【日経新春杯2020】追い切り/追い切りが結果につながる

日経新春杯2020 追い切り

日経新春杯2020の追い切り・コメントの記事です。日経新春杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2020年1月19日(日) | 1回京都7日 | 15:35発走
第67回 日経新春杯(GII)芝・右・外 2400m
Nikkei Shinshun Hai (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2020年・日経新春杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

日経新春杯は2020年1月19日に京都競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2020年で第67回を迎え、昨年はグローリーヴェイズが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事

今週は他にも京成杯などが開催される。

京成杯2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の京成杯の出走予定馬にはスカイグルーヴやロールオブサンダーなどが名を連ねています。中山2000mの舞台で輝く馬は?
愛知杯2020の出走予定馬・騎手の情報です。2020年の愛知杯の出走予定馬にはセンテリュオやデンコウアンジュなどが名を連ねています。今年は京都コース改修の影響で中京ではなく小倉競馬場で開催される。コース変更を味方につけるのは?
スポンサーリンク

日経新春杯2020の追い切りをチェック!

日経新春杯2020 追い切り

日経新春杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

京成杯2020の追い切り・コメントの記事です。京成杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
愛知杯2020の追い切り・コメントの記事です。愛知杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アフリカンゴールド

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.9-65.3-51.7-38.5-12.1(一杯)

西園調教師
「抑え気味に上がり重点でやりました。“あまり行くな”と言っても(6F)80秒台が出ましたからね。長めから3本やっているし、しっかり仕上がったと思う」
エーティーラッセン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.5-67.0-51.7-37.6-11.9(一杯)

木原調教師
「年末から乗り込んで仕上がりはいい。格上挑戦でも自分の競馬をするだけ」
サイモンラムセス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.6-41.7-27.3-13.6(強め)

梅田智調教師
「骨りゅうの影響で休養が長引いた。ハナにこだわらない競馬で次につながれば」
サトノガーネット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.0-39.4-25.3-12.7(一杯)
外・クレパト(G強)と併せで0秒3先着

宮内助手
「ジョッキーは休み明けの感じがすると言っている。この追い切りでどれだけ良くなるか。前走はいい勝ち方だった。今の京都の馬場がどうか」
スズカディープ

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 51.3-36.7-11.6(馬也)

橋田調教師
「攻めの動きは良かった。休み明けで体が増えているのもいい。軽ハンデでどこまで」
タイセイトレイル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.3-65.9-51.0-37.3-12.2(一杯)
外・バーンフライ(仕掛)を6Fで0秒4追走・3F併せで0秒1先着

久保助手
「帰厩して間がなく、まだ太いかという感じだったのでビッシリ追ってもらった。このひと追いで、ある程度仕上がると思う」
チェスナットコート

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 58.8-43.6-29.3-15.0(馬也)

プリンスオブペスカ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 90.6-74.4-58.5-43.2-13.5(馬也)

藤井騎手
「中1週なんでビッシリとやることはないですね。前走は距離というより展開がはまらなかった。変わりなく順調です」
松永昌調教師
「中1週で順調に調整できているが、前走以上に相手も強くなるからね」
マスターコード

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 69.5-54.7-39.3-12.0(一杯)
中・ゴルトファルベン(一杯)と5F併せで0秒2遅れ
外・メトロボール(一杯)と5F併せで0秒2遅れ

幸騎手
「初めて乗りましたけど、しっかりと動いていた方だと思います」
吉村調教師
「前走後も厩舎で順調に調整。格上挑戦ですが、京都の芝2400メートルは一番合うと思う」
メロディーレーン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.9-40.4-26.9-13.9(一杯)
内・インテレット(一杯)と併せで0秒3遅れ

森田調教師
「攻めは動かないタイプだからね。調子は良くも悪くも見せず普通です」
モズベッロ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.9-38.9-24.6-12.3(一杯)
外・レジーナファースト(一杯)と併せで0秒1先着

森田調教師
「先週はまだ重たさがあったけど、このひと追いで良くなりそう。手前をスムーズに替えてくれれば」
レッドジェニアル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.1-68.6-54.1-40.2-12.5(馬也)

中塚助手
「手綱で制御させることもなく、しっかり走れていましたね。左側だけチークピースを着用。乗りづらい感じはなかったし、効果はありそうです。菊花賞(6着)でもラストは伸びて、力は見せましたからね」
レッドレオン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-39.3-25.1-12.2(一杯)
外・スマートアリエル(G強)と併せで併入

小滝助手
「馬がしっかりしてきた。スパッと切れないし、今の馬場は合いそう」
ロードヴァンドール

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.8-66.1-51.8-38.0-12.5(一杯)

太宰騎手
「前走と変わらない状態で出られそう。自分で動ける位置を取れれば」
関連記事
武豊騎手はレッドジェニアルに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/28・2/29)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
東海ステークスは2020年1月26日に京都競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海ステークスは2020年で第37回を迎え、今年は中京ではなく京都で開催される。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
アメリカジョッキークラブカップは2020年1月26日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2020年で第61回を迎え、昨年はシャケトラが優勝した。AJCCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。