【ホープフルステークス2023】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

ホープフルステークス2023 追い切り

ホープフルステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ホープフルSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年12月28日(木) | 5回中山9日 | 15:40 発走
第40回 ホープフルステークス(GI)芝・右 2000m
Hopeful Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・ホープフルステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ホープフルステークスは2023年12月28日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルSは2023年で40回目を迎え、昨年はドゥラエレーデが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも東京大賞典が開催される。
東京大賞典は2023年12月29日に大井競馬場で行われるダートレースの総決算の一戦。東京大賞典は2023年で第69回を迎え、昨年はウシュバテソーロが制した。東京大賞典の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

ホープフルステークス2023の追い切りをチェック!

ホープフルステークス2023 追い切り

ホープフルステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アドミラルシップ

前走・最終追い切り(2歳新馬・1着)
美浦・ウッド・良
6F 85.3-68.6-53.5-38.7-12.0(馬なり)

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(石川裕)
5F 69.0-53.7-38.9-11.1(馬なり)
ザソード(馬なり)の内0.2秒追走・同入

最終追い切り
美浦・ウッド・良(横山琉)
5F 67.9-52.6-37.9-11.5(強め)
ザソード(馬なり)の内0.4秒追走・同入

三尾助手
「新馬(1着)のときは調教も馬なり中心。使った上積みは大きい」
2枠4番について
相沢調教師
「内の偶数番で、いいと思う。レースも進めやすいでしょう。スタートは下手ではないし、(ドイル)ジョッキーも追い切りで感触をつかんでくれているので」
アンモシエラ

前走・最終追い切り(もちのき賞・1着)
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.6-25.0-12.8(末強め)

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.7-40.0-25.6-12.7(馬なり)

松永幹調教師
「今朝の動きも良かったと思います。気性も素直で扱いやすい。芝に関してはやってみないと分かりませんが、楽しみはありますね」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.1-39.8-26.2-13.0(馬なり)

2枠3番について
松永幹調教師
「最近はスタートも良くなっているし枠はどこでも。芝でどんな競馬ができるか、試してみたい」
インザモーメント

前走・最終追い切り(2歳未勝利・1着)
栗東・CW・良
6F 83.2-66.8-51.4-36.9-11.7(馬なり)

1週前追い切り
栗東・CW・良(佐々木大)
7F 99.8-67.6-52.3-37.2-11.3(末強め)

佐々木騎手
「ストライドの大きい馬ですが、(身の)こなしはスムーズでした。操縦性が高くて、すごく乗りやすかったです。(自身初のGⅠ騎乗に向けては)乗せていただいて、光栄でうれしかったです。まだ抽選で入るか分かりませんが、無事に入ってくれれば。しっかり勝ちにいきたいです」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.1-40.9-26.6-13.2(馬なり)

4枠8番について
高井助手
「抽選を突破できて良かったし、極端な枠じゃなくて良かった。いい枠だと思います」
ウインマクシマム

前走・最終追い切り(2歳未勝利・1着)
美浦・ウッド・良
6F 82.2-66.2-51.6-37.2-11.5(馬なり)

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(松岡)
5F 69.1-53.3-37.8-11.6(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・良(松岡)
5F 69.3-52.3-36.3-11.0(一杯)

松岡騎手
「この馬は脚力があるからそのくらいは出ますよ。毎回乗るたびに〝ここが少しよくなった〟〝ここがいい〟と思わせてくれるし、ジリジリと成長していますね。前回よりもいい感じでいけそう。2勝馬のセンチュリボンド(同じくホープフルS出走)に新馬で先着していますし、それだけの器の馬ですよ」

畠山吉調教師
「直線は物見しててこの時計。ポテンシャルは感じます」
「落ち着いていますね。カイ食いも落ちることはないですし、いたって順調にきています。相手は強いですが、1段階上の競馬に対応してくれれば」

7枠15番について
畠山調教師
「絶対逃げるというタイプでもないし、内でモマれるよりはいいのでは。(中山二千は)スタートしてから1角まで長いし、3戦とも違う位置で競馬しているように操縦性は高いからね。相手の出方を見つつ運べるのではないでしょうか」
ヴェロキラプトル

前走・最終追い切り(野路菊ステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 55.9-41.0-25.9-12.1(馬なり)

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 57.7-41.6-26.3-12.5(馬なり)
ブリーズオンチーク(馬なり)を0.1秒追走・0.1秒先着

高野調教師
「レベルが上がった前走でも勝ち切ってセンスがありますね。馬自身の成長も凄い。パワーアップして出られると思います」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.1-25.1-12.1(末強め)

高野調教師
「全身を使えていましたね。良かったと思います。体にボリュームが出て、パワフルになっていますよ。(この2戦は)違う形、違う競馬場で勝ってきたように適応力がありますね。やってみないと分かりませんが、初の中山にも適応してくれると思います。馬自体はいい成長をしてくれていますし、ここは力試しの一戦になります」
1枠2番について
高野調教師
「スタートを決められたらいい枠ですね。まだ頭の高いところはあるけど、その中でもバランス良く走れています。舞台は問わないタイプで競馬も器用さがある。鞍上の思うがままに操れるので楽しみですね」
ゴンバデカーブース

前走・最終追い切り(サウジアラビアロイヤルカップ・1着)
美浦・ウッド・稍重
4F 51.1-36.3-11.5(馬なり)

堀調教師
「今(が活躍する時期)の馬ではない印象だが反応は出ているし、息もいい。順調に仕上がった」
「健全な成長曲線は描けていないが、レースに向けて順調には仕上がった」

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(ムーア)
5F 65.2-50.3-36.1-11.5(強め)
サトノガレオン(末強め)の内0.5秒追走・同入

堀調教師
「先々週、先週の追い切りではシャープさが出ず息も荒かったので、今日はライアンに乗ってもらって負荷をかけた。(体には)余裕を持たせているが、中山の2000メートルを試す仕上がりにはあるし、ダメージが残らないようにして来春につなげていきたい」

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 82.4-65.8-50.9-36.5-11.9(G前仕掛け)
サトノガレオン(馬なり)の内0.8秒追走・0.4秒先着

堀調教師
「(中間の放牧から)帰厩後は追い切るとカイバの落ちる点が改善され、ほぼ完食しているが、カーッとしてハミに乗っかかったり、物見をしてフワフワするなど(メンタルの)起伏が激しく安定しているわけではない。中山の2000メートルを試す仕上がりにあるし、ここを使った後のダメージが残らないようにして来春につなげていきたい」
サンライズアース

前走・最終追い切り(2歳新馬・1着)
栗東・坂路・良
800m 55.0-40.0-25.7-12.7(一杯)

1週前追い切り
栗東・CW・良(M.デムーロ)
6F 84.4-68.6-52.9-37.7-11.7(G前一杯追)
ゴールドプレイ(一杯)の内1.3秒追走・0.1秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.1-39.5-25.5-12.6(末強め)
アルジャヒリ(一杯)を0.4秒追走・0.1秒先着

8枠17番について
金折助手
「体力があるので切れ味勝負というより、そこを生かしたいですね」
サンライズジパング

前走・最終追い切り(カトレアステークス・15着)
栗東・坂路・良
800m 53.8-37.9-24.2-12.1(馬なり)

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.1-40.4-26.5-13.0(馬なり)

音無調教師
「前走(カトレアS15着)に関しては前の馬に乗っかけてバランスを崩して走れなかった。芝の新馬の走りがイマイチでダートに使っていた馬だけに」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-38.7-25.0-12.1(馬なり)
ノットゥルノ(一杯)を0.2秒追走・クビ遅れ

3枠5番について
生野助手
「枠はいいんじゃないかなと思います。ロスなく運べれば」
ショウナンラプンタ

前走・最終追い切り(東京スポーツ杯2歳ステークス・4着)
栗東・坂路・良
800m 52.6-37.9-24.5-11.9(馬なり)

鮫島駿騎手
「軽く仕掛けたが、いい反応を見せてくれました。まだ完成は先でしょうが、跳びが大きく馬体も立派で能力は高そう」

高野調教師
「レースを使ったことで、稽古は乗りやすさが増してきた」

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 57.0-40.9-26.0-12.4(馬なり)
ディアスティマ(馬なり)を0.3秒追走・0.2秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・良(鮫島駿)
800m 58.6-41.2-26.2-12.3(馬なり)

鮫島駿騎手
「間違いなくトップレベルの能力はある。まだ粗削りだけど、追い切り以外でもまたがって、厩舎といい方向に持っていけるようにやっています。ここでも勝負にならなきゃいけない馬。僕自身もふがいないし、培ったもの全てをぶつけて結果を出したい」

高野調教師
「順調にこられました。(けさの調教は)最後の反応が良く、体を大きく使えていましたし、いい調整が行なえましたよ。スタートとレース運びはポイント。競馬が上手くないです。その課題を克服してもらわないといけませんが、通用する能力はあると踏んでの参戦です。抽選を突破してほしいですね」

6枠11番について
高野調教師
「内過ぎず外過ぎず、いい枠だと思います。この中間はゲート練習で出方と出た直後の発進を繰り返し行ってきました。器用さがないのは確かですが、初戦で阪神内回りをこなしてくれているので問題ないと思う。能力はここでも通用していいし、鞍上も気合が入っていますから」
シリウスコルト

前走・最終追い切り(芙蓉ステークス・1着)
美浦・ウッド・良
5F 67.3-51.9-37.4-11.7(直強め)

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(三浦)
6F 81.9-66.4-51.9-37.4-11.5(直強め)

宗像調教師
「先週、今週と三浦が乗った。力むところがあったので、その辺を確認してもらった。動かせば指示通り動くし、うまくコンタクトは取れたみたい」
「中山なので前回みたいに、いいところで競馬ができれば」

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 52.3-39.0-25.9-12.8(馬なり)

宗像調教師
「元気いっぱいです。距離が延びて良さが出たし、バランスも良くなっている」
5枠10番について
宗像調教師
「ちょうど真ん中で偶数だし、いいんじゃないですか。距離もこれくらいでいいと思う」
シンエンペラー

前走・最終追い切り(京都2歳ステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 54.9-39.7-25.5-12.6(馬なり)

矢作調教師
「走り方、頭の高さなど幼い面があり、調教でも教える部分が多いが順調にきている」
「欧州血統だが、初戦で東京のスピードに対応できたし、ここでも期待している」

1週前追い切り
栗東・CW・良(ムルザバエフ)
6F 81.4-66.9-52.4-37.5-11.8(強め)
ホウオウアマゾン(一杯)の内0.3秒追走・0.1秒先着

ムルザバエフ騎手
「競馬に向けての集中力は上がっていってほしいけど、能力はものすごくあると思う」

荒木助手
「乗るごとに馬はどんどん良くなりますね。まだ幼くて課題が残るなかで前走はあの勝ち方。瞬発力があって操縦性がいい。中山のコース形態も問題ないでしょう」

最終追い切り
栗東・坂路・良(国分優)
800m 56.9-41.2-26.3-12.1(馬なり)

安藤助手
「乗ってくれた国分優騎手も『ちょうど良かった』と。追い切りの動きに問題はなかったようです。気性は幼いのですが、速いところに行っていい馬だと思います。(前走は)着差(1/2馬身)よりも強い内容だったと思いますよ。自我の強い面はありますけど、オープン馬としての雰囲気を持っています。デビュー戦で長距離輸送はクリアしていますし、とにかくスムーズな競馬を」
3枠6番について
安藤助手
「言うことないですね。内めの偶数でいいのでは。(26日は)軽めで輸送に備えました。抜け出して遊ぶところがあり幼いですが、まだ3戦目で若い馬なので」
センチュリボンド

前走・最終追い切り(黄菊賞・1着)
栗東・CW・稍重
6F 84.4-68.3-53.2-38.5-12.8(強め)

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.9-40.2-26.1-12.9(馬なり)

庄野調教師
「夏場に比べ、馬もしっかりしてきたと思います。先週しっかりやっているので、今日は馬なり。少し時計がかかった方がいいと思います」
「週末の最終追いに向けて、サッと上がりました。先週末に長めからしっかりやっているので、もう1本でしっかり整いそう」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.7-67.1-51.6-36.5-11.5(G前一杯追)
ジンセイ(強め)の内0.7秒追走・0.1秒遅れ

庄野調教師
「最後まで食らいついて長く脚を使えていた。順調に仕上がっています。レースが上手だし、センスがある。鞍上(武豊)の手腕に託します」
8枠16番について
笠原助手
「スタートは悪くない馬なので、武さんに何とかしてもらえれば。仕上がりは良さそうです。今のところ弱点はない。ゲートは悪くないし、出てからも速い。あとは無事に輸送をこなしてくれれば」
タリフライン

前走・最終追い切り(2歳新馬・1着)
美浦・ウッド・稍重
6F 84.7-68.6-53.6-38.8-11.8(馬なり)

1週前追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 63.6-46.4-29.7-14.4(馬なり)

古賀調教師
「この中間はパワーアップを感じる。デビュー戦はまだまだな体つきだったけど、そこからしっかりしてきてさらに上がった状態で向かえそう」

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 81.9-66.4-51.5-37.3-12.0(強め)
ノーダブルディップ(馬なり)の内1.4秒追走・同入

古賀調教師
「短期放牧でパワーアップ。トモがしっかりした」
「調整は予定通り順調。体がしっかりしてきて推進力が増してきました。チャンスがあるという気持ちで送り出したいです」
5枠9番について
土谷助手
「枠はあまり気にしていなかったですが、真ん中で良かったと思います」
ディスペランツァ

前走・最終追い切り(京都2歳ステークス・6着)
栗東・坂路・良
800m 56.4-41.4-26.5-13.1(馬なり)

吉岡調教師
「先週末にやっているので、今日はジョッキーに折り合いを確認してもらいました。ピタッと折り合って良かったです」

1週前追い切り
栗東・坂路・良(モリス)
800m 51.1-36.8-23.9-12.4(一杯)
アーバンエア(一杯)を0.5秒追走・0.4秒先着

吉岡調教師
「きょうが最終追いの感じでやりました。まだ子供っぽいところはいろいろありますが、使うごとに良くなっています」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.9-40.2-26.3-13.1(馬なり)
アーバンエア(馬なり)を0.7秒追走・同入

6枠12番について
吉岡調教師
「抽選を通ってくれれば、いいところがあると思っていました。使うごとに良くなっています」
テンエースワン

前走・最終追い切り(もちのき賞・3着)
栗東・坂路・良
800m 54.7-39.8-25.8-12.5()

1週前追い切り
栗東・CW・良(河原田)
7F 97.7-67.1-52.6-37.7-12.7(一杯)
アウトレンジ(一杯)の内0.8秒追走・クビ先着

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.9-39.4-25.7-12.9(一杯)

4枠7番について
山口助手
「大外枠じゃなくて良かった。切れるタイプではないので、いい位置で競馬ができれば」
ホルトバージ

前走・最終追い切り(萩ステークス・5着)
栗東・CW・良
6F 83.6-67.8-52.9-37.9-12.0(馬なり)

1週前追い切り
栗東・坂路・良(今村)
6F 81.9-66.4-51.9-37.1-12.0(一杯)
ハギノメーテル(直強め)の内0.5秒追走・0.5秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.0-39.6-25.7-12.7(馬なり)

7枠14番について
佐藤助手
「2000メートルは初めてでロスなく回りたかったので内枠が欲しかったけど、後ろから行くと思うので問題ない。ここまでやれることはやったので」
ミスタージーティー

前走・最終追い切り(2歳新馬・1着)
栗東・坂路・良
800m 53.4-37.7-24.7-12.6(馬なり)

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 99.2-67.6-53.8-38.7-11.9(馬なり)
レーヴドレフォン(馬なり)の内1.3秒追走・0.6秒先着

久保助手
「びっしりやって、動きは良かったです。新馬戦を使ったことで、馬は良くなっています」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.1-40.4-25.7-12.2(馬なり)

8枠18番について
安藤助手
「一番外でゲートは最後入れですし、うまく態勢を整えてスタートを切ってくれれば」
レガレイラ

前走・最終追い切り(アイビーステークス・3着)
美浦・ウッド・良
計測不能(馬なり)

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
7F 97.4-66.3-51.8-37.1-11.1(馬なり)
ティファニードンナ(直一杯)の外0.4秒先行・0.1秒先着

太田助手
「前走は最後にしっかり脚を使ってくれたが、結果的に位置取りの差。悲観する内容ではなかった。折り合いは修正できていましたし、レースぶりは上手になっている印象」

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 83.8-68.3-53.6-39.0-11.7(馬なり)
セラドナイト(強め)の外0.6秒先行・0.1秒先着

木村調教師
「予定通りにやれました。今回は入厩の段階から健康状態よく戻せました。それを維持できていますし、トラブルなくきているので楽しみ」
7枠13番について
木村調教師
「決まった枠でうまく対応してくれたら、と思います。トラブルなく、いい健康状態を維持しています」

2023年・ホープフルステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 ホープフルステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・ホープフルステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はセンチュリボンドに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/24・2/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山金杯は2024年1月6日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2024年で第73回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はラーグルフが優勝した。中山金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都金杯は2024年1月6日に京都競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2024年で第62回を迎え、昨年はイルーシヴパンサーが優勝した。京都金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

コメント

  1. オクレール より:

    ありがとうございます
    レガレイラ 勝つと思います!!