【安田記念2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

安田記念2021 追い切り

安田記念2021の追い切り・コメントの記事です。安田記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年6月6日(日) | 3回東京2日 | 15:40 発走
第71回 安田記念(GI)芝・左 1600m
Yasuda Kinen (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・安田記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
安田記念は2021年6月6日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2021年で第71回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。安田記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも鳴尾記念が開催される。
鳴尾記念2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の鳴尾記念の出走予定馬にはブラストワンピースやブラヴァスなどが名を連ねています。G1馬も名を連ね、上々の顔触れがそろった。混戦を抜け出し、上の舞台へと駆け上がるのは?
スポンサーリンク

安田記念2021の追い切りをチェック!

安田記念2021 追い切り

安田記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
鳴尾記念2021の追い切り・コメントの記事です。鳴尾記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
インディチャンプ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.6-37.9-24.5-12.4(一杯)
インフィナイト(馬なり)を0.3秒追走・0.4秒先着

音無調教師
「中間はしっかりと乗り込んでいて順調。動きも良かったし、仕上がってきました。(前走は)馬場の悪い内を突いたことを思えば、よく頑張ってくれたと思います。いつも大負けしないし、距離が延びるのも問題ないと思います」

生野助手
「すごい手応えでしたね。来週の追い切りと長距離輸送で、いい仕上がりになると思いますよ」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-37.3-24.1-12.3(強め)
イメル(一杯)を0.3秒追走・0.3秒先着

音無調教師
「先週でほぼ出来上がっていたが、当該週にあまりやらないといい結果が出ていないので、(きょうも)最後の1ハロンだけはやってます。先週と今週、同じような動きでした。(グランアレグリアを)負かすのはなかなか難しいかもしれませんが、得意のマイルで一発やってほしいなという気持ちもありますので」
5枠8番について
音無調教師
「いいんじゃない。真ん中の枠がほしかったので、ちょうどいい。一瞬の脚をどこで使うかだね」
カテドラル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.3-65.9-50.5-36.9-11.6(一杯)

宮田助手
「いつも通りにいい動き。膝がよく上がっていました。前走時と同じく、いい雰囲気です。東京のマイルが1番合うので」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.3-24.3-12.2(馬なり)

池添学調教師
「先週しっかりやって今週はサラッと。しまいの伸びがいいし、迫力ある動きだ」
8枠14番について
池添学調教師
「自分のリズムで走る馬だし、ポジションを取りに行くタイプでもないので」
カデナ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.3-24.9-12.6(一杯)

中竹調教師
「動きや馬体も良くて状態がいい。マイルは忙しいかもしれないけど、東京の馬場の方がいいと思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.3-24.5-12.5(一杯)

中竹調教師
「しっかりという指示で予定通り。動きには満足しています。マイル戦は久しぶりだけど、今の東京の馬場が魅力でここに使います。レースが流れればいいですね」
6枠10番について
中竹調教師
「後ろから行くので枠は関係ないと思う。年齢を重ねていても、いい感じで変わりなくきている。コース形態はコーナー4つの方がいいけど、今なら距離がマイルに短縮されるのは悪くなさそうですよ」
カラテ

1週前追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.0-39.3-25.7-12.8(一杯)

高橋祥調教師
「今ひとつかな。もう蹄は何も心配ないが、間隔があいているので…」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.6-38.9-25.0-12.3(強め)
キャンビー(一杯)を0.3秒追走・同入

高橋祥調教師
「追うたびに良くなっているが、(中間に)一頓挫あったので、勝った東京新聞杯と比べると7分程度の状態。相手も強く、どこまで…」
3枠4番について
高橋祥調教師
「内枠でいいんじゃないですか。好位につけられるタイプなので外よりは内の方が良かった。前回はうまくいったところもあるし今回は58キロを背負う。状態は東京新聞杯の頃と比べたら今ひとつだけど、だいぶ戻ってきたかな」
ギベオン

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.3-66.6-51.7-37.6-11.4(一杯)

藤原英調教師
「しっかりやった。前走は久々のマイルでも悪くなかった。東京マイルは条件的にいいと思う」

荻野助手
「1週前なのでしっかりと。ジョッキー(西村淳騎手)に感触を確かめてもらう形でした。いい感じ」

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 64.7-50.2-37.0-11.9(馬なり)

西村淳騎手
「ずっと高いレベルは維持。マイラーズCは金鯱賞の疲れがあったのかも。リフレッシュした」

藤原英調教師
「先週にCWコースで負荷をかけて、今週は単走。ジョッキー(西村淳騎手)も『すごくいい』と言っていたし、スピード感があっていい動き。狙い通りにここまできました」

2枠2番について
藤原英調教師
「ここならロスなく運ぶことができる。東京のマイルは実績があって走りやすい。雰囲気はいい」
グランアレグリア

1週前追い切り
美浦・坂路・良
800m 60.4-44.7-29.5-14.9(馬なり)

藤沢和調教師
「1回使ったので今回の調整は楽。使った後に爪が痛くなったが今は大丈夫。不安があったら使わない」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.6-38.6-24.9-12.5(馬なり)

杉原騎手(レースはルメール騎手)
「自分のリズムで走らせました。普段どおりにやる気があったし、真面目でした。引き続き、いい状態で競馬に臨めると思います」

藤沢和調教師
「今回は初めての中2週で間隔が詰まっているということで坂路でやりました。いつも速い時計を出す馬ではないんですけど、一生懸命走る馬ですし調教は良かったと思います」

4枠5番について
藤沢和調教師
「真ん中より内めでいい感じの枠だと思います」
ケイデンスコール

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.6-39.7-24.9-11.7(馬なり)

安田隆調教師
「以前より体が大きくなった感じ。毛ヅヤがいいし、風格が出てきた。相手が強くなるので、その辺がどう出るか」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.7-38.9-24.4-11.6(強め)

岩田康騎手
「今週に懸ける思いで、先週は馬なりでした。今日はスタートからゴールまでの姿勢が先週とは全く違いました。体を起こしての(ラスト)11秒6で申し分ない。出るからにはグランアレグリアといい走りがで、きれば。チャンスをいただいてありがとうございます」

安田隆調教師
「しまい重視の追い切りが板についてきて、先週、今週とラスト1Fは11秒台。『先週より良かった』とジョッキーが言ってくれたし、いい状態だ」

7枠12番について
安田隆調教師
「枠はどこでも良かったです」
サリオス

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.3-51.6-38.2-12.0(G前仕掛け)
ノックオンウッド(強め)の内0.2秒追走・0.2秒先着

堀調教師
「左手前から右手前へスムーズに替えていたし、息の入りは良く、心肺機能の心配はない。右トモのケアにつとめて、レースまでにフレッシュな状態に持っていきたい」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.6-55.2-40.1-12.8(馬なり)
ノックオンウッド(馬なり)の内0.4秒追走・同入

堀調教師
「ほぼ先週で心肺機能はできているかなという印象だったので、今週は左回りなので最後の直線での右手前の変換とか、そのあたりを重点的に確認しました。1回目では替えなかったが、2回目で直線向いてほどなく替えたという形。外に馬がいたので、しっかり替えててくれたということは、この馬としては上出来だと思います」
シュネルマイスター

1週前追い切り
美浦・南W・重
霧のため計測不能
ムスコローソの内同入

手塚調教師
「馬自体は前走より良くなっている。中3週なので少し体は絞れるかな。(古馬との初対戦については)やれる手応えをつかめれば。胸を借りるつもりでやっていく」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.1-52.9-38.6-12.6(馬なり)
セダブリランテス(馬なり)の内0.4秒追走・同入

横山武騎手
「新馬戦のときと変わらず、まだトモ(後肢)に緩さはありますが、速いところをやるといい走りをしますね」

手塚調教師
「GIを走ったあととは思えないくらい疲れがないし、さらに良くなっている。前走で速い流れも経験。さらにいいパフォーマンスができると思う」

8枠13番について
手塚調教師
「また外の奇数か。まぁ枠は全然気にしていない。中団くらいで普通に競馬してくれればいい。体調は良さそうで雰囲気もいい」
ダイワキャグニー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 66.6-51.3-37.1-12.2(一杯)
ダイワギャバン(直強め)の外1.2秒追走・0.4秒先着

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.0-53.0-39.0-12.8(馬なり)

菊沢調教師
「順調にきています。1週前の動きも良かったし、今朝も後ろの馬から見ていて、いい動きだなと思いました。ベストは東京の1800メートルだと思いますが、東京のマイルは1600メートルでギリギリの馬よりは、1800メートルや2000メートルをこなせる馬がしっかり走れる印象があります。前走(マイラーズC4着)は右回りであれだけ走ってくれて、ビックリしたし、うれしかったです。枠はどこでもいいですね。相手は強いので甘くはないと思いますが、自分の競馬ができれば」
3枠3番について
菊沢調教師
「枠順は全然気にしていませんでした。府中のマイルで、与えられた枠で全力で頑張ります。前走(マイラーズC)は右回りでもいい感じでしぶとさを発揮した。(東京は)馬自身は得意だと思う」
ダノンキングリー

1週前追い切り
美浦・南B・良
6F 85.0-68.5-53.3-38.7-12.0(馬なり)
パラノイド(強め)の外追走・0.1秒先着

萩原調教師
「追い切りの動きは良かったですし、ここまで変わりなく来ています。前走(天皇賞・秋12着)は残念な結果でしたが、その敗戦を踏まえて巻き返したいですね」

最終追い切り
美浦・南B・良
6F 84.6-68.9-54.0-39.1-12.2(馬なり)
トライフォーリアル(馬なり)の外1.7秒追走・同入

萩原調教師
「間隔が空いていて、馬の感じも以前と変わっているので、比較に関しては何とも言えませんが、今日の動きは良かったと思う。馬体重は特に変わりません」
7枠11番について
萩原調教師
「追い切り後の様子は変わりません。枠順に関しては与えられたところで対応するだけです」
ダノンプレミアム

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
7F 95.7-78.7-63.5-49.4-36.4-12.0(一杯)

池添騎手
「いい動きだった。跳びが大きくて奇麗な走り。息遣いも良かった。この馬を立て直そうと厩舎は頑張っている。いい結果を出したい」

猿橋助手
「いい動きでした。調教を積むたびによくなってきましたね。体も締まってきましたし、いい状態でレースに使えると思います」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.2-65.9-50.8-37.3-11.5(直強め)

池添騎手
「先週乗せてもらった分、コンタクトは密に取れた。状態がいいのは確認できた。復活させたい思いで回ってきた手綱だと思うし、それに応えたい」
トーラスジェミニ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-52.8-38.8-12.1(馬なり)
シャチ(強め)の外0.6秒追走・0.2秒先着

小桧山調教師
「難しい馬で坂路中心で調整してきたが、初めて本格的にWコースで追い切れた。すこぶる順調なのでG1に挑戦する」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.5-53.7-39.0-11.7(馬なり)
インナーアリュール(一杯)の外2.4秒追走・同入

小桧山調教師
「先週、今週としっかり併せ馬ができたし、いい動き。相手は強いので大きなことは言えないけど、状態の良さを生かせれば」
6枠9番について
高野助手
「追い切り後も特に疲れはない。メンバーは強いけど自分の競馬に徹したい。スムーズに先手を取ってうまく息をいれられれば」
ラウダシオン

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 83.4-66.6-51.8-38.1-12.1(一杯)

デムーロ騎手
「状態はとてもいいね。しまいもしっかりやっていい感じ。馬も落ち着ている」

斉藤崇調教師
「しっかり反応していたし時計も出ている。(短期放牧の効果で)いい意味でリラックスできている。このまま無事にいけば」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.9-69.7-55.2-40.4-12.8(馬なり)

デムーロ騎手
「すぐテンションが上がる馬だから難しい。けさはサッと。疲れはないし調子はすごくいい。少し引っ掛かったけど、それだけ元気」

斉藤崇調教師
「直前を軽くした前走のイメージで。気持ちを乗せないようにやった。リラックスして臨めそう」

5枠7番について
斉藤崇調教師
「(後入れの)偶数ならどこでも良かったんですけどね。ゲートに不安がない訳ではないので。(スタートは)最近はましになっていますし、今回もうまくスタートを決めてくれれば」

2021年・安田記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 安田記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・安田記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はカデナに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/26・6/27)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
宝塚記念は2021年6月27日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2021年で第62回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2021年6月30日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2021年で第44回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。帝王賞の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする