【天皇賞秋2021】出走予定馬・日程・賞金/ぶつかりあう魅力的な個性

天皇賞秋2019 アーモンドアイ

天皇賞秋は2021年10月31日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2021年で第164回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

ぶつかりあう魅力的な個性
スポンサーリンク

2021年・天皇賞秋の出走予定馬をチェック

天皇賞秋・注目馬ピックアップ

2021年・天皇賞秋の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

コントレイル(Contrail)

コントレイル・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2020年・日本ダービー
馬名の由来:飛行機雲

春は大阪杯(3着)の一戦のみで宝塚記念は疲労を考慮され回避。
万全の態勢で秋の大一番に挑む。

グランアレグリア(Gran Alegria)

グランアレグリア・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:タピッツフライ
母父:Tapit
主な勝鞍:2021年・ヴィクトリアマイル
馬名の由来:大歓声(西)

ダノンキングリー(Danon Kingly)

ダノンキングリー・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マイグッドネス
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2021年・安田記念
馬名の由来:冠名+王にふさわしい。王位に君臨することを願って

キセキ(Kiseki)

キセキ・7歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2017年・菊花賞
馬名の由来:奇跡

ブラストワンピース(Blast Onepiece)

ブラストワンピース・6歳牡馬
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2018年・有馬記念
馬名の由来:突風+母名の一部

モズベッロ(Mozu Bello)

モズベッロ・5歳牡馬
父:ディープブリランテ
母:ハーランズルビー
母父:Harlan’s Holiday
主な勝鞍:2020年・日経新春杯
馬名の由来:冠名+ハンサム(伊)

天皇賞秋の日程・賞金

スポンサーリンク
第164回 天皇賞秋(Tenno Sho・Autumn)

天皇賞秋 2018 レイデオロ

2021年10月31日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:1億5,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,000m(芝・左)

天皇賞は年に二回開催されており、2021年・春の天皇賞はワールドプレミアが制していた。

天皇賞春
天皇賞春は2021年5月2日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2021年で第163回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

天皇賞秋・プレイバック

天皇賞秋2020 アーモンドアイ

2020年の天皇賞秋を制したのは『アーモンドアイ(Almond Eye)』。1.4倍の断然人気に応える走りで連覇達成。芝G1・8勝目の新記録達成に花を添えた。

天皇賞秋(G1)

1着:アーモンドアイ
2着:フィエールマン(1/2馬身)
3着:クロノジェネシス(クビ)
4着:ダノンプレミアム(2馬身)
5着:キセキ(2-1/2馬身)

勝ちタイム:1.57.8
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2020年・天皇賞秋の全着順、動画、コメントもチェック!
天皇賞秋2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の天皇賞秋の着順は1着:アーモンドアイ、2着:フィエールマン、3着:クロノジェネシスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする