【ホープフルステークス2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

ホープフルステークス2021 追い切り

ホープフルステークス2021の追い切り・コメントの記事です。ホープフルSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年12月28日(火) | 5回中山9日 | 15:25 発走
第38回 ホープフルステークス(GI)芝・右 2000m
Hopeful Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・ホープフルステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ホープフルステークスは2022年12月28日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2022年で39回目を迎え、昨年はキラーアビリティが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも東京大賞典が開催される。
東京大賞典は2021年12月29日に大井競馬場で行われるダートレースの総決算の一戦。東京大賞典は2021年で第67回を迎え、昨年はオメガパフュームが制した。東京大賞典の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

ホープフルステークス2021の追い切りをチェック!

ホープフルステークス2021 追い切り

ホープフルステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アケルナルスター

1週前追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 55.1-39.5-25.7-13.0(馬なり)
ガトーフレーズ(強め)を0.5秒追走同入

清水英調教師
「前走後は短期放牧に出した。冬毛も伸びていないし、帰厩後もいい雰囲気です」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.9-39.1-25.2-12.5(強め)
サノノクヒオ(馬なり)に0.3秒先行・同入

清水英調教師
「動く馬に食らいついて悪くない内容。ここでも33秒台の脚を使えるようなら本物」
2枠2番について
清水英調教師
「(内枠については)少し怖がりなので(と複雑な表情)。(状態については)毛づやが目立ってさらに良化。力もつけている」
アスクワイルドモア

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.0-67.8-52.7-37.1-11.2(一杯)
トーセンスカイ(一杯)の内0.7秒追走・0.1秒先着

武豊騎手
「久々にまたがったけど、しっかりとした走りをしていた。夏よりも良くなって、力をつけているね。反応が良く、スッと動けていたよ」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.8-39.3-25.1-12.3(馬なり)
クワイエットホーク(末強め)を0.7秒追走・0.1秒遅れ

藤原英調教師
「併せて最後もしっかりとやった。普段通りの調整パターンできているし、動きも良かったよ。夏以来でも仕上がっているよ」
8枠15番について
田代助手
「どんな競馬でもできるし、どこからでも進められるから枠は関係ないです。輸送は初めてですが、精神力の強い馬ですから」
オニャンコポン

1週前追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 52.1-38.7-(計測エラー)-13.6(一杯)
ルージュエピス(馬なり)を0.4秒追走・0.4秒遅れ

小島調教師
「熱発した2、3日分、遅れているので馬が苦しくならないように。来週、動けるようになる感じで」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.3-68.7-54.4-40.0-11.9(馬なり)

小島調教師
「滑りやすいし、ゆっくりギアチェンジしてほしいと注文した。トモが良くなったし、顔つきもあか抜けてきた。欲しいところに筋肉がついてきた感じがする。G1だけに少し仕上げています」
7枠12番について
小島調教師
「外(枠)で周りを見られるのはいいですね。包まれるより自由に動けるので。変わりなく順調です」
キラーアビリティ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.8-65.3-51.0-36.7-11.5(馬なり)

横山武騎手
「時計が速くなってしまったが、内容自体は悪くなかった。思っていたより一段階、難しかったが競馬に向けて感触を得られた。跳びが大きく、いいモノを持っている」

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 70.9-54.8-38.7-11.5(馬なり)
ソフトフルート(馬なり)の内0.3秒追走・同入

横山武騎手
「先週は単走で、きょうは併せ馬。だいぶ気合の乗りが変わっていました。折り合いが結構、難しい馬なので、乗っておいてよかったです。能力はいいものを持っていると改めて感じました」
3枠5番について
斉藤崇調教師
「いいんじゃないですかね。外すぎるよりはと思っていましたので。状態もいいですし、いいレースを期待したいです」
クラウンドマジック

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 86.2-71.4-56.2-39.6-11.5(一杯)
ワイドレッジャドロ(強め)の外0.1秒先行・0.5秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.9-38.6-24.5-12.3(一杯)
マルブツプライド(強め)を0.4秒追走・0.3秒遅れ

加用調教師
「それほど攻め駆けするほうではないので、動きはこんなものでしょう。しまいがしっかりしているのがこの馬のいいところ。ここでどんな競馬ができるか、来年に向けての試金石の一戦」
6枠11番について
蓮見助手
「枠はどこでも良かったですが、外めでいいんじゃないですか。状態は悪くありませんし、うまく立ち回れれば」
グランドライン

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 82.4-66.4-51.8-37.2-11.7(G前仕掛け)
アナザートゥルース(一杯)の外0.6秒先行・同入

高木調教師
「条件は合っています。切れないので自分から動いていく競馬になる」

宗方助手
「稽古は動いているし、具合もいい。前走もそんなに負けていないのでチャンスはあると思います」

3枠4番について
高木調教師
「前走は最内枠が災いしたが、それでも頑張り通した。今回も内めだが、しっかり対応できるはず」
コマンドライン

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.9-51.0-37.7-12.3(馬なり)
ブルメンダール(馬なり)の内4.2秒追走・0.1秒先着

国枝調教師
「しまいはもう少しスッと動けるかと思ったけど、1週前としては合格点。まだ10日以上あるしね。この馬のいいところは心身ともに余裕があるところ。馬体は530キロくらいある。距離は延びた方がいいし、操縦性が高いから中山でも問題ない」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 80.8-64.9-51.2-37.1-11.7(強め)
ハヤヤッコ(強め)の内・0.1秒先着

国枝調教師
「ハロー明けでふかふかした馬場だったのでグリップが効かず走りづらい馬場だったが、しまいは並んだらいい反応を見せてくれた。十分に負荷もかけられたし、いい感じだね。(距離については)マイルはちょっとせわしない。二千の方がよりいいかな」
4枠6番について
国枝調教師
「ラッキー6(笑)。いいんじゃないの。追い切り後も何の問題もなく順調にきている。距離が延びたほうがいいと思うし、うまく立ち回ってくれれば」
サトノヘリオス

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 75.4-59.2-42.5-13.2(馬なり)
フィデル(馬なり)の内0.8秒追走・同入

岩田望騎手
「間隔を詰めて使うので感触を確かめる程度。折り合いもバッチリで動きは良かった。状態はいいですね」

友道調教師
「使ったダメージより上積みを感じる。前走の勝ち方を見ても、中山は合っていると思う」

4枠7番について
大江助手
「外すぎるのは嫌だと思っていたので良かったです。偶数、奇数は気にしません。順調に来ていますし、精神的にも落ち着いています」
シェルビーズアイ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 90.8-73.8-56.9-39.7-11.6(馬なり)
ジルバーン(馬なり)の内0.5秒追走・クビ遅れ

武英調教師
「全体はゆったりでギアを残しながら。一度使って良くなっている」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.8-67.2-53.2-38.0-11.7(一杯)
ペプチドヤマト(一杯)の内0.6秒追走・同入

松田騎手
「いい調教ができた。乗り味がいいし、操縦性が高くて体幹もしっかりしている。持っている素質は十分ありそう」
1枠1番について
武英調教師
「外すぎる極端な枠じゃなければいいと思っていたので、良かったです。馬の雰囲気はいいですし、楽しみです」
ジャスティンパレス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.3-67.7-52.1-36.6-10.9(一杯)
カルネドボヤージュ(一杯)の外0.9秒追走・0.1秒先着

杉山晴調教師
「しまいはしっかり。指示通りでした。(前走の)最後はソラ(気を抜く)を使っていたぐらいですから。まだ伸びしろがある。素質はG1でも足りると思います」

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 95.6-78.9-64.1-50.2-36.0-11.8(G前仕掛け)
ジャスティンカツミ(馬なり)の外0.6秒先行・0.6秒先着

杉山晴調教師
「動きは良かった。最後も馬なりで無理していないけど時計が出ますね」
5枠8番について
杉山晴調教師
「いい枠を引けましたね。偶数枠ですし極端な枠じゃなければといいと思っていたので、言うことないですね」
タイラーテソーロ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.9-52.4-38.2-12.3(G前仕掛け)
タイトルホルダー(馬なり)の外0.4秒先行・同入

栗田調教師
「今日の動きはタイトルホルダーと互角だった。前走よりいい感じ」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.8-52.9-38.1-11.6(強め)
ジェットグリッター(馬なり)の内0.6秒追走・同入

内田騎手
「仕掛けてすぐに反応できない面はあるが、(僚馬と)並んでからはしっかり走ってくれた。キャリアは1戦だが、いい雰囲気がある」

栗田調教師
「仕掛けてからの動きが凄く良かった。自分からハミを取っていくようになったし、良くなっています」

8枠14番について
栗田調教師
「決まった枠でジョッキーと相談して頑張ります。ハナにこだわらなくても大丈夫。直線の坂もこなせると思う」
フィデル

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 97.9-82.2-68.0-53.9-38.9-12.4(馬なり)
モーダルジャズ(馬なり)の内4.0秒追走・0.2秒先着

大江助手
「気配は良かったし、満足できる内容です。能力は間違いなくある。前走からの上積みを感じるし、スムーズな競馬ができれば」

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 76.2-60.1-43.4-13.3(馬なり)
サトノヘリオス(馬なり)の外0.8秒先行・同入

友道調教師
「軽めにやりたかったし予定通り。前走(京都2歳S3着)は体に余裕があってテンションも高かったからね。その後はじっくり乗って、夏場の本来の姿に戻ってきた。(中山コースについては)小倉で勝っているのでコースも問題ない」
7枠13番について
大江助手
「枠はどこでも大丈夫で、気にしないです。前走より上積みはありますし、輸送、コースも問題ないと思います。あとは自分のリズムに専念して走るだけです」
ボーンディスウェイ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 86.1-69.1-53.9-39.2-12.0(馬なり)
マルアズール(強め)の外0.2秒先行・同入

牧調教師
「動きは良かったですよ。以前よりトモがしっかりしてきたし、操作性は元々いい馬」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.3-52.9-38.4-11.7(馬なり)
モンサンラディウス(一杯)の内0.5秒追走・0.4秒先着

石橋騎手
「前走でハナに行った経験が生きれば。舞台経験の多さを生かしたいですね」
5枠9番について
牧調教師
「極端な枠じゃなくて、いいと思う。操縦性がいい馬なので、どこからでも競馬ができるし、あとは流れ次第。疲れもなくて元気いっぱい。相手は強くなるが、どんな競馬をしてくれるか楽しみ」
マテンロウレオ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.2-37.6-24.4-12.5(一杯)
スワーヴシールズ(一杯)を0.8秒追走・0.4秒遅れ

昆助手
「気難しい面があるのでスイッチが入りすぎないように調整しています。器用さがあるし、中山に替わっても対応できると思いますよ」

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 94.2-80.1-65.6-51.0-36.8-11.8(一杯)
レッドレビン(一杯)の内2.3秒追走・1.1秒先着

昆調教師
「順調。最終追い切りなので、ある程度しっかりやっておきたかった。新馬戦を使った後の方がガス抜きができた。ロングスパートが利くタイプだと思う。中山のトリッキーなコースは合いそう」
6枠10番について
榎本助手
「偶数で内も外も見ながら行けそうですね。センスもいいし、コース自体は問題ないと思います。順調に来られていますし、いい状態で臨めると思います」
ラーグルフ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 69.8-53.4-38.6-11.6(馬なり)
リュウノブレイク(強め)の内0.5秒追走・0.6秒先着

宗像調教師
「いいんじゃないでしょうか。順調にきていると思います。馬体は500キロくらいあるので、輸送も中山までならプラス体重で出走できると思います。中山は1回走っているので条件もいいはず」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.1-67.9-52.5-37.4-11.4(G前仕掛け)
トーセンクライスト(一杯)の内2.1秒追走・0.8秒先着

宗像調教師
「ゴール前はちょっと促した程度で馬がグイッと前に出た。いい稽古ができたと思う。舞台はいい。長くいい脚を使える長所を生かせれば」
2枠3番について
宗像調教師
「ロスなく立ち回れるし、内でいいんじゃないかな。追い切り後も変わらずきています」

2021年・ホープフルステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 ホープフルステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・ホープフルステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はアスクワイルドモアに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山金杯は2022年1月5日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2022年で第71回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はヒシイグアスが優勝した。中山金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都金杯は2022年1月5日に中京競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2022年で第60回を迎え、昨年はケイデンスコールが優勝した。京都金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。