【愛知杯2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

愛知杯2020 追い切り

愛知杯2020の追い切り・コメントの記事です。愛知杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年1月18日(土) | 1回小倉1日 | 15:25 発走
第57回 愛知杯(GIII)芝・右 2000m
Aichi Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2020年・愛知杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

愛知杯2020の出走予定馬・騎手の情報です。2020年の愛知杯の出走予定馬にはセンテリュオやデンコウアンジュなどが名を連ねています。今年は京都コース改修の影響で中京ではなく小倉競馬場で開催される。コース変更を味方につけるのは?
関連記事

今週は他にも日経新春杯などが開催される。

日経新春杯は2020年1月19日に京都競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2020年で第67回を迎え、昨年はグローリーヴェイズが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
京成杯2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の京成杯の出走予定馬にはスカイグルーヴやロールオブサンダーなどが名を連ねています。中山2000mの舞台で輝く馬は?
スポンサーリンク

愛知杯2020の追い切りをチェック!

愛知杯2020 追い切り

愛知杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

日経新春杯2020の追い切り・コメントの記事です。日経新春杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京成杯2020の追い切り・コメントの記事です。京成杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アルメリアブルーム

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-40.0-25.8-12.8(馬也)

高橋康調教師
「実質追いの先週はいい動きだったし、今週はサッと。前走は初重賞でもこの馬なりの脚を使っていた。楽しみ」
アロハリリー

最終追い切り
小倉・芝・稍重
5F 73.0-57.0-41.8-13.2(馬也)

土屋助手
「先週にしっかり攻めたので、直前は感触を確かめる程度。カイバをしっかり食べているし、リラックスした今の雰囲気で臨めれば」
ウインシャトレーヌ

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 80.6-65.0-50.9-37.9-11.8(馬也)

カレンシリエージョ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.8-66.5-51.4-37.8-11.8(強め)

鈴木孝調教師
「前回は休み明けで太かったし距離も長かった。(小倉は2戦2勝で)平たん小回りは合う。引っ掛かるけど前で折り合うのがベスト。菜七子も前走でうまく乗っていた」
サラキア

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.0-24.6-12.1(G強)

池添学調教師
「前走後も順調。スタートが安定してきて、道中でためが利くようになった。小倉はレコードで勝っている舞台なので」
サヴォワールエメ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 86.1-69.0-53.4-38.9-11.5(馬也)
外・ルタンデュボヌール(馬也)を6Fで1秒7追走・1F併せで併入

荻野琢騎手
「初めて跨ったけど、余裕を持って追っかけました。重心が高かったのはウッドチップだからでしょう。芝のほうがいい走りだと思う。ワクワクする馬でいいイメージを持って重賞に臨める」
センテリュオ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.6-24.9-12.1(一杯)

高野調教師
「とてもいい動きでしたね。至って順調に来ていますし、いい状態にあると思います。晩成型と思って無理使いしてこなかった分、ひとつひとつ筋肉が付いてパワフルになってきました」
デンコウアンジュ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 58.9-43.8-29.0-14.6(馬也)

加納助手
「デキはいい意味で安定。しまいが確実になっているので、早めに動いていければ」
パッシングスルー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.1-37.9-24.9-12.5(一杯)

鈴木助手
「併せ馬のような形になったが、もともと単走でも52~53秒台を予定していたので、予定どおりに負荷をかけることができた。栗東も2回目で、環境の変化にも動じていない。輸送して480キロ台で出られそうだし、開幕週の馬場もいいと思う」
フェアリーポルカ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.6-39.2-25.1-12.4(G強)
内・ケイマジェスティ(一杯)と併せで0秒8先着

菊本助手
「予定どおりだ。(和田)ジョッキーが乗った先週の動きも良かった。前走(秋華賞16着)を見ていると緩い馬場は合わないので、開幕週の馬場はいい。体もしっかりしてきた」
ポンデザール

最終追い切り
小倉・芝・稍重
5F 69.4-53.4-39.4-12.9(強め)

佐々木助手
「時期的なこともあり夏場に比べて毛ヅヤはもうひとつですが、条件は今回のほうがいいでしょう」
モルフェオルフェ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 59.8-42.8-27.9-14.2(馬也)

大江原調教師
「状態はいいが、ニューイヤーSとの両にらみ。2000メートルだと折り合いが鍵になる」
ランドネ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-39.0-25.1-12.4(強め)

小滝助手
「中間もバリバリ乗れて好状態。開幕週の馬場で前で運べれば」
リリックドラマ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.9-69.0-52.6-38.0-11.7(一杯)

岡田調教師
「しっかりやって、動きも申し分なかった。開幕週の小回りは絶好の舞台」
レイホーロマンス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.7-40.4-26.0-12.7(馬也)

橋田調教師
「感じよく来ています。長い距離を使った後でも疲れもなく、元気がある。ハンデ(52キロ)は軽いしチャンス」
レッドランディーニ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.6-25.3-12.7(G強)
外・バラーディスト(馬也)と併せで0秒9先着

石坂調教師
「攻めは動けていた。GIIIでハンデ52キロなら、もう少し頑張れないか」
関連記事
武豊騎手はアルメリアブルームに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/31・11/1)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
東海ステークスは2020年1月26日に京都競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海ステークスは2020年で第37回を迎え、今年は中京ではなく京都で開催される。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
アメリカジョッキークラブカップは2020年1月26日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2020年で第61回を迎え、昨年はシャケトラが優勝した。AJCCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。