マイラプソディが鮮やかに差し切る/動画・結果【2歳新馬戦】

マイラプソディ

マイラプソディが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:マイラプソディ、2着:ルリアン、3着:ブルーミングスカイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

マイラプソディが鮮やかに差し切る

2019年7月7日(日) | 3回中京4日 | 12:25発走
2歳新馬戦 芝・左 2000m

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

1着:マイラプソディ
2着:ルリアン(3/4馬身)
3着:ブルーミングスカイ(3/4馬身)
4着:ルールオブサム(2-1/2馬身)
5着:サングレデクリスト(1-1/2馬身)
6着:クリノティファニー
7着:ウェストエッジ
8着:ランクアップ
9着:パラジウムリボン
10着:シェイクスピア

勝ちタイム:2.06.0
優勝騎手:武 豊
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 マイラプソディ(武豊騎手)
「素直で、走るフォームがいい。追ってからが抜群。将来が楽しみ」

(友道康夫調教師)
「エンジンの掛かりが遅いけど、しっかり伸びてくれた。まだ緩さがあるけど、パンとしたら楽しみ」

2着 ルリアン(川田将雅騎手)
「競馬自体はいい内容でした。自分の脚はしっかりと使っています。今日は相手が悪かったです」

4着 ルールオブサム(田辺裕信騎手)
「まだ若くて幼いところが目立っていました。体もまだコロッとしていましたね。良い意味で誤算だったのは、スタートをうまく出て流れを作れたことです。最後もしぶとく粘っていましたしね」

5着 サングレデクリスト(北村友一騎手)
「レース自体は道中上手に運べていました。馬場が緩かったですし、体もゆとりがあって、ちょっと重苦しい走りでした。使って良くなると思いますし、気持ちが前向きになればいいと思います」

勝ち馬プロフィール

マイラプソディ

マイラプソディ(My Rhapsody)牡2/青鹿毛 友道 康夫(栗東)
父:ハーツクライ 母:テディーズプロミス 母父:Salt Lake
馬名の由来:私+狂詩曲

関連記事

マイラプソディが武豊騎手のクラシックパートナーとなるかも?

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/20・7/21)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

コメント

  1. 匿名 より:

    関連記事と広告が記事中に多すぎて読みづらいです。

    • ほりでい より:

      なるべく見やすい記事になるよう頑張りますのでこれからもよろしくお願いいたします。