【ジャパンダートダービー2019】結果・動画/クリソベリルが3馬身の差をつけ圧勝

ジャパンダートダービー2019 クリソベリル

ジャパンダートダービー2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のJDDの着順は1着:クリソベリル、2着:デルマルーヴル、3着:ミューチャリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年のジャパンダートダービーはクリソベリルが3馬身の差をつけ圧勝

2019年7月10日(水)大井 第11競走
ダート2000m(右)20:05発走

農林水産大臣賞典
第21回 ジャパンダートダービー・Japan Dirt Derby(JpnI)
(サラブレッド系 3歳 定量)
賞金:1着 45,000,000円

2019年・ジャパンダートダービーの動画

関連記事
昨年のジャパンダートダービーはルヴァンスレーヴが制していた。

ジャパンダートダービー 2018の動画・結果です。ジャパンダートダービーの結果は1着:ルヴァンスレーヴ、2着:オメガパフューム、3着:グレートタイム。「ルヴァンスレーヴ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・ジャパンダートダービーの結果

1着:クリソベリル
2着:デルマルーヴル(3馬身)
3着:ミューチャリー(アタマ)
4着:ウィンターフェル(アタマ)
5着:ヒカリオーソ(2-1/2馬身)
6着:トイガー
7着:グリードパルフェ
8着:デアフルーグ
9着:ホワイトヘッド
10着:ロードグラディオ
11着:ドウドウキリシマ
12着:メスキータ
13着:サクセッサー
14着:ナンヨーオボロヅキ

勝ちタイム:2.06.1
優勝騎手:川田 将雅
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 クリソベリル(川田将雅騎手)
「もとから素晴らしい馬でしたし、目標としていたこのレースまで無事にきて、いいレースで勝ってくれてホッとしています。初めてのナイターも問題なくこなせる雰囲気でしたし、馬の具合も少しづつよくなってきています。思っていた以上に自分で進んでくれましたし、そんなに進まなくていいんだよと、なだめながらのレースでした。もっと大人の体になってくれば、さらにいい走りができるのは間違いないと思っています。無事に人気に応えて、しっかり勝ち切ってくれてホッとしています」

2着 デルマルーヴル(戸崎圭太騎手)
「直線に向いて自分から早めに動いたが、勝った馬が強かった。手前を替えないし、若さを残しているから、これからが楽しみ」

3着 ミューチャリー(御神本訓史騎手)
「この馬のレースをしようと自然にあの位置へ。この乗り方で良かったし、課題は見えた」

4着 ウィンターフェル(森泰斗騎手)
「だいぶ集中力が出てきた。4角でやったと思ったが…」

5着 ヒカリオーソ(山崎誠士騎手)
「思った以上に粘れたし、直線も伸びていた。自分の競馬はできた」

勝ち馬プロフィール

ジャパンダートダービー2019 クリソベリル

クリソベリル(Chrysoberyl)牡3/鹿毛 音無 秀孝(栗東)
父:ゴールドアリュール 母:クリソプレーズ 母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:金緑石。母名、兄姉名より連想

関連記事
クリソベリルはこれでデビューから無傷の4連勝。3歳ダート王の座を獲得した。

兵庫チャンピオンシップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の兵庫CSの着順は1着:クリソベリル、2着:ヴァイトブリック、3着:バンローズキングスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。