【オールカマー2021】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

オールカマー2021 追い切り

オールカマー2021の追い切り・コメントの記事です。オールカマーの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2021年9月26日(日) | 4回中山7日 | 15:45 発走
第67回 オールカマー(GII)芝・右・外 2200m
All Comers (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・オールカマーの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
オールカマーは2021年9月26日に中山競馬場で行われる有力古馬が集まる一戦。オールカマーは2021年で第67回を迎え、昨年はセンテリュオが優勝した。オールカマーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも神戸新聞杯が開催される。
神戸新聞杯は2021年9月27日に中京競馬場で行われる西からの菊花賞トライアル。神戸新聞杯は2021年で第69回を迎え、昨年はコントレイルが優勝した。神戸新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

オールカマー2021の追い切りをチェック!

オールカマー2021 追い切り

オールカマーに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
神戸新聞杯2021の追い切り・コメントの記事です。神戸新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アドマイヤアルバ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.3-40.0-25.6-12.4(一杯)

アールスター

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.3-37.8-24.9-12.6(馬なり)
イクスプロージョン(末強め)を0.7秒追走・0.1秒先着

長岡騎手
「追うごとに重たさが取れて、体調も良くなってきました」

杉山晴調教師
「動きは良かった。小倉記念(出走取消)は渋滞で輸送時間が倍かかって熱発したが、その後は順調。中山の外回りは初めてなので対応できれば」

ウインキートス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.0-52.0-37.2-11.1(馬なり)
アルーフクライ(強め)の内0.4秒追走・同入

宗像調教師
「追いかけてスッと馬体を併せた動きは良かった。先週びっしりやっており、仕上がりはいい」
ウインマリリン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-52.2-37.4-11.3(直一杯)

手塚調教師
「体がふっくらして体幹も以前よりしっかりしてきたし、いい動きだった。肘の手術をした後も気にせずに稽古をやれているし、馬が自信を持っている感じ」
キングオブコージ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.7-65.0-50.2-37.4-11.8(馬なり)

安田翔調教師
「暑さに対応させるために早く入厩させました。体調はいいです」
グローリーヴェイズ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.0-66.1-51.4-37.2-11.5(G前仕掛け)
ハーグリーブス(馬なり)の内0.9秒追走・同入

M.デムーロ騎手
「この馬にまた乗ることができて幸せ。GI馬の動きだね。気持ちいいよ。少し気合を入れて反応は十分だった。昔は少しイライラしたところがあったけど、今は自分の仕事が分かっているね」
ゴールドギア

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.0-54.4-38.9-11.6(G前仕掛け)
サインオブサクセス(強め)の外0.5秒先行・同入

サトノソルタス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.3-53.2-38.8-12.0(馬なり)
グランプレジール(馬なり)の内0.2秒追走・同入

堀調教師
「放牧明けの分、まだこなしが硬く、フットワークも小さいが、息遣いは良く太め感もない。引き続きフルカップのブリンカーで気を抜かず走ってくれるよう対処したい」
ステイフーリッシュ

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 94.6-79.6-65.2-51.7-38.7-12.7(叩き一杯)

藤田助手
「しっかりやれているし、1回使った上積みはありそう。追い切り後の息の入りも悪くなかった。自分のペースで運べればコースはどこでも走れる」
セダブリランテス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.3-52.5-38.0-11.5(馬なり)
シュネルマイスター(馬なり)の内0.5秒追走・同入

石川騎手
「手応えに余裕があっていい動き。今回はコースでしっかりとやれているし、中山は(2戦2勝で)相性がいい」

手塚調教師
「春2走よりもしっかり調教できている。今年の中では一番いい状態。ワンターンだと走らないのでコーナー4度のコースで少しでも前進できれば」

ソッサスブレイ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 64.3-46.8-29.6-14.0(馬なり)

ブレステイキング

最終追い切り
栗東・坂路・良
5F 68.7-53.6-39.0-12.0(馬なり)
サトノソルタス(馬なり)の外0.4秒先行・同入

堀調教師
「前2走から立て直した今回も、まだ硬さがありフットワークも小さくて、いい頃の状態には戻っていない。ハーフからフルカップのブリンカーに替えてみる」
マウントゴールド

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.3-67.6-52.7-39.0-12.1(強め)

池江調教師
「しまいの反応を見る感じだったが、いい動き。コンスタントに使えているし、崩れなくなってきた」
ランブリングアレー

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 64.3-49.2-36.0-12.1(馬なり)

友道調教師
「輸送があるのでサッとやったけど、動きはいいですね。体も夏を越して大きくなった。距離は2000メートル前後がいい。エリザベス女王杯を目指しているので弾みをつけたい」
レイパパレ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.4-24.7-12.1(一杯)
ライトウォーリア(馬なり)を0.3秒追走・同入

高野調教師
「満足のいく追い切りができました。動きが素軽くなって、先週よりも経過が良くなっていることを確認できました。(前走)ひとつ負けたのをきっかけに強くなる馬もいますし、この馬もそうであって欲しいですね。GI馬として、恥ずかしいパフォーマンスはできないです」
ロザムール

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.6-53.4-39.0-11.9(馬なり)

上原調教師
「先週は直線で気合をつけたら、あらあらってなったけど、今週は楽な感じで大外を回って同じ時計で走れていたからね。先週よりも動きはいいです。予定通りの調教ができている。(距離については)普段から調教で長め、長めに乗っているし、距離は大丈夫じゃないかな。牡馬相手で別定戦になるものの、中山コースは合うし、自分の競馬ができれば。次につながるレースをしてほしい」

2021年・オールカマーの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 オールカマー|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・オールカマーの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は今週、中京競馬場で騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/16・10/17)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
スプリンターズステークスは2021年10月3日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2021年で第55回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2021年10月3日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2021年で第100回を迎え、昨年はソットサスが制した。出走予定馬・オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。