【マイルCS南部杯2018】結果・動画/ルヴァンスレーヴが古馬を蹴散らし快勝

マイルチャンピオンシップ南部杯 2018 ルヴァンスレーヴ

マイルチャンピオンシップ南部杯2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ルヴァンスレーヴ、2着:ゴールドドリーム、3着:メイショウウタゲとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2018年のマイルチャンピオンシップ南部杯はルヴァンスレーヴが古馬を蹴散らし快勝

2018年10月8日(月)盛岡 第11競走 17:30発走

第31回 マイルチャンピオンシップ南部杯(Mile Championship Nambu Hai)JpnI
ダート1600m(左)天候:晴 賞金:1着 45,000,000円

動画

関連記事
昨年のマイルチャンピオンシップ南部杯はコパノリッキーが制していた。
【マイルチャンピオンシップ南部杯 2017】動画・結果/コパノリッキーが横綱相撲で連覇達成

結果

1着:ルヴァンスレーヴ
2着:ゴールドドリーム(1-1/2馬身)
3着:メイショウウタゲ(3馬身)
4着:ノンコノユメ(4馬身)
5着:オールブラッシュ(クビ)
6着:ベストウォーリア
7着:ノボバカラ
8着:コスタアレグレ
9着:ロジストーム
10着:ヒドゥンブレイド
11着:ミッキーヘネシー
12着:ケルヴィンサイド
13着:アリッサム
14着:プリンスダム

勝ちタイム:1.35.3
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

レース後のコメント

マイルチャンピオンシップ南部杯 2018 ルヴァンスレーヴ

1着 ルヴァンスレーヴ(M.デムーロ騎手)
「とてもうれしい。(装鞍の時に)すごい良い状態だと思った。思っていた通りだった。素晴らしいリズムでとても賢い馬。半端ない馬でした。(薄暮開催だったが?)馬も強すぎるのでとてもいい気持ちだった。(盛岡のファンへ一言)どこに行っても日本人は温かくてとてもうれしい。ありがとうございます」

(G1レーシングの吉田正志代表)
「トップクラスの馬とはどこかで当たるので、ここで挑戦してみようという気持ちだったが、強かったですね。モンスターだと思っていたけど、レジェンド級でした。(今後は)チャンピオンズカップには行くと思います」

2着 ゴールドドリーム(C.ルメール騎手)
「仕方ないね。精いっぱい走っていた。今日はスタートも良かったけど。直線は届かなかった。相手が強かった」

3着 メイショウウタゲ(酒井学騎手)
「ある程度怒らせたら、気持ちを切らさずスムーズに走ってくれた。上位2頭は強いが、よく頑張ってくれた」

4着 ノンコノユメ(内田博幸騎手)
「(出遅れに)ゲートの中でうるさかった。脚は使っている」

5着 オールブラッシュ(田辺裕信騎手)
「つけるのは予想通りだったが、上がりが速くて苦しかった」

6着 ベストウォーリア(北村友一騎手)
「マイペースで行けたが…」

7着 ノボバカラ(吉原寛人騎手)
「体が減っていてスタミナが切れたし、ハナを切ったほうがいい」

関連記事
ルヴァンスレーヴは前走のジャパンダートダービーを勝利し3歳ダート王に輝いていた
【ジャパンダートダービー2018】動画・結果/ルヴァンスレーヴが三歳でも頂点に立つ

勝ち馬プロフィール

マイルチャンピオンシップ南部杯 2018 ルヴァンスレーヴ

ルヴァンスレーヴ(Le Vent Se Leve)牡3/鹿毛 萩原 清(美浦)
父:シンボリクリスエス 母:マエストラーレ 母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:風立ちぬ(仏)