【東京大賞典2023】追い切り・コメント/調教を見てわかる事

東京大賞典2023 追い切り

東京大賞典2023の追い切り・コメントの記事です。東京大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年12月29日(金) | 大井 | 15:40 発走
第69回 東京大賞典(GI)ダート・右 2000m
Tokyo Daishoten (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・東京大賞典の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
東京大賞典は2023年12月29日に大井競馬場で行われるダートレースの総決算の一戦。東京大賞典は2023年で第69回を迎え、昨年はウシュバテソーロが制した。東京大賞典の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもホープフルステークスが開催される。
ホープフルステークスは2023年12月28日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルSは2023年で40回目を迎え、昨年はドゥラエレーデが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

東京大賞典2023の追い切りをチェック!

東京大賞典2023 追い切り

東京大賞典に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ホープフルステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ホープフルSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
キングズソード

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
6F 90.0-73.6-56.9-39.9-11.8(末一杯)

寺島調教師
「オーバーワークは避けようと考えて、今朝の調教を行いました。道中でしっかりと我慢が利いていましたし、いい動きでしたね。前回同様に馬の状態は非常にいいなと思いますよ。前走内容を見ると、大井のこの条件が合っているようですね。メンバーは揃いますが、楽しみにしていますよ」
ノットゥルノ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.2-38.7-25.0-12.1(一杯)
サンライズジパング(馬なり)に0.2秒先行・クビ先着

平井助手
「体が締まってきてやる気がある。調子はいいですよ。大井のコース形態は合っています。よりパワーがついていますからね。スタートをしっかり決めて積極的な競馬ができれば」

生野助手
前走はゲートで滑って後ろからになったが、最後まで踏ん張った。仕上がっているので、24日はしまい重点で。動きは良かったし、出来をキープしている」

テンカハル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.6-40.4-26.3-12.9(強め)

金羅助手
「前走は瞬発力勝負の競馬で分が悪かった。少し右にもたれるが右回りも問題ないし、ペースが流れてスタミナ勝負になれば、かなり面白い」
マンガン

最終追い切り
船橋・良
5F 65.3-51.0-37.8(一杯)

石井勝調教師
「相手が強いが、出走させるからにはいい仕上げで臨みたい」
ウシュバテソーロ

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 84.5-67.8-52.5-37.5-11.6(直一杯)
ホウオウラスカーズ(馬なり)の外2.0秒先行・同入

高木調教師
「追い切りの動きは良かったし、入線後の息の入りも良かった。コンディションは問題ないと思うので、頑張ってほしい」
ドゥラエレーデ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
5F 70.9-54.7-38.3-11.6(直強め)

池添調教師
「予定通りです。しっかり我慢させて、しまいだけ手綱を緩める感じ。折り合っていましたし、問題ないです。(前走は勝った)レモンポップを目標にして苦しくなりましたが、いい競馬でした。大井はスタートして(1コーナーまで)距離があるので、ポジションも取りやすいと思います。ムルバザエフ騎手だと引っ掛からない。バランスの関係か、楽に走れている。手が合っているんでしょうね」
グロリアムンディ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.6-69.2-54.3-39.0-12.1(強め)

山口助手
「しまいを伸ばして、予定通りです。動きも特に悪くなかったし、チャンピオンズCの時よりはいい。前走は1コーナーでぶつけられる不利もあったし、窮屈な競馬にならなければ。変わり身を期待したいですね」
ミックファイア

最終追い切り
大井・良
5F 65.8-52.3-38.3(強め)
サトノワールド(強め)の外を4F併・0.8秒先着

渡辺和調教師
「オーバーワークだけは嫌だったので、それを考えればいいかな。重くてビシッとやらなければ、という感じではなく、獣医もこのままでいいぐらいだと言っていた。時計も5ハロンが65秒台、3ハロンが38秒ぐらいなら十分」

三野宮補佐
「(前走の)ダービーグランプリの時より感じはいい。元気も違います」

ウィルソンテソーロ

最終追い切り
美浦・坂路・良(原)
800m 56.7-41.0-26.4-12.3(強め)

小手川調教師
「チャンピオンズCの後も本当にいい状態ですし、水曜(20日)に坂路で併せ馬をして、気持ちも入ってきました。(JBCクラシックでは)入れ替えたばかりだった大井の砂に対応できなかったけど、一回経験したことで対策はできた。(原)ジョッキーも手の内に入れているので」

2023年・東京大賞典の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【第69回 東京大賞典(GI)】の調教追い切り動画

TCK 東京シティ競馬公式YouTubeチャンネル作成の2023年・東京大賞典の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はノットゥルノに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/24・2/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山金杯は2024年1月6日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2024年で第73回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はラーグルフが優勝した。中山金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都金杯は2024年1月6日に京都競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2024年で第62回を迎え、昨年はイルーシヴパンサーが優勝した。京都金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。