【京都2歳ステークス2023】出走馬・予想オッズ・騎手/王道を進め

京都2歳ステークス2022 グリューネグリーン

京都2歳ステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。京都2歳Sは2023年11月25日に京都競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第10回を迎え、昨年はグリューネグリーンが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

王道を進め

2023年11月25日(土) | 3回京都7日 | 15:40 発走
第10回 京都2歳ステークス(GIII)芝・右 2000m
Kyoto Nisai Stakes (G3)

2023年・京都2歳ステークスの出走予定馬たち

2023年・京都2歳ステークスの追い切り・コメントをチェック!
京都2歳ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。京都2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(11月23日)

ギャンブルルーム

2023年の京都2歳ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • オールナット(北村友一)
  • カズゴルティス(和田竜二)
  • ギャンブルルーム(団野大成)
  • キープカルム(鮫島克駿)
  • コスモエスメラルダ(柴田大知)
  • コスモキュランダ(角田大河)
  • サトノシュトラーセ(川田将雅
  • シンエンペラー(J.モレイラ)
  • ダノンデサイル(横山典弘)
  • ディスペランツァ(M.デムーロ)
  • パワーホール(横山和生)
  • プレリュードシチー(幸英明)
  • ホウオウプロサンゲ(坂井瑠星)
  • ルカランフィースト(松山弘平)
回避馬
  • マーゴットソラーレ
関連記事
武豊騎手はケガのため療養中
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/15・6/16)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
ジャパンカップは2023年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2023年で第43回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はヴェラアズールが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

シンエンペラー

京都競馬場で行われるG3「京都2歳ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

シンエンペラー(Shin Emperor)

シンエンペラー・2歳牡馬
父:Siyouni
母:Starlet’s Sister
母父: Galileo
主な勝鞍:2023年・2歳新馬
馬名の由来:真の皇帝、新しい皇帝

世界的良血馬・シンエンペラーが2戦目にして重賞に初挑戦する。
新馬戦では若さをみせつつも、想像以上に強い競馬で圧勝しファンを驚かせた。
鞍上にモレイラ騎手を確保した辺り陣営の本気度がうかがえる。
ここを勝って世代の皇帝への足掛かりにできるか。

パワーホール(Power Hall)

パワーホール・2歳牡馬
父:スワーヴリチャード
母:ストロベリーズ
母父:コマンズ
主な勝鞍:2023年・2歳新馬
馬名の由来:入場曲名

前走の札幌2歳ステークスでは勝ち馬にこそ4馬身離されてしまったが、後続には3馬身半の差をつけており悲観する内容ではなかった。
ここでもきっちり賞金を加算して、今後のローテーションを決めやすくしたところ。

サトノシュトラーセ(Satono Strasse)

サトノシュトラーセ・2歳牡馬
父:ジャスタウェイ
母:ワンダーオブリップス
母父:Champs Elysees
主な勝鞍:2023年・2歳未勝利
馬名の由来:冠名+道(独)

新馬戦こそ2着に敗れたものの、前走の未勝利戦では早め先頭から後続を寄せ付けず5馬身差の圧勝で初勝利を挙げた。
引き続き川田騎手が乗ってくれるのも心強く、前走のような走りができれば。

ギャンブルルーム(Gamble Room)

ギャンブルルーム・2歳牡馬
父:キズナ
母:シャンデリアハウス
母父:ヴァーミリアン
主な勝鞍:2023年・2歳新馬
馬名の由来:イギリス、V&A博物館にあるシャンデリアが目を惹く空間

札幌2歳ステークスでは馬場適性の差が出たのか思いのほか伸び切れず3着と悔しい結果となった。
鞍上にR.ムーア騎手を迎え巻き返しを図る。

他にも

京都2歳ステークスにはアイビーステークスで2着だったホウオウプロサンゲやショウナンパンドラの半弟・オールナット、ファントムシーフの半弟・ディスペランツァなども出走を予定しています。

京都2歳ステークスは2023年11月25日(土)の15時40分発走予定です。

京都2歳ステークス2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・京都2歳ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
モレイラ騎手とのコンビで重賞初制覇を狙う世界的超良血馬・シンエンペラーが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. シンエンペラー(3.0)
  2. サトノシュトラーセ(4.0)
  3. ギャンブルルーム(6.0)
  4. パワーホール(8.5)
  5. オールナット(12.5)
  6. ホウオウプロサンゲ(14.5)
  7. キープカルム(16.0)
  8. ルカランフィースト(20.0)
  9. カズゴルティス(22.5)
  10. プレリュードシチー(29.0)
  11. ダノンデサイル(32.0)
  12. コスモエスメラルダ(35.5)
  13. ディスペランツァ(40.0)
  14. コスモキュランダ(45.0)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

京都2歳ステークス2023の日程・賞金

京都2歳ステークス

京都2歳ステークス2021 ジャスティンロック

日程・発走予定時刻
2023年11月25日(土)15時40分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
3,300万円

京都2歳ステークス・プレイバック

京都2歳ステークス2022 グリューネグリーン

2022年・京都2歳ステークス(GIII)

1着:グリューネグリーン
2着:トップナイフ(アタマ)
3着:ヴェルテンベルク(1-1/4馬身)
4着:シュタールヴィント(1/2馬身)
5着:ナイトキャッスル(1-1/4馬身)

勝ちタイム:2:00.5
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

動画・全着順をチェック!
京都2歳ステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の京都2歳Sの着順は1着:グリューネグリーン、2着:トップナイフ、3着:ヴェルテンベルクとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

京都2歳ステークス2022 グリューネグリーン

レース後のコメント
1着 グリューネグリーン(M.デムーロ騎手)
「ワンペースな馬だから、前回もハナに行こうと思っていたけど、1頭前にいたので2番手でした。自分のリズムなら走れますね。モノ見をしたり、まだ性格は子供ですが、他の馬がくると集中してくれる。よかったです。新馬から先生(相沢調教師)がすごく期待していて、その気持ちがよく伝わっていました。相沢センセイにはよく乗せてもらっているので、一生懸命乗りました」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
チャンピオンズカップは2023年12月3日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズCは2023年で第24回を迎え、昨年はジュンライトボルトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪神ジュベナイルフィリーズは2023年12月10日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神JFは2023年で第75回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。