【サマーチャンピオン2021】結果・動画/ラプタスが突き放し圧勝

サマーチャンピオン2021 ラプタス

サマーチャンピオン2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のサマーチャンピオンの着順は1着:ラプタス、2着:サクセスエナジー、3着:コパノキッキングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のサマーチャンピオンはラプタスが突き放し圧勝

2021年9月1日(水) | 佐賀 | 16:55 発走
第21回 サマーチャンピオン(JpnIII)ダート・右 1400m
Summer Champion (Jpn3)

スポンサーリンク

2021年・サマーチャンピオンの動画

関連記事
昨年のサマーチャンピオンはサヴィが制していた。
サマーチャンピオン2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のサマーチャンピオンの着順は1着:サヴィ、2着:メイショウテンスイ、3着:コパノキッキングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・サマーチャンピオンの結果

スポンサーリンク

1着:ラプタス
2着:サクセスエナジー(7馬身)
3着:コパノキッキング(クビ)
4着:イメル(1/2馬身)
5着:テイエムチェロキー(5馬身)
6着:ハッピーハッピー
7着:フォークローバー
8着:テイエムノサッタ
9着:エルプシャフト
10着:オイカケマショウ
11着:エイシンテキサス

勝ちタイム:1.25.9
優勝騎手:鮫島 克也
馬場:良

関連記事
Jpn1・JBCスプリントをにぎわす馬は?
JBCスプリントは2021年11月3日に金沢競馬場で行われる秋の短距離ダート王を決める一戦。JBCスプリントは2021年で第21回を迎え、昨年はサブノジュニアが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

サマーチャンピオン2021 ラプタス

1着 ラプタス(鮫島克也騎手)
「人気してる馬で何とか勝ててホッとしてます。枠順が枠順なので『ハナ行って自分の競馬をするだけ』と思って乗っていた。幸騎手から癖など詳しく教えてもらったので結果を出せて良かった」

勝ち馬プロフィール

サマーチャンピオン2021 ラプタス

ラプタス(Raptus)せん5/鹿毛 松永 昌博(栗東)
父:ディープブリランテ 母:エアラホーヤ 母父:ボストンハーバー
馬名の由来:衝動。ファンに衝動を与えられる魅力を持つ馬になることを願って

関連記事
ラプタスは前走のかきつばた記念も圧勝していた
かきつばた記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のかきつばた記念の着順は1着:ラプタス、2着:テイエムサウスダン、3着:ベルダーイメルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。