【天皇賞秋2018】予想オッズ/スワーヴリチャード&デムーロ騎手が人気の中心

スワーヴリチャード

今回は天皇賞秋2018予想オッズをまとめた記事です。上位人気予想はスワーヴリチャード、レイデオロ、マカヒキの3頭と考えています。豪華メンバーが集結する一戦の予想オッズはこれだ!

スワーヴリチャード&デムーロ騎手が人気の中心

2018年10月28日(日) | 4回東京9日 | 15:40 発走
第158回 天皇賞秋(GI)芝・左 2000m
Tenno Sho Autumn (G1)

予想オッズ

出走予定馬

2018年・天皇賞秋の出走予定馬に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

天皇賞秋 2017 キタサンブラック2

【天皇賞秋2018】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

天皇賞秋は2018年10月28日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2018年で第158回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はキタサンブラックが制した。天皇賞秋の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

2018年・天皇賞秋の予想オッズはこのように予想しています。
先週の菊花賞で上位をにぎわせた騎手2人が乗るスワーヴリチャードとレイデオロが二強を形成すると予想。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. スワーヴリチャード(2.5)
  2. レイデオロ(3.0)
  3. マカヒキ(5.5)
  4. サングレーザー(6.5)
  5. アルアイン(18.0)
  6. キセキ(23.0)
  7. ヴィブロス(26.0)
  8. ミッキーロケット(30.0)
  9. ステファノス(☆)
  10. ダンビュライト(☆)
  11. サクラアンプルール(☆)
  12. ブラックムーン(☆)
  13. アクションスター(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

予想オッズ上位人気馬

4コーナー

天皇賞秋で上位人気が予想される馬はこちら!

スワーヴリチャード(Suave Richard)

金鯱賞 2018 スワーヴリチャード

スワーヴリチャード・4歳牡馬
11戦5勝 [5-3-1-2]
父:ハーツクライ
母:ピラミマ
母父:Unbridled’s Song
馬名の由来:冠名+人名より
前走:安田記念・3着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

左回りでは【3-2-1-0】とパフォーマンスを上げるサウスポー。
さらに今回はもっとも結果を残している中距離戦ということでかなりの人気を集めそうだ。
今年2つ目の中距離G1制覇は目前か。

レイデオロ(Rey de Oro)

日本ダービー 2017 レイデオロ

レイデオロ・4歳牡馬
10戦6勝 [6-1-1-2]
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:黄金の王(西)。父名、母名より連想
前走:オールカマー・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

同世代のダービー馬も黙っていない。
東京コースはこちらも【2-1-0-0】と連対を外しておらず、2着にやぶれたのも強豪がそろったジャパンカップだった。
絶好調のルメール騎手の手綱さばきにも注目したい。

マカヒキ(Makahiki)

マカヒキ 日本ダービー

マカヒキ・5歳牡馬
13戦5勝 [5-2-1-5]
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:ハワイの収穫祭
前走:札幌記念・2着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

2016年のダービー馬が復活を目指す。
昨年の天皇賞秋でも不良馬場に苦しみながらも後方から良く追い上げ5着に入った。
前走を見ても復調気配がうかがえる。
初コンビの武豊騎手との化学反応が見たい。

10年間の人気別データ

天皇賞秋 2018 オッズデータ

過去10年、1番人気は【5-2-2-1】とかなりいい成績を残しており、半数が勝ちきっている。
さらに現在1番人気は3連勝中と勢い十分。秋の天皇賞は1番人気が勝てないと言われていたのはもはや過去の言葉だ。

8番人気以下はほぼ全滅。
あまり大穴狙いは危険というデータとなっている。

オッズデータ

ここでは天皇賞秋の過去のデータを振り返ってみます。
過去の歴史から思わぬ穴馬の傾向が見つかるかも!?

10年間、1番人気薄で勝った馬

2011年・トーセンジョーダン(単勝3,330円:7番人気)
宝塚記念(阪神・芝2200m)9着 ⇒ 札幌記念(札幌・芝2000m)1着からの参戦

10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬

2017年・レインボーライン(単勝5,960円:13番人気・3着)
天皇賞春(京都・芝3200m)12着 ⇒ 宝塚記念(阪神・芝2200m)5着からの参戦

10年間、最低配当だった3連単

2008年(良馬場)・3,250円(1番人気)
1着:ウオッカ(1番人気 2.7倍)
2着:ダイワスカーレット(2番人気 3.6倍)
3着:ディープスカイ(3番人気 4.1倍)

10年間、最高配当だった3連単

2017年(良馬場)・214,010円(418番人気)
1着:トーセンジョーダン(7番人気 33.3倍)
2着:ダークシャドウ(2番人気 5.7倍)
3着:ペルーサ(6番人気 8.2倍)

1番人気だったブエナビスタは4着、3番人気だったエイシンフラッシュは6着に敗れた。

日程・賞金

モーリス 天皇賞秋 2016

天皇賞秋

日程・発走予定時刻
2018年10月28日(日)15時40分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・2000m


G1

1着賞金
1億5,000万円

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする