【富士ステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

富士ステークス2019 追い切り

富士ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。富士ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年10月19日(土) | 4回東京6日 | 15:35 発走
第22回 富士ステークス(GIII)芝・左 1600m
Fuji Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・富士ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

富士ステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の富士ステークスの出走予定馬にはアドマイヤマーズやノームコアなどが名を連ねています。G1馬参戦で濃いメンバーが集結した。得意のマイル戦でぶつかり合う。
関連記事

今週は他にも菊花賞が開催される。

菊花賞は2019年10月20日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2019年で第80回を迎え、昨年はフィエールマンが優勝した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

富士ステークス2019の追い切りをチェック!

富士ステークス2019 追い切り

富士ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

菊花賞2019の追い切り・コメントの記事です。菊花賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤマーズ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.5-25.1-12.5(馬也)

 友道調教師「ひと夏を越して古馬の風格が出てきた。背も高くなった。香港マイルに登録したので、いい形で向かえれば」
アンノートル

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.7-37.8-24.3-12.0(強め)

 柴田大騎手「久々ですが、動きは悪くない。週末は雨が降りそうなので、道悪を他馬が苦にするようなら」
イレイション

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 58.5-42.3-13.0(馬也)

エメラルファイト

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.3-53.3-39.7-12.6(仕掛)
内・スペリオルシチー(一杯)を5Fで0.8秒追走・1F併せで0.8秒先着

 相沢調教師「久々でもここを目標にきたし好仕上がり。動きはすごく良かった。距離もベスト」
カテドラル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.2-24.7-12.6(強め)

 池添学調教師「動き自体は相変わらずいい。休み明けで輸送も含めて馬体重6キロ増くらいで出られれば」
キャンベルジュニア

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 50.9-37.3-12.7(強め)
外・フィリオアレグロ(仕掛)を4Fで0.4秒追走・1F併せで0.2秒遅れ

 森助手「順調にきている。ここ最近の中ではいい状態なので巻き返したい」
クリノガウディー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.7-24.7-11.9(馬也)

 田島助手「調教は動くし、予定通り上がりだけ。リラックスしていたし、いい意味で変わりなく来ている」
ショウナンライズ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F 53.0-39.1-12.2(馬也)

ジャンダルム

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 67.3-52.8-39.7-11.9(馬也)
外・サトノルークス(馬也)に5Fで0.5秒先行・1F併せで併入

 池江調教師「先週にしっかりやったので相手に合わせる調整でも動きは良かった。中団でうまく脚をためられればはじけそう」
ストロングタイタン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.9-24.8-12.2(馬也)

 池江調教師「調教の動きは相変わらずいい。やめてしまうところがあるのであとはメンタル面。マイルならもう少しポジションを下げられる」
ダッシングブレイズ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.6-66.4-51.5-38.2-12.4(強め)

 斉藤崇調教師「しまいはかかったけど全体時計は速いし、前走よりは動けている。馬に活気が戻ってきた」
トミケンキルカス

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 57.3-40.8-12.6(馬也)

ノームコア

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 54.5-39.5-11.9(馬也)

 萩原調教師「動きはよかった。ここまで順調にきたし、春に比べても変わりはない。前走はジョッキーがうまく乗ってくれたにせよ、強い競馬をしてくれた。今回は牡馬相手がどうかだが、好レースを期待したい」
メイショウオワラ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.2-39.4-25.4-12.5(馬也)

リコーワルサー

最終追い切り
小林・坂路・不良
5F 66.9-50.7-36.5-11.1(強め)

 荒山調教師「このレースを目標に、思うような調教ができた。相手がかなり強くなるのでどうか」
レイエンダ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.9-54.6-40.7-12.9(直強め)

 藤沢和調教師「ゴールを過ぎてからも1ハロンくらい行ったし、いい伸びだった。力を出し切ってくれれば」
レッドオルガ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.3-38.5-24.7-12.4(一杯)

 藤原英調教師「前走は使い詰めだったし、休養をしっかり挟んだ。このコースは走るし、改めて」
ロジクライ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.9-37.4-23.9-11.9(馬也)

 須貝調教師「騎乗者が軽いのはあるけど、単走でこの時計(4ハロン51秒9)。動きはいい。馬はできている」
関連記事

武豊騎手はロジクライに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/23・11/24)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

天皇賞秋は2019年10月27日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2019年で第160回を迎え、天皇陛下御即位慶祝として開催される。昨年はレイデオロが制した。天皇賞秋の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
エリザベス女王杯は2019年11月10日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2019年で第44回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。