【七夕賞2022】出走馬・予想オッズ/あなたの願いは?

七夕賞2021 トーラスジェミニ

七夕賞2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の七夕賞の出走予定馬にはヒートオンビートやモズナガレボシなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

あなたの願いは?

2022年7月10日(日) | 2回福島4日 | 15:45 発走
第58回 七夕賞(GIII)芝・右 2000m
Tanabata Sho (G3)

スポンサーリンク

2022年・七夕賞の出走予定馬たち

七夕賞の枠順決定!(7月8日)

七夕賞2022 枠順

2022年・七夕賞の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではヒートオンビートが3枠6番、アンティシペイトは6枠11番、ヒュミドールは2枠3番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・七夕賞の追い切り・コメントをチェック!
七夕賞2022の追い切り・コメントの記事です。七夕賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬&騎手確定(7月7日)

小倉記念2021 モズナガレボシ

2022年の七夕賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬
  • アンティシペイト(武藤雅)
  • ヴァンケドミンゴ(津村明秀)
  • エヴァーガーデン(松岡正海)
  • エヒト(田中勝春)
  • ショウナンバルディ(石川裕紀人)
  • シークレットラン(柴田善臣)
  • トーラスジェミニ(原優介)
  • ヒュミドール(M.デムーロ)
  • ヒートオンビート(池添謙一)
  • フォルコメン(石橋脩)
  • プリマヴィスタ(内田博幸)
  • マウントゴールド(永野猛蔵)
  • モズナガレボシ(戸崎圭太)
  • ヤマニンデンファレ(江田照男)
  • レッドジェネシス(三浦皇成)
  • ロザムール(丸田恭介)
除外馬
  • ゴールドスミス(未定)
関連記事
武豊騎手は函館で騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(8/20・8/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
プロキオンステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のプロキオンSの出走予定馬にはサンライズノヴァやアメリカンシードなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ヒートオンビート

福島競馬場で行われるG3「七夕賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ヒートオンビート(Heat on Beat)

ヒートオンビート・5歳牡馬
19戦4勝 [4-7-3-5]
父:キングカメハメハ
母:マルセリーナ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:リズムに乗って
前走:天皇賞春・4着(5番人気)
(鞍上予定:池添謙一)

宝塚記念を除外になり七夕賞へ予定を変更したヒートオンビート。
天皇賞春4着や日経賞3着など、これまで戦ってきた相手を考えるとここは負けられない。
もう除外の憂き目にあわないためにもきっちり結果が欲しいところだ。

ピックアップレース
天皇賞春2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の天皇賞春の着順は1着:タイトルホルダー、2着:ディープボンド、3着:テーオーロイヤルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
モズナガレボシ(Mozu Nagareboshi)

モズナガレボシ・5歳牡馬
28戦4勝 [4-6-3-15]
父:グランプリボス
母:モズフリムカナイデ
母父:クロフネ
馬名の由来:冠名+流れ星
前走:目黒記念・16着(14番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

昨年の小倉記念覇者。
前々走の新潟大賞典では14番人気ながら4着に粘りG3ならやれるところを見せた。
流れ星があなたの夢を叶える。

ピックアップレース
小倉記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の小倉記念の着順は1着:モズナガレボシ、2着:ヒュミドール、3着:スーパーフェザーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ヒュミドール(Humidor)

ヒュミドール・6歳せん馬
24戦4勝 [4-2-0-18]
父:オルフェーヴル
母:アヴェクトワ
母父:チチカステナンゴ
馬名の由来:葉巻を保管する為の箱
前走:大阪杯・15着(14番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

福島コースは【1-1-0-0】と相性が良く、2着に敗れたのもパンサラッサを相手にした福島記念ということを考慮すれば悲観する必要はまったくない。
引き続きM.デムーロ騎手とのコンビなのもたのもしいところだ。

ピックアップレース
福島記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の福島記念の着順は1着:パンサラッサ、2着:ヒュミドール、3着:アラタとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
トーラスジェミニ(Taurus Gemini)

トーラスジェミニ・6歳牡馬
37戦8勝 [8-0-1-28]
父:キングズベスト
母:エリモエトワール
母父:マンハッタンカフェ
馬名の由来:おうし座とふたご座
前走:エプソムカップ・11着(9番人気)
(鞍上予定:原優介)

昨年2番人気で七夕賞を制し重賞初制覇を果たしたトーラスジェミニ。
しかし近走は大敗が続いており、精彩を欠いている。
2008年、2009年を制したミヤビランベリ以来の七夕賞連覇の道は厳しいか。

ピックアップレース
エプソムカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のエプソムカップの着順は1着:ノースブリッジ、2着:ガロアクリーク、3着:ダーリントンホールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも七夕賞には今年の福島民報杯勝ち馬のアンティシペイトや中日新聞杯覇者のショウナンバルディ、2021年の京都新聞杯を勝ったレッドジェネシスなども出走を予定しています。

七夕賞は2022年7月10日(日)の15時45分発走予定です。

七夕賞2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・七夕賞の予想オッズはこのように予想しています。
七夕賞で重賞初勝利を狙うヒートオンビートが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ヒートオンビート(2.0)
  2. アンティシペイト(5.0)
  3. ヒュミドール(6.0)
  4. モズナガレボシ(11.0)
  5. レッドジェネシス(13.5)
  6. ヴァンケドミンゴ(14.0)
  7. トーラスジェミニ(18.0)
  8. ショウナンバルディ(25.5)
  9. ロザムール(36.5)
  10. フォルコメン(40.0)
  11. エヴァーガーデン(48.0)
  12. ヤマニンデンファレ(☆)
  13. エヒト(☆)
  14. プリマヴィスタ()
  15. シークレットラン(☆)
  16. マウントゴールド(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

七夕賞2022の日程・賞金

七夕賞

七夕賞2020 クレッシェンドラヴ

日程・発走予定時刻
2022年7月10日(日)15時45分発走予定

場所・距離
福島競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,300万円

七夕賞・プレイバック

七夕賞2021 トーラスジェミニ

2021年・七夕賞(GIII)

1着:トーラスジェミニ
2着:ロザムール(クビ)
3着:ショウナンバルディ(1-1/2馬身)
4着:マウントゴールド(ハナ)
5着:プレシャスブルー(3/4馬身)

勝ちタイム:2.02.2
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:稍重

動画・全着順をチェック!
七夕賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の七夕賞の着順は1着:トーラスジェミニ、2着:ロザムール、3着:ショウナンバルディとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 トーラスジェミニ(戸崎圭太騎手)
「前走はG1のすごいメンバーのなかで頑張ってくれていたし、ここを目標にスタッフの方が良い仕上げで状態よく臨めていて、とてもよかったと思います。勢いがついたらハナでもと思っていたが、内に行く馬がいたので。あとはリズム重視でうまく運べました。ペースもゆったりいけましたので、手応えもありましたけど、距離の心配もありましたので、最後いっぱいにはなりましたけど、あそこでしのいでくれたのは馬の能力だと思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
アイビスサマーダッシュは2022年7月31日に新潟競馬場の直線コースで行われる1000m戦。アイビスサマーダッシュは2022年で第22回を迎え、昨年はオールアットワンスが優勝した。アイビスSDの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2022年8月21日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2022年で第58回を迎え、昨年ソダシが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする