【サマーチャンピオン2018】結果・動画/エイシンバランサーが直線の競り合いを制する

サマーチャンピオン 2018 エイシンバランサー

サマーチャンピオン 2018の結果・動画です。サマーチャンピオンの結果は1着:エイシンバランサー、2着:ブルミラコロ、3着:ヨシオ。「エイシンバランサー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

下原騎手騎乗の5番人気・エイシンバランサーが直線の競り合いを制する

2018年8月14日(火)佐賀 第8競走
ダート1400m(右)天候:晴

第18回 サマーチャンピオン・Summer Champion(JpnⅢ)
(サラブレッド系 3歳以上 ハンデ)賞金:1着 21,000,000円

動画

関連記事
昨年のサマーチャンピオンはラインシュナイダーが制していた。
【サマーチャンピオン 2017】動画・結果/ラインシュナイダーが接戦を制する

結果

1着:エイシンバランサー
2着:ブルミラコロ(1/2馬身)
3着:ヨシオ(1-1/2馬身)
4着:ルグランフリソン(3/4馬身)
5着:エイシンヴァラー(2-1/2馬身)
6着:タイセイプライド
7着:タイセイエクレール
8着:マサヤ
9着:オウノミチ
10着:ヒショウ
取消:サンマルドライヴ

勝ちタイム:1.25.7
優勝騎手:下原 理
馬場:良

レース後のコメント

1着 エイシンバランサー(下原理騎手)
「元々JRAでも走っていた馬だと知っていましたが、すぐに交流重賞を勝てて嬉しいです。同厩舎の馬の様子を見ながら、あのぐらいの位置を取れればいいな思っていましたが、うまくいきました。JRAの馬が相手だったのでペースが速いと思いましたが、脚を使ってくれましたね。4コーナーあたりでは後ろから来る馬も気になりましたが、しっかり前を捕らえたので力があります。エイシンバランサーを応援していただいた皆様、ありがとうございました。18日、佐賀の騎手が足りないということで、また乗りに来ます。応援よろしくお願いします」

勝ち馬プロフィール

エイシンバランサー(A Shin Balancer)牡6/芦毛 新子 雅司(兵庫)
父:Ghostzapper 母:Mayomast 母父:Mizzen Mast
馬名の由来:冠名+バランスを保持する為の装置

今年の初め頃にはまだJRA所属でオープンクラスをうろうろしていたエイシンバランサーでしたが、兵庫に移籍してからこれで3戦2勝。
サマーチャンピオンが初の重賞挑戦ながらも、見事に勝利を収めました。
エイシンバランサーの関係者の皆様、おめでとうございます。

新子雅司調教師がレース後にTwitterを更新。
うれしさが伝わってきます。

関連記事