【梅花賞2020】結果・動画/ブルーミングスカイが抜け出し快勝

梅花賞2020 ブルーミングスカイ

梅花賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の梅花賞の着順は1着:ブルーミングスカイ、2着:ディアマンミノル、3着:エカテリンブルクとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の梅花賞はブルーミングスカイが抜け出し快勝。人気のヴァーダイトは7着…。

2020年2月1日(土) | 2回京都1日 | 14:25発走
梅花賞 芝・右・外 2400m
Baika Sho

スポンサーリンク

2020年・梅花賞の動画

関連記事

2017年の梅花賞はインヴィクタが制していた。

梅花賞2017の動画・結果です。2017年の梅花賞の結果は1着:インヴィクタ、2着:アウステルリッツ、3着:サトノシャークとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・梅花賞の結果

1着:ブルーミングスカイ
2着:ディアマンミノル(1馬身)
3着:エカテリンブルク(1/2馬身)
4着:トウカイデュエル(3馬身)
5着:キングオブドラゴン(クビ)
6着:ウインベイランダー
7着:ヴァーダイト
8着:バルンストック
9着:アジャストザルート
10着:ショウナンバレリオ

勝ちタイム:2.29.5
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

関連記事
G1・日本ダービーをにぎわす馬は?
日本ダービーは2020年5月31日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2020年で第87回を迎え、昨年はロジャーバローズが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 ブルーミングスカイ(福永祐一騎手)
「無理に位置を取らず、出たなりに行って道中はリラックスしていました。長くいい脚を使ってくれました」

(角居勝彦調教師)
「少しずつ良くなっているけど、まだしっかりしていない。そこを課題につくっていきたい」

2着 ディアマンミノル(松山弘平騎手)
「前半はあまり出て行かないタイプですが、最後はしっかり伸びてくれました。力強い競馬はしてくれました。もう少しいいポジションでレースをしたかったです。勝ち馬の後ろにはつけられましたが、4コーナーでスッと離されたり、ズブイところがあるのかなと思います。そんな中でよく頑張っていると思います」

3着 エカテリンブルク(S.フォーリー騎手)
「2400mよりもう少しペースが速くなる2200mの方がいいと思います。内枠でなかなか抜け出せなかったですが、よく走ってくれました」

7着 ヴァーダイト(川田将雅騎手)
「返し馬の雰囲気は良くなっていますが、まだ時間が必要な馬です。現状の走りは出来た結果だと思っています」

勝ち馬プロフィール

ブルーミングスカイ(Blooming Sky)牡3/鹿毛 角居 勝彦(栗東)
父:ディープインパクト 母:ブルーミンバー 母父:ファルブラヴ
馬名の由来:全盛の、花盛りの+空

関連記事
ブルーミングスカイは前走G1のホープフルステークスで7着に敗れていた。
ホープフルステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のホープフルステークスの着順は1着:コントレイル、2着:ヴェルトライゼンデ、3着:ワーケアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。