【プロキオンステークス2022】出走馬・予想オッズ/熱い砂上の激戦

プロキオンステークス2021 メイショウカズサ

プロキオンステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のプロキオンSの出走予定馬にはサンライズノヴァやアメリカンシードなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

熱い砂上の激戦

2022年7月10日(日) | 3回小倉4日 | 15:35 発走
第27回 プロキオンステークス(GIII)ダート・右 1700m
Procyon Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・プロキオンステークスの出走予定馬たち

プロキオンステークスの枠順決定!(7月8日)

プロキオンステークス2022 枠順

2022年・プロキオンステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではラーゴムが8枠16番、サンライズウルスは8枠15番、ユニコーンライオンは7枠13番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・プロキオンステークスの追い切り・コメントをチェック!
プロキオンステークス2022の追い切り・コメントの記事です。プロキオンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(7月7日)

アメリカンシード

2022年のプロキオンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬
  • アルドーレ(和田竜二)
  • アンセッドヴァウ(団野大成)
  • ヴェルテックス(西村淳也)
  • エアアルマス(松山弘平)
  • エクレアスパークル(荻野極)
  • エブリワンブラック(岩田望来)
  • ゲンパチルシファー(川田将雅
  • サクラアリュール(藤岡康太)
  • サンライズウルス(横山典弘)
  • サンライズノヴァ(松若風馬)
  • トップウイナー(城戸義政)
  • ヒストリーメイカー(小沢大仁)
  • メイショウウズマサ(北村友一)
  • ユニコーンライオン(川須栄彦)
  • ラーゴム(鮫島克駿)
  • ロードレガリス(富田暁)
回避馬&除外馬
  • アメリカンシード(未定)
  • ミヤジコクオウ(未定)
  • ニューモニュメント(未定)
  • メイショウフンジン(未定)
関連記事
武豊騎手は函館で騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/11)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
七夕賞2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の七夕賞の出走予定馬にはヒートオンビートやモズナガレボシなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

武蔵野ステークス 2018 サンライズノヴァ

小倉競馬場で行われるG3「プロキオンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

サンライズノヴァ(Sunrise Nova)

サンライズノヴァ・8歳牡馬
39戦10勝 [10-6-3-20]
父:ゴールドアリュール
母:ブライトサファイヤ
母父:サンダーガルチ
馬名の由来:冠名+新星
前走:かしわ記念・6着(7番人気)
(鞍上予定:松若風馬)

G3戦には2020年の武蔵野ステークス(1着)以来の参戦となる。
2020年にプロキオンステークスを制しているが、当時は阪神ダート1400mで開催されておりこの条件は初めてとなる。
近走はG1で苦戦が続いているが、G3戦ならもっとやれていい。
8歳馬だと侮るなかれ。

ピックアップレース
武蔵野ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の武蔵野ステークスの着順は1着:サンライズノヴァ、2着:ソリストサンダー、3着:エアスピネルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アメリカンシード(American Seed)

アメリカンシード・5歳牡馬
13戦4勝 [4-3-1-5]
父:Tapit
母:Sweet Talker
母父:Stormin Fever
馬名の由来:冠名+強者の特権
前走:師走ステークス・13着(2番人気)
(鞍上予定:幸英明)

昨年の平安ステークス2着以降、人気に応えられない競馬が続いている。
連勝していたころの強さを取り戻せるか。

ピックアップレース
平安ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の平安ステークスの着順は1着:オーヴェルニュ、2着:アメリカンシード、3着:マルシュロレーヌとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ロードレガリス(Lord Regalis)

ロードレガリス・7歳牡馬
21戦8勝 [8-3-1-9]
父:ハーツクライ
母:レディマーメイド
母父:Fusaichi Pegasus
馬名の由来:冠名+王者の(ラテン語)
前走:スレイプニルステークス・15着(2番人気)
(鞍上予定:富田暁)

1年ぶりの復帰戦を迎えるロードレガリス。
休養前は白山大賞典2着やOPクラスのアルデバランステークス連覇などいい走りを見せてくれていた。
どこまで状態が戻っているかに注目したい。

ピックアップレース
アルデバランステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のアルデバランステークスの着順は1着:ロードレガリス、2着:マグナレガーロ、3着:マイネルユキツバキとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ユニコーンライオン(Unicorn Lion)

ユニコーンライオン・6歳牡馬
19戦5勝 [5-3-1-10]
父:No Nay Never
母:Muravka
母父:High Chaparral
馬名の由来:イギリス王家の象徴
前走:宝塚記念・2着(7番人気)
(鞍上予定:川須栄彦)

昨年の宝塚記念2着馬が1年ぶりの復帰戦をダートで迎える。
ユニコーンライオンは過去にダート戦を2度走っていずれも2桁着順と結果は出ていない。
中間の動きを見ると状態は戻ってきているように見えるので、ダートをこなせるかが好走のカギを握りそうだ。

ピックアップレース
宝塚記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の宝塚記念の着順は1着:クロノジェネシス、2着:ユニコーンライオン、3着:レイパパレとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもプロキオンステークスには昨年の名古屋グランプリ覇者のヴェルテックスや吾妻小富士オープン覇者のラーゴム、ブリリアントステークス勝ち馬のアルドーレなども出走を予定しています。

プロキオンステークスは2022年7月10日(日)の15時35分発走予定です。

プロキオンステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・プロキオンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
芝・ダートの二刀流を目指すラーゴムが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ラーゴム(3.5)
  2. サンライズウルス(4.0)
  3. ユニコーンライオン(6.0)
  4. サンライズノヴァ(7.5)
  5. ゲンパチルシファー(9.5)
  6. アルドーレ(12.0)
  7. メイショウウズマサ(15.0)
  8. エアアルマス(19.0)
  9. ヴェルテックス(28.5)
  10. エブリワンブラック(☆)
  11. サクラアリュール(☆)
  12. エクレアスパークル(☆)
  13. ヒストリーメイカー(☆)
  14. ロードレガリス(☆)
  15. アンセッドヴァウ(☆)
  16. トップウイナー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

プロキオンステークス2022の日程・賞金

プロキオンステークス

プロキオンステークス2020 サンライズノヴァ

日程・発走予定時刻
2022年7月10日(日)15時35分発走予定

場所・距離
小倉競馬場・ダート・1700m


G3

1着賞金
3,800万円

プロキオンステークス・プレイバック

プロキオンステークス2021 メイショウカズサ

2021年・プロキオンステークス(GIII)

1着:メイショウカズサ
2着:トップウイナー(2-1/2馬身)
3着:メイショウウズマサ(2馬身)
4着:ダノンスプレンダー(ハナ)
5着:アヴァンティスト(アタマ)

勝ちタイム:1.40.9(レコード
優勝騎手:松山 弘平
馬場:重

動画・全着順をチェック!
プロキオンステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のプロキオンステークスの着順は1着:メイショウカズサ、2着:トップウイナー、3着:メイショウウズマサとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 メイショウカズサ(松山弘平騎手)
「ここ3走、なかなか力を発揮できなかったので、ようやくこの馬らしい強い競馬を見せられてよかったです。気持ちの切れてしまうところがあるので、切れないように、切れないようにと心がけていました。強い馬もいる中で強い競馬でのレコード。このまま無事に行ってくれれば楽しみです」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
アイビスサマーダッシュは2022年7月31日に新潟競馬場の直線コースで行われる1000m戦。アイビスサマーダッシュは2022年で第22回を迎え、昨年はオールアットワンスが優勝した。アイビスSDの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2022年8月21日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2022年で第58回を迎え、昨年ソダシが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。