にほんブログ村 競馬ブログへ

富士ステークス 2017 エアスピネル

「富士ステークス 2017」の動画・結果です。富士Sの結果は1着:エアスピネル、2着:イスラボニータ、3着:クルーガー。「エアスピネル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

1番人気のエアスピネルが後続に2馬身の差をつけ完勝

2017年10月21日(土) | 4回東京6日 | 15:45発走
第20回 富士ステークス(GIII)芝・左 1600m
Fuji Stakes (G3)

動画

結果

1着:エアスピネル
2着:イスラボニータ(2馬身)
3着:クルーガー(1/2馬身)
4着:レッドアンシェル(1-1/4馬身)
5着:ペルシアンナイト(1-1/2馬身)
6着:サトノアレス
7着:ガリバルディ
8着:ブラックムーン
9着:グランシルク
10着:ミュゼエイリアン
11着:マイネルアウラート
12着:ロードクエスト
13着:クラリティシチー
14着:ジョーストリクトリ
15着:ダイワリベラル

勝ちタイム:1.34.8
優勝騎手:武 豊
馬場:不良

レース後のコメント

1着 エアスピネル(武豊騎手)
「完勝でした。スタートも道中もスムーズに行けましたし、道悪も苦にしませんでした。色々な距離で走れますが、やはりマイルが安定しています。次に向けて良いレースが出来ました」

(笹田和秀調教師)
「完勝でした。道悪は以前走ったことがあり、今日も問題なかったです。直線で先頭に変わるのが早かったので後ろから来ないか不安でしたが、ジョッキーがうまく乗ってくれました。次走は、引き続き武豊騎手でマイルチャンピオンシップへ向かいます」

2着 イスラボニータ(C・ルメール騎手)
「久々でこの馬場は厳しかったです。それでも直線ではよく伸びてくれています。今日が100パーセントのコンディションというわけではないので、一度使ってからさらに良くなると思います」

3着 クルーガー(内田博幸騎手)
「中途半端なレースはしたくなかったので、馬の気分にまかせてためる競馬をしました。もまれる競馬で最後は伸びているし、今日は勝った馬が強かったです。これぐらい走れれば、次は楽しみです」

4着 レッドアンシェル(福永祐一騎手)
「スタート次第でハナに行く競馬もありと思っていました。道悪もこちらが思っている以上に上手に走ってくれました。残り100mくらいで、息切れしてしまったのは休み明けの分。よく頑張っていました」

5着 ペルシアンナイト(M・デムーロ騎手)
「この馬場は合わなかったです。次は良馬場なら変わってくると思います」

6着 サトノアレス(大野拓弥騎手)
「道中はいい走りをしていましたが、直線、追ってからはのめって走っていました。良い馬場で走れれば変わってくると思います」

富士ステークス 2017 勝ち馬プロフィール

富士ステークス 2017 エアスピネル

エアスピネル(Air Spinel)牡4/栗毛 笹田 和秀(栗東)
父:キングカメハメハ 母:エアメサイア 母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬

関連記事

・エアスピネルは今年の京都金杯以来の重賞制覇となった。

京都金杯 2017 エアスピネル

【京都金杯 2017】動画・結果/エアスピネルがハナ差の接戦を制する

「京都金杯 2017」の動画・結果です。京都金杯の結果は1着:エアスピネル、2着:ブラックスピネル、3着:フィエロ。「エアスピネル」が勝利した2017年の京都金杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

・昨年の富士ステークスはヤングマンパワーが制していた。

【富士ステークス 2016】動画・結果/ヤングマンパワーがマイル前哨戦を制する

【富士ステークス 2016】動画・結果/ヤングマンパワーがマイル前哨戦を制する

「富士ステークス 2016」の動画・結果です。富士ステークスの結果は1着:ヤングマンパワー、2着:イスラボニータ、3着:ダノンプラチナ。「ヤングマンパワー」が勝利した富士ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。