【埼玉新聞栄冠賞2018】結果・動画/トーセンデュークが逃げ切りV

埼玉新聞栄冠賞 2018 トーセンデューク

埼玉新聞栄冠賞2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:トーセンデューク、2着:ヤマノファイト、3着:トキノエクセレントとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

初ダートも問題なし!2018年の埼玉新聞栄冠賞はトーセンデュークが逃げ切りV

2018年10月24日(水)浦和第11競走 15:45発走
埼玉新聞杯
第28回 埼玉新聞栄冠賞

ダート1900m(左)天候:晴
賞金:1着 12,000,000円

動画

関連記事
2015年の埼玉新聞栄冠賞はカキツバタロイヤルが制していた。
埼玉新聞栄冠賞 2015 カキツバタロイヤル 動画・結果

結果

1着:トーセンデューク
2着:ヤマノファイト(1馬身)
3着:トキノエクセレント(3馬身)
4着:グルームアイランド(2-1/2馬身)
5着:カンムル(クビ)
6着:キスミープリンス
7着:ナンヨーマーク
8着:ヨヨギマック
9着:メジャーアスリート
10着:プラントハンター
除外:クラージュドール

勝ちタイム:1.59.8
優勝騎手:森 泰斗
馬場:良

レース後のコメント

1着 トーセンデューク(森泰斗騎手)
「軽い跳びなので、ダートはどうかなと思っていたが、何の心配もいらなかった。できれば、砂をかぶらないポジションを取りたかった。勝ち時計もかなり速いし、これから楽しみ」

(小久保智調教師)
「重いダートの時にどうなのだろう、というのはある。そういう不安を消しながら戦っていきたい」

関連記事
トーセンデュークは今年の京成杯オータムハンデ(11着)を最後に地方に移籍していた。
【京成杯オータムハンデ2018】結果・動画/ミッキーグローリーがうれしい重賞初制覇

勝ち馬プロフィール

埼玉新聞栄冠賞 2018 トーセンデューク

トーセンデューク(Tosen Duke)牡7/鹿毛 小久保 智(浦和)
父:ディープインパクト 母:スーア 母父:Fairy King
馬名の由来:冠名+公爵