【日本テレビ盃2019】結果・動画/クリソベリルが4馬身差をつけ圧勝

日本テレビ盃2019 クリソベリル

日本テレビ盃2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の日本テレビ盃の着順は1着:クリソベリル、2着:ロンドンタウン、3着:ノンコノユメとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の日本テレビ盃はクリソベリルが4馬身差をつけ圧勝

2019年9月23日(月)船橋
第11競走 ダート1800m(左)

第66回 日本テレビ盃・Nippon TV Hai(JpnⅡ)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)
賞金:1着 32,000,000円

スポンサーリンク

2019年・日本テレビ盃の動画

関連記事

昨年の日本テレビ盃はケイティブレイブが制していた。

日本テレビ盃2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ケイティブレイブ、2着:アポロケンタッキー、3着:サウンドトゥルーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・日本テレビ盃の結果

1着:クリソベリル
2着:ロンドンタウン(4馬身)
3着:ノンコノユメ(4馬身)
4着:キングニミッツ(大差)
5着:ハクサンルドルフ(3馬身)
6着:ヒラボクラターシュ
7着:ツィンクルソード
8着:アポロケンタッキー
除外:コスモマイギフト
除外:イッセイイチダイ
除外:キタノイットウセイ

勝ちタイム:1.52.1
優勝騎手:川田 将雅
馬場:稍重

関連記事

Jpn1・JBCクラシックをにぎわすのはどの馬か?

JBCクラシックは2019年11月4日に浦和競馬場で行われる秋の中距離ダートG1戦。JBCクラシックは2019年で第19回を迎え、昨年はケイティブレイブが優勝した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 クリソベリル(川田将雅騎手)
「誰かに行ってもらって、リズムを取りながらのイメージ通りの競馬でした。負けることはないと思っていました。成長が伴えば日本一の馬になれると期待しています」

(音無秀孝調教師)
「小回りなので、JBCは行きません」

2着 ロンドンタウン(岩田康誠騎手)
「自分の競馬はできた。直線を向くまでオッと思ったが、勝った馬が強かった」

3着 ノンコノユメ(笹川翼騎手)
「3、4角で離されたが、しまいは切れている。頭数が多くてペースが速い方がいい」

4着 キングニミッツ(石崎駿騎手)
「スタートが良かったし、相手を気にせずマイペースで。状態が良かったし、いい感じで運べた。次が楽しみ」

6着 ヒラボクラターシュ(福永祐一騎手)
「普通の止まり方じゃない。たぶん呼吸器系のトラブルじゃないかな」

8着 アポロケンタッキー(戸崎圭太騎手)
「3角に入る前ぐらいから手応えが怪しくなった。ズブいので盛り返すと思ったが、走りが良くない」

勝ち馬プロフィール

クリソベリル(Chrysoberyl)牡3/鹿毛 音無 秀孝(栗東)
父:ゴールドアリュール 母:クリソプレーズ 母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:金緑石。母名、兄姉名より連想

関連記事

クリソベリルはジャパンダートダービーを制し、三歳ダート王に輝いている。

ジャパンダートダービー2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のJDDの着順は1着:クリソベリル、2着:デルマルーヴル、3着:ミューチャリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。