【京都新聞杯2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

京都新聞杯2019 追い切り

京都新聞杯2019の追い切り・コメントの記事です。京都新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年5月4日(土) | 3回京都5日 | 15:35 発走
第67回 京都新聞杯(GII)芝・右 2200m
Kyoto Shimbun Hai (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・京都新聞杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

京都新聞杯2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の京都新聞杯の出走予定馬にはカントルやタガノディアマンテなどが名を連ねています。日本ダービー出走をかけた狭き門の戦いの行方は?
関連記事
今週は他にもNHKマイルカップが開催される。

NHKマイルカップ2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のNHKマイルCの出走予定馬にはグランアレグリアやアドマイヤマーズなどが名を連ねています。速さを生かし三歳マイル界の頂点に立つ馬は?
スポンサーリンク

京都新聞杯2019の追い切りをチェック!

京都新聞杯2019 追い切り

京都新聞杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。

NHKマイルカップ2019の追い切り・コメントの記事です。NHKマイルCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
オールイズウェル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.6-65.6-51.7-38.4-12.3(強め)

佐々木調教師「月曜日に本追い切りを済ませていい状態をキープ。ここ2走はゲートが悪かったり、不利を受けたりで不完全燃焼。何とか巻き返したい」
クリスタルバローズ

最終追い切り
美浦・南W・不良
5F 68.7-54.4-39.5-13.1(馬也)
外・ショウナンバリウス(一杯)を5Fで0.3秒追走・1F併せで0.6秒先着

サトノソロモン

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 85.7-68.7-53.7-39.1-12.2(馬也)
外・アイスバブル(馬也)を6Fで1秒追走・1F併せで0.2秒先着

池江調教師「前回は馬がイレ込んでいたということなので、今回はソフトな仕上げ。動きも先週よりよくなっています」
タガノディアマンテ

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 81.3-64.8-51.3-38.8-12.3(一杯)
内・ハギノアトラス(一杯)に6Fで0.6秒先行・5F併せで併入

松山騎手「併せ馬でラストはいい形。物見をしたり、乗り難しい面もあるので、しっかり折り合いをつけるのがポイントとなりそうです」
トーセンスカイ

最終追い切り
栗東・芝・重
5F 65.2-50.2-36.7-12.3(馬也)
内・コーカス(馬也)を5Fで1.4秒追走・1F併せで併入

藤原英調教師「攻めも悪くないし、一戦ずつ成長している。坂の下りを利用できる京都は合う。成長と経験をどれだけ生かせられるか」
トモジャチャーリー

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 85.9-68.3-52.6-37.9-11.9(強め)

国分優騎手「動きはよく、デキは変わりない。芝はやってみないとわかりませんが、距離は延びた方がよさそう」
ナイママ

最終追い切り
美浦・南W・不良
6F 85.3-69.2-54.6-39.8-12.7(馬也)

柴田大騎手「先週にしっかりやれたし、速すぎずちょうどいい。体が増えて肉付きも良くなった。京都2200メートルの舞台もいい」
ヒーリングマインド

最終追い切り
栗東・坂路・不良
800m 54.4-39.7-25.9-13.1(一杯)

松田調教師「先週はCWで折り合いをつけて、今週は坂路。少し難しい面もあるが、トモの踏み込みがよく、股関節の可動域も広い」
フランクリン

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 83.3-67.3-52.4-38.3-12.2(馬也)
内・ミッキーブラック(一杯)に6Fで0.3秒先行・1F併せで0.1秒先着
外・クルスデルスール(一杯)を6Fで0.4秒追走・1F併せで0.2秒先着

北村友騎手「CWでやったら時計もよく、いい感じでした。距離が延びると息遣いの心配はあるが、集中して走れればポテンシャルは高くて操縦性もいい」
ブレイキングドーン

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 82.0-65.5-51.2-38.3-12.1(一杯)
内・カフジキング(一杯)を6Fで0.6秒追走・3F併せで0.3秒先着

中竹調教師「ここ2走はズブい面を見せているので、この中間からチークを着用。距離延長はむしろプラスだし、力さえ出し切れれば。」
モズベッロ

最終追い切り
栗東・坂路・不良
800m 52.8-38.6-25.2-12.8(馬也)
外・ダイメイフジ(馬也)と併せで0.1秒遅れ

藤井騎手「初めて乗りましたが、馬の気配やクセも感じられて感触もよかった。オッと思わせるものもあるので、レースが楽しみです」
レッドジェニアル

最終追い切り
栗東・坂路・不良
800m 57.2-41.6-26.9-12.7(強め)

高橋忠調教師「攻めは馬なり。精神的に落ち着きを欠く面があるので、輸送時間の短い京都はいいと思います」
ロジャーバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 55.4-40.0-26.1-12.7(馬也)
外・グローブシアター(馬也)と併せで0.2秒先着

辻野助手「前回はメンタル面でイライラしていたので中間は落ち着かせる調整をしている。現状は落ち着きがある」
ヴァンケドミンゴ

最終追い切り
栗東・CW・不良
5F 71.3-55.3-40.6-12.2(馬也)
内・メイショウキョウジ(一杯)に5Fで0.9秒先行・1F併せで0.2秒遅れ

藤岡調教師「間隔が詰まっているので併せ馬でもサラッと。前走で切れる脚があるのはわかったので、ゲートさえうまく出られれば」