【天皇賞秋2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

天皇賞秋 2018 追い切り

今回は天皇賞秋2018追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2018年10月28日(日) | 4回東京9日 | 15:40 発走
第158回 天皇賞秋(GI)芝・左 2000m
Tenno Sho Autumn (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

天皇賞秋 2017 キタサンブラック2

【天皇賞秋2018】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ
【天皇賞秋2018】予想オッズ/スワーヴリチャード&デムーロ騎手が人気の中心

追い切り

天皇賞秋に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【アルテミスステークス2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ
アクションスター

前走時追い切り・毎日王冠(11着)
美浦・南W・良
6F 86.0-70.2-54.8-40.3-13.2

最終追い切り
10月24日・美浦・南W・稍重
5F 69.9-54.4-40.0-13.1

田中助手
「中2週なので単走追い。GIで相手は強いが、一度使って具合はよくなった」
アルアイン

前走時追い切り・オールカマー(2着)
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.3-12.2

最終追い切り
10月24日・栗東・坂路・良
800m 51.5-37.5-24.5-12.1

北村友騎手
「前走で競馬へ行く前はコントロールが利くタイプと感じていたが、実戦では前進気勢が強く、2000メートルのほうがいいと思う。直線の長いコースなので、集中力を切らさなければ」

池江調教師
「一回使った上積みは大きい。動き、反応、息遣いが良くなりました」

ヴィブロス

前走時追い切り・宝塚記念(4着)
栗東・坂路・重
800m 58.7-41.9-13.8

最終追い切り
10月24日・栗東・坂路・良
800m 56.4-41.3-26.4-12.9

友道調教師
「1週前でも結構仕上がっていたので坂路で追ってもらいました。良い動きだったと思います。この馬の場合、先週まででしっかり仕上がっているので坂路で単走でサッと乗りました。馬場状態が悪かったのですが、しっかりと最後まで走っていたと思います。良い感じでスイッチが入っていました」
キセキ

前走時追い切り・毎日王冠(3着)
栗東・CW・良
6F 80.2-65.0-51.4-38.1-12.1

最終追い切り
10月24日・栗東・CW・良
5F 67.5-51.7-37.9-11.5

清山助手
「予定どおりで雰囲気もいい。前走が今までにない競馬。不安要素がたくさんあるより、前向きになれるのがいい」

辻野助手
「最後の反応も良かったです。見た目もピリッとして、精神面も競馬モードに入っている」

サクラアンプルール

前走時追い切り・札幌記念(6着)
函館・ウッド・稍重
5F 70.0-54.1-39.5-12.5

最終追い切り
10月24日・美浦・南W・稍重
5F 68.5-52.5-38.0-12.2

田辺騎手
「競馬をイメージして最後だけ出す形。途中で離れたので届かないと思ったが届いた。前走からガラリ一変ではないが、悪い感じはしない。集中力が続かない馬。乗り方次第」

金成調教師
「1週前追い切りで強い負荷をかけたので、今朝は状態を確認するような形で、いつものこの馬のパターンの追い切りができました。もともと状態に大きな変化はない馬ですが、短期放牧を挟みつついい状態で持って来られたと思います」

サングレーザー

前走時追い切り・札幌記念(1着)
札幌・芝・重
5F 69.4-53.7-38.7-12.2

最終追い切り
10月24日・栗東・坂路・良
800m 58.4-41.5-26.0-13.1

浅見助手
「放牧から帰ってきてからも順調。具合はいいし、今年の中では一番の出来なんじゃないかな」

川上助手
「日曜にしっかりやっているからね。前走から体は変わらない。先週15日の動きはまだモサモサしていたが、21日は動きが良くなっていた。ここ目標に順調だ」

ステファノス

前走時追い切り・毎日王冠(4着)
栗東・CW・良
6F 79.6-65.1-51.3-37.1-12.2

最終追い切り
10月24日・栗東・CW・良
6F 84.3-67.6-52.4-38.1-11.6

藤原英調教師
「動きは悪くなかったし、一回使った上積みはあると思う。あとは経験に期待したいね」
スワーヴリチャード

前走時追い切り・安田記念(3着)
栗東・CW・良
7F 92.0-77.2-63.0-50.1-37.2-11.8

最終追い切り
10月24日・栗東・CW・良
7F 98.3-82.3-66.8-51.8-38.4-11.9

M.デムーロ騎手
「変わりはない。安田記念(3着)は暑くて伸び切れなかったが、今回はリフレッシュできている。久々だし、スタートも上手ではないが、力のある馬。コースはどこでも走るよ」
「そんなにやりたくなかった。先週もしっかりやっているからね。馬なりでいい併せ馬になりました」

庄野調教師
「遅れたけど外を回ったし、速くならないように指示。それでも時計は出た。元気すぎて先週は行きたがったが、けさはスムーズ。強いメンバーを相手に強い競馬で結果を出してほしい」

ダンビュライト

前走時追い切り・オールカマー(3着)
栗東・坂路・良
800m 50.2-37.2-12.7

最終追い切り
10月24日・栗東・坂路・良
800m 53.5-38.4-24.7-12.5

生野助手
「先週、しっかりやって動けている。1度使って良くなっている」
ブラックムーン

前走時追い切り・中京記念(13着)
栗東・CW・良
6F 85.2-67.6-52.0-38.2-11.5

最終追い切り
10月24日・栗東・CW・良
6F 85.9-66.9-54.8-40.6-12.5

西浦調教師
「滑る馬場は得意じゃないので、調整程度にやった。自分のリズムで運んで、いかに最後の脚を使えるかだね」
マカヒキ

前走時追い切り・札幌記念(2着)
札幌・芝・重
4F 52.8-38.2-12.2

最終追い切り
10月24日・栗東・坂路・良
800m 54.9-40.6-26.7-13.4

武豊騎手
「先週乗ったが、乗り味がすごくいい。楽しみです」

友道調教師
「先週、しっかりやって体も息もできている。馬場が悪かったので無理をさせず、息を整える程度。馬なりで楽に上がってきた。ようやく3歳の春の状態に戻ってきた」

大江助手
「帰厩直後はのんびりしていたが、追うごとに気持ちが入ってきた。先週はジョッキーが乗り、動きも良かった。仕上がってきている感じなので整える程度。ストライドが大きいので、広いコースが合う」

ミッキーロケット

前走時追い切り・宝塚記念(1着)
栗東・坂路・重
800m 50.7-36.7-12.3

最終追い切り
10月24日・栗東・坂路・良
800m 53.2-38.2-24.5-12.3

和田騎手
「やればいくらでも動くが、オーバーワークにならないように気をつけた。動きはいいね。昨年は道悪で競馬にならなかった。雰囲気も変わってきたし、この馬の脚を使えれば」

音無調教師
「じっくりとやってきたし、先週の追い切りでほぼ仕上がっている」

レイデオロ

前走時追い切り・オールカマー(1着)
美浦・南W・良
5F 69.4-53.8-39.9-13.3

最終追い切り
10月24日・美浦・南W・稍重
5F 68.4-52.4-38.6-13.0

ルメール騎手
「今日は普段の追い切りでした。馬は最初からリラックスできていたし、柔らかく走って手前も替わったし、すごく良い追い切りでした」

藤沢和調教師
「先週は思った以上に馬場が深く、手前を替えたところで止めてしまったが、影響はまったくない。東京の2000メートルは一番向いている。頑張ってくれると思う」

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする