にほんブログ村 競馬ブログへ

菊花賞 2017 キセキ

「菊花賞 2017」の動画・結果です。菊花賞の結果は1着:キセキ、2着:クリンチャー、3着:ポポカテペトル。「キセキ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

1番人気のキセキが雨を切り裂き栄冠を勝ち取る

2017年10月22日(日) | 4回京都7日 | 15:40 発走
第78回 菊花賞(GI)芝・右・外 3000m
Kikuka Sho (G1)

動画

結果

1着:キセキ
2着:クリンチャー(2馬身)
3着:ポポカテペトル(ハナ)
4着:マイネルヴンシュ(1-1/2馬身)
5着:ダンビュライト(1馬身)
6着:ミッキースワロー
7着:アルアイン
8着:クリノヤマトノオー
9着:プラチナヴォイス
10着:サトノクロニクル
11着:サトノアーサー
12着:ブレスジャーニー
13着:ベストアプローチ
14着:スティッフェリオ
15着:トリコロールブルー
16着:ウインガナドル
17着:アダムバローズ
18着:マイスタイル

勝ちタイム:3.18.9
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:不良

レース後のコメント

1着 キセキ(M.デムーロ騎手)
「大変なコンディションでのレースでしたが、レース前から自信を持っていました。テンションの高い馬なので折り合いを心配していましたが、賢い馬なのでスタートからいい走りでした。思った通りの強さでした。レース後はとても疲れていました」

2着 クリンチャー(藤岡佑介騎手)
「タフな条件の中、外から自分で動いて行くタフなレースをしましたが、馬がよく応えてくれました。4コーナーで手綱を持ったまま抜け出してのレースでしたが、あそこまで行くなら勝ちたかったですね。しかし賞金も加算出来ましたし、来年につながるレースが出来たと思います」

3着 ポポカテペトル(和田竜二騎手)
「道悪が上手なんでしょうね。周りの馬が押している中で行きっぷりが良すぎて引っ掛かっていました。こういう条件なら強い馬なのだと思います」

5着 ダンビュライト(武豊騎手)
「しようと思っていたレースは出来ました。いい感じでレースを出来たと思います。ラストは力尽きた感じでした。1周目に少し力んだ分があるかもしれません」

6着 ミッキースワロー(横山典弘騎手)
「今日はひどい馬場になってしまいました。馬は頑張って走ってくれました」

7着 アルアイン(C.ルメール騎手)
「ダンビュライトの後ろのいいポジションでレースが出来ました。最後は疲れてしまいました。直線でレースをやめる感じでした」

10着 サトノクロニクル(福永祐一騎手)
「こういう馬場でも期待していたのですが、1コーナーで大きくのめってしまい、そこから(行きっぷりが)怪しくなりました」

11着 サトノアーサー(川田将雅騎手)
「かわいそうな条件の中、目一杯走ってくれました。頑張ってくれたのですが、厳しい条件でしたから、レース後何もなければいいと思います」

16着 ウインガナドル(津村明秀騎手)
「1周目でリズムを崩す形になってきついレースになってしまいました」

菊花賞 2017 勝ち馬プロフィール

キセキ(Kiseki)牡3/黒鹿毛 角居 勝彦(栗東)
父:ルーラーシップ 母:ブリッツフィナーレ 母父:ディープインパクト
馬名の由来:奇跡

関連記事

・キセキは前走の神戸新聞杯では2着に敗れていた。

神戸新聞杯 2017 レイデオロ

【神戸新聞杯 2017】動画・結果/レイデオロが堂々抜け出す

「神戸新聞杯 2017」の動画・結果です。神戸新聞杯の結果は1着:レイデオロ、2着:キセキ、3着:サトノアーサー。「レイデオロ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・今年の皐月賞はアルアイン、日本ダービーはレイデオロが制していた。

皐月賞 2017 アルアイン

【皐月賞 2017】動画・結果/アルアインがレースレコードで優勝

「皐月賞 2017」の動画・結果です。皐月賞の結果は1着:アルアイン、2着:ペルシアンナイト、3着:ダンビュライト。「アルアイン」が勝利した2017年の皐月賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

日本ダービー 2017 レイデオロ

【日本ダービー 2017】動画・結果/レイデオロが悲願のダービー制覇

「日本ダービー 2017」の動画・結果です。日本ダービーの結果は1着:レイデオロ、2着:スワーヴリチャード、3着:アドミラブル。「レイデオロ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・昨年の菊花賞はサトノダイヤモンドが優勝していた。

【菊花賞 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが最後の一冠で最高の輝きを放つ

【菊花賞 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが最後の一冠で最高の輝きを放つ

「菊花賞 2016」の動画・結果です。菊花賞の結果は1着:サトノダイヤモンド、2着:レインボーライン、3着:エアスピネル。「サトノダイヤモンド」が勝利した菊花賞の詳しい結果、動画をご覧ください。