エリザベスタワーが外から差し切る/動画・結果【2歳新馬戦】

エリザベスタワー

エリザベスタワーが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:エリザベスタワー、2着:ウインアキレウス、3着:テーオーロイヤルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

エリザベスタワーが外から差し切る

2020年12月19日(土) | 6回阪神5日 | 12:30発走
2歳新馬戦
芝・右・外 1600m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はダディーズビビッドが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:エリザベスタワー
2着:ウインアキレウス(1-1/4馬身)
3着:テーオーロイヤル(1-1/2馬身)
4着:フューチャーポップ(ハナ)
5着:セブンフォールド(3/4馬身)
6着:スエヒロヴァン
7着:キラーマウンテン
8着:ガルフォート
9着:ブレーヴソウル
10着:アスクドンキバック
11着:ローウェル
12着:コルス
13着:エイシンイルハーン
14着:ライヴキャンディー
15着:テーオーハーバード
16着:タイガーブルズアイ
17着:マハラジャゴールド
18着:モンキャドー

勝ちタイム:1.36.9
優勝騎手:武豊
馬場:良

スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 エリザベスタワー(武豊騎手)
「スタートは少しゆっくりだったけど、いいリズムで走れたし、直線に向いて追い出してからの反応が良かったですね。とても乗り味がいい馬で楽しみですね」

2着 ウインアキレウス(国分優作騎手)
「素直な馬で、芝でも良いスピードを見せてくれました。勝った馬は強かったですが、この馬も良い走りをしてくれています」

4着 フューチャーポップ(坂井瑠星騎手)
「返し馬から、芝の走りが良かったですし、競馬も上手にしてくれました。まだまだ、これから良くなる馬だと思います」

5着 セブンフォールド(福永祐一騎手)
「センス良く、上手に立ち回ってくれました。現状でどれくらいかと思いましたが、まずまずの走りを見せてくれました。これからです」

勝ち馬プロフィール

エリザベスタワー

エリザベスタワー(Elizabeth Tower)牝2/黒鹿毛 高野 友和(栗東)
父:Kingman 母:Turfdonna 母父:Doyen
馬名の由来:ビッグベンの正式名