4枠7番について
川合助手
「内めでよかった。馬の後ろで待機して脚をためたい。休み明けで3000メートルなので厳しいところはあるけど、やれることはやってきたので」
ノースザワールド

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-40.3-25.9-12.5(馬なり)

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.7-65.7-50.8-37.5-12.0(馬なり)

大久保調教師
「動きは良かったですし、状態はいいですね。夏を越して折り合えるようになりました」
6枠12番について
山口助手
「ここ目標に調教を積んできたし、動きもいいですよ。ゲートは問題ないから枠(12番)はどこでもいい。折り合いは鍵だがスムーズに競馬ができれば」
モンテディオ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 85.0-68.6-53.9-40.0-12.4(馬なり)

四位調教師
「メニュー通りにこなせました。折り合いもつきやすいし、操縦性のある馬。長い距離も大丈夫だと思う」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-67.0-51.6-37.2-12.1(馬なり)
リュヌルージュ(馬なり)の内0.8秒追走・クビ遅れ

横山和騎手
「初めて乗るので雰囲気を確かめた。乗りやすくて操縦性がいい。折り合いに不安がなさそう。(四位厩舎のJRA・G1初挑戦については)先生はすごく尊敬していた騎手。初めてのG1に乗せていただいて光栄です」
5枠10番について
四位調教師
「真ん中だし、いいと思います。甘くないメンバーだとは思うけど、現時点でどれだけやれるか。レースはジョッキー(横山和)に任せるとして、しっかり送り出したい」
レッドジェネシス

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 98.7-82.0-66.3-51.8-38.6-12.0(強め)
ユーキャンスマイル(馬なり)の内0.4秒追走・同入

友道調教師
「時計をしっかり出したし、前走を使ったダメージもないです。距離は問題ない。阪神の方が消耗戦になるだろうし、京都より阪神の菊花賞の方がこの馬には合っていると思います」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 86.2-69.8-54.2-39.7-12.0(馬なり)

友道調教師
「本当にのびのびと気持ちよさそうに走っていた。前走後もカイ食いが良くて体重も減ってない。大きなダメージはなかったと思う」
3枠5番について
大江助手
「いろんな可能性に対応できて、スムーズなレースができそうないい枠だと思います。以前はスタートが遅かったけど、そのあたりは改善してきているので、奇数枠にも不安はないです」
ロードトゥフェイム

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 84.9-70.0-55.8-40.1-12.4(馬なり)
サノプリ(一杯)の外0.5秒先行・0.2秒先着

尾形調教師
「若い馬に胸を貸す形でいい追い切りができた。カイバもよく食べていて体調はいい」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 85.6-68.7-53.4-38.5-11.8(馬なり)
ラニュイエトワール(直強め)の外0.9秒先行・0.1秒先着

丹内騎手
「いい動きだったし、時計もちょうどいい。道中ゆったり運べる方がいいので、距離延長も歓迎です」
2枠4番について
尾形調教師
「ばっちりです!馬の状態は抜群なので、あとはジョッキー(丹内)に全てお任せ。人気はそれほどないでしょうから思い切ってくれれば」
ワールドリバイバル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.6-65.3-51.0-37.5-12.0(一杯)

牧田調教師
「そこそこやった。いい感じですよ。目に見えた変わりはないけど、気分良く自分のリズムでいけばいいんじゃないか」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.7-40.2-25.6-12.4(馬なり)

牧田調教師
「動きは良かったですね。予定通りにきています。自分の競馬ができれば」
1枠1番について
宇田助手
「無理にハナというわけではないですが、(牧田)先生は行かせたいという話をされていましたのでいい枠を引いたと思いますよ。状態もセントライト記念よりは全然いいですからね」

2021年・菊花賞の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 菊花賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・菊花賞の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はディープモンスターに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/4・12/5)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
天皇賞秋は2021年10月31日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2021年で第164回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
エリザベス女王杯は2021年11月14日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2021年で第46回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする