【東京大賞典2018】出走予定馬・予想オッズ/2018年競馬の締めくくり

東京大賞典 2017 コパノリッキー

東京大賞典2018の出走予定馬・予想オッズの情報です。2018年・東京大賞典の出走予定馬にはゴールドドリームやケイティブレイブなどが名を連ねています。JRA勢が12連勝中の一戦。いい年末を過ごすためにも。

東京大賞典/2018年競馬の締めくくり

2018年12月29日(土)大井 第10競走 ダート2000m(右)
第64回 東京大賞典(Tokyo Daishoten)GI
(サラブレッド系 3歳以上 定量)賞金 1着:80,000,000円

スポンサーリンク

2018年・東京大賞典の枠順確定

東京大賞典2018 枠順

2018年・東京大賞典の枠順が発表されました。

同じ舞台で行われた今年の帝王賞を制したゴールドドリームは7枠13番、昨年の東京大賞典3着の雪辱を誓うケイティブレイブは1枠2番、地方移籍初戦を迎える昨年の2着馬サウンドトゥルーは4枠7番から発走する。

2018年・東京大賞典の出走予定馬

大井競馬場で行われるダートG1「東京大賞典」の主な予定馬です。

ゴールドドリーム(Gold Dream)

チャンピオンズカップ 2017 ゴールドドリーム

ゴールドドリーム・5歳牡馬
17戦8勝 [8-4-1-4]
父:ゴールドアリュール
母:モンヴェール
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:金の夢
前走:マイルチャンピオンシップ南部杯・2着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

安定感抜群「ゴールドドリーム」

今年の4戦はいずれもG1を使い、【2-2-0-0】と連対を外していない。
中でも同じ条件だった帝王賞では今回の東京大賞典と似たようなメンバー相手に優勝しており、ここは負けられない一戦となりそうだ。

前走負けたルヴァンスレーヴは不在。
勝って2018年を締めくくれるか。

ピックアップレース
マイルチャンピオンシップ南部杯2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ルヴァンスレーヴ、2着:ゴールドドリーム、3着:メイショウウタゲとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ケイティブレイブ(K T Brave)

川崎記念 2018 ケイティブレイブ

ケイティブレイブ・5歳牡馬
32戦11勝 [11-7-5-9]
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
馬名の由来:冠名+勇士
前走:チャンピオンズカップ・11着(2番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

得意の大井で巻き返しを「ケイティブレイブ」

前走のチャンピオンズカップではデビュー以来最多の馬体重&西日を気にして11着と大敗を喫した。
今回は16時30分が発走予定時刻なだけに西日はさほど心配はないはず。
【1-3-1-0】と得意としている大井競馬場で3つ目のG1タイトルを目指す。

ピックアップレース
JBCクラシック2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ケイティブレイブ、2着:オメガパフューム、3着:サンライズソアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
オメガパフューム(Omega Perfume)

シリウスステークス 2018 オメガパフューム

オメガパフューム・3歳牡馬
8戦4勝 [4-2-1-1]
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
馬名の由来:冠名+香水。母名より連想
前走:チャンピオンズカップ・5着(4番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

はやりの3歳馬の勢いで「オメガパフューム」

2018年は3歳馬の活躍が特に目立った。
アーモンドアイやルヴァンスレーヴ、有馬記念でもブラストワンピースがビッグレースを制した。

東京大賞典でもっとも注目を集めそうな3歳馬はオメガパフューム。
JBCクラシック2着、チャンピオンズカップ5着と古馬相手にもいい勝負を見せている。

今回騎乗するM.デムーロ騎手とはデビューから4戦でコンビを組んでおり、オメガパフュームは十分に手中に入れているはず。
ここでも3歳馬旋風が吹き荒れるか。

ピックアップレース
シリウスステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:オメガパフューム、2着:ウェスタールンド、3着:サンライズソアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
サウンドトゥルー(Sound True)

JBCクラシック 2017 サウンドトゥルー

サウンドトゥルー・8歳せん馬
51戦10勝 [10-11-15-15]
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
馬名の由来:本当らしい、本物らしい
前走:JBCクラシック・5着(7番人気)
(鞍上予定:御神本訓史)

心機一転「サウンドトゥルー」

JBCクラシック5着後に船橋・佐藤裕太厩舎に移籍した。
今回の東京大賞典は移籍初戦となる。
今年で東京大賞典は4年連続での出走となり、これまで【1-1-1-0】と相性抜群。
8歳馬でも軽視できない存在だ。

ピックアップレース
東京大賞典 2015 の動画・結果です。東京大賞典 の結果は1着:サウンドトゥルー、2着:ホッコータルマエ、3着:ワンダーアキュート。サウンドトゥルー が勝利した 東京大賞典 2015 の詳しい結果、動画をご覧ください。

東京大賞典は2018年12月29日(土)の16時30分発走予定です。

2018年・東京大賞典の予想オッズ

2018年・東京大賞典の予想オッズはこのように予想しています。
現役ダート界トップクラスの実績の持ち主のゴールドドリームが1番人気に支持されると予想します。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ゴールドドリーム(2.5)
  2. ケイティブレイブ(3.5)
  3. オメガパフューム(5.5)
  4. サウンドトゥルー(7.0)
  5. エイコーン(15.0)
  6. アポロケンタッキー(20.0)
  7. モジアナフレイバー(40.0)
  8. クリソライト(☆)
  9. スーパーステション(☆)
  10. リーゼントロック(☆)
  11. フレアリングダイヤ(☆)
  12. ヤマミダンス(☆)
  13. ワークアンドラブ(☆)
  14. グルームアイランド(☆)
  15. コスモプラシデス(☆)
  16. マイネルリボーン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

日程・賞金

東京大賞典 2016 アポロケンタッキー

東京大賞典

日程・発走予定時刻
2018年12月29日(土)16時30分発走予定

場所・距離
大井競馬場・ダート・2000m


G1

1着賞金
8,000万円

プレイバック

2017年12月29日(金)東京大賞典(GI)

1着:コパノリッキー
2着:サウンドトゥルー(3馬身)
3着:ケイティブレイブ(2-1/2馬身)
4着:アポロケンタッキー(1-1/4馬身)
5着:ロンドンタウン(1/2馬身)

勝ちタイム:2.04.2
優勝騎手:田辺 裕信
馬場:良

2017年・東京大賞典
「東京大賞典 2017」の動画・結果です。東京大賞典の結果は1着:コパノリッキー、2着:サウンドトゥルー、3着:ケイティブレイブ。「コパノリッキー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 コパノリッキー(田辺裕信騎手)
「無事に引退させることと、記録がかかっていたのでホッとしました。一番いい形で締めくくれた。僕に初めてG1を勝たせてくれた(14年フェブラリーS)。この馬のおかげで今の僕がある。次の世代、リッキーの子たちでまた結果を出したい」