【東京スポーツ杯2歳ステークス2023】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

東京スポーツ杯2歳ステークス2023 追い切り

東京スポーツ杯2歳ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。東スポ杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2023年11月18日(土) | 5回東京5日 | 15:30 発走
第28回 東京スポーツ杯2歳ステークス(GII)芝・左 1800m
Tokyo Sports Hai Nisai Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・東京スポーツ杯2歳ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
東京スポーツ杯2歳ステークスは2023年11月18日に東京競馬場で行われる2歳限定のG2戦。東スポ杯2歳Sは2023年で第28回を迎え、昨年はガストリックが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもマイルチャンピオンシップが開催される。
マイルチャンピオンシップは2023年11月19日に京都競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2023年で第40回を迎え、昨年はセリフォスが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

東京スポーツ杯2歳ステークス2023の追い切りをチェック!

東京スポーツ杯2歳ステークス2023 追い切り

東京スポーツ杯2歳ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
マイルチャンピオンシップ2023の追い切り・コメントの記事です。マイルCSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ガイアメンテ

最終追い切り
栗東・CW・良(酒井学)
6F 82.2-66.4-51.9-37.6-11.9(強め)
ショウナンガチ(馬なり)の外・0.3秒先着

須貝調教師
「動きは良かった。前走は装鞍所でイレ込んでレースに影響したので、当日の落ち着きが鍵」
サークルオブジョイ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.5-68.9-53.7-38.3-11.7(馬なり)

池添調教師
「CWコースでゴール線を過ぎても、まだ伸びていた。時計も良かったし出来は上々。1週前追い切りの時からもう1段階、上がってきた印象ですね」
「いい馬場で、うまくスタートを決められれば」
シャンパンマーク

最終追い切り
美浦・ウッド・良(戸崎)
6F 85.7-69.0-53.4-38.0-11.4(馬なり)
テイエムサウスダン(一杯)の内0.7秒追走・同入

蛯名正調教師
「稽古の動きは問題ない。鍛えつつ、やり過ぎないというさじ加減が難しいが、ここでどれだけやれるのか。楽しみはある」
シュトラウス

最終追い切り
美浦・坂路・良(黛)
800m 50.9-37.4-25.1-12.3(末強め)
グランシエロ(強め)を1.3秒追走・0.4秒先着

武井調教師
「能力があるので時計自体は出る。それより2F目のラップが速くなったのに3F目で戻せたことが良かった。コントロールの部分で収穫があった。(前走は)最内枠で引っ掛かってしまったが、ルメール騎手が馬の後ろで我慢してくれた。今後につながる競馬だった」
「ペースが速かったこともあるが、うまく折り合いがつき、調教の形としては成功。レースもリズム良く運べれば」
シュバルツクーゲル

最終追い切り
美浦・ポリ・良(助手)
5F 71.4-54.9-39.9-11.1(馬なり)
トラマンダーレ(末強め)の内0.4秒追走・同入

鹿戸調教師
「1コーナー過ぎまで行って、いい動き。体が締まって随分やる気になっている。上積みはあると思う。競馬が上手だからね。メンバーは強くなるけど、どこまでやれるか楽しみ」
ショウナンラプンタ

最終追い切り
栗東・坂路・良(鮫島駿)
800m 52.6-37.9-24.5-11.9(馬なり)

鮫島駿騎手
「軽く仕掛けたが、いい反応を見せてくれました。まだ完成は先でしょうが、跳びが大きく馬体も立派で能力は高そう」

高野調教師
「レースを使ったことで、稽古は乗りやすさが増してきた」

テリオスルル

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 83.5-66.9-52.1-37.9-11.6(強め)

田島調教師
「稽古は先週よりも今週の方が良かった。前々でうまく立ち回って粘り込めれば…」
ファーヴェント

最終追い切り
栗東・坂路・良(西塚)
800m 53.3-38.1-24.2-11.9(馬なり)
ヴィアルークス(一杯)を0.3秒追走・0.6秒先着

藤原調教師
「動きはいいよ。お姉さん(目下3連勝中のサーマルソアリング)に比べて、こっちはハーツクライ産駒なので柔らかみと切れ味がある。1回使って体も締まってきた」
フォルラニーニ

最終追い切り
美浦・ウッド・良(津村)
6F 84.2-68.3-52.6-37.9-11.8(馬なり)
レヴォルタード(強め)の内1.7秒追走・同入

手塚調教師
「ギアとパワーが、ひとつ上がっている。気性も上がっているけど、走り出したらおとなしいから大丈夫。デビュー戦よりいいパフォーマンスができると思います」
ミカエルパシャ

最終追い切り
栗東・坂路・良(松山)
800m 51.9-37.6-24.2-11.9(馬なり)

橋口調教師
「思ったより時計が速くなり過ぎましたが、全然、無理していないですからね。体も20キロ近く成長して、いい感じで出せそうです。跳びが大きいうえに瞬発力もあるから東京は合いそう」

2023年・東京スポーツ杯2歳ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 東京スポーツ杯2歳ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・東京スポーツ杯2歳ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はケガのため休養中
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/1・6/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ジャパンカップは2023年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2023年で第43回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はヴェラアズールが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
チャンピオンズカップは2023年12月3日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズCは2023年で第24回を迎え、昨年はジュンライトボルトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。